愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

タグ:教会音楽 ( 16 ) タグの人気記事

慄きつつ、感謝し、

a0142083_11251887.jpg災害、猛暑、、自然の脅威に慄きつつ、聖書からエベン氏のメッセージをお届けすべく、黙々と取り組む日々116.png 思考錯誤の中で、所沢スタイルの楽しみ方も身につけつつあります。こんなに大きくて、美しいオルガンと親しく交わる機会、この奇跡を楽しみ、十分に味わいたいものです110.pnga0142083_11362542.jpg






今年も、ピートコさんがupして下さいました169.png
皆さまのお越しをお待ちしております。
a0142083_11414393.jpg



他教会のオルガニスト方と語り合う、和やかな時間も嬉しい101.png
所沢野菜と地鶏卵のオムライス↓
a0142083_11531437.jpg





お前はまた、大地の広がりを 隅々まで調べたことがあるか。
そのすべてを知っているなら言ってみよ。
-ヨブ記38章18節-

[PR]
by hild_yam | 2018-07-14 11:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

軽井沢・教会音楽の日2019 ♫

a0142083_08532375.jpg軽井沢・教会音楽の日2019が、次のように決まりました169.png

とき 2019年5月10日(金)~11日(土)
ところ 御聖体の宣教クララ修道会・中軽井沢修道院
協力司祭 塩田泉(さいたま教区)
講師 鈴木優(合唱)・山田早苗(オルガン)

グレゴリオ聖歌、ルネサンスからロマン派、現代までの合唱曲、ワーシップソングなど神を賛美するために歌い継がれる音楽の宝庫から、ふさわしい曲を選び共に学び、祈り、典礼を祝います。a0142083_08545349.jpg
今年に続き、明治時代から歌われているカトリックの日本語聖歌のご紹介や、グノー「小ミサ曲ハ長調」、当日のグラドゥアーレとアレルヤ唱を練習する予定です。
内容の詳細は、クリスマス前頃に124.png 来年も、皆様の笑顔に出会える事を楽しみにしております。

以下、個人的な証しです。
今年、最終日のミサでオルガンの空鳴り(鍵盤を弾いていない時にピーッと音が鳴り続ける)があったので、祈りや説教中はこのストップを引っ込め、演奏直前にストップを引き出す形で対応しました。去年は鳴ったのに、今年は音が出ないパイプもあり、この1年間の劣化を思うと「来年は、このオルガンでの講習会は無理かも・・・」と。そこで私はミサ中、神様に申し上げました。「主よ、もし来年もこの会をお望みならば、あなたがオルガンメンテナンスの道筋を整え、司祭を与えて下さらなければなりません。あなたが、この二つをして下さるなら、私も御協力致します。」

そして私はオルガンの現状を院長様と製作者さんに報告し、二年間お世話になった「神父様が来年は御無理との事なので、来年の予定はありません」とスタッフ方にお知らせして御役目終了177.png と思ったのですが、、
なんと、、、神様の迅速な対応にびっくり146.png
5月末、製作者さんが手弁当で丸一日の応急処置をして下さり、本格的な調律、調整に必要な日数と費用を出して下さいました。
そして先日、某教会の方から「塩田神父様が御一緒して下さるそうですが・・・」

と言う訳で、神様とのお約束なのでオーガナイザーを引き受けます。やるからには、沢山の祝福をお願いし、期待しつつ、皆様と御一緒に恵みの時を過ごしたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

御名に望みをおきます
あなたの慈しみに生きる人に対して恵み深い あなたの御名に。
-詩編52編11節-

[PR]
by hild_yam | 2018-06-26 08:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

発声講習会♪

日曜日に、発声講習会がありました169.png 先月は軽井沢修道院へ行ったので、教会に集うのは2ヵ月ぶり110.png

発声講習会では、「教会音楽の目的である神の栄光と信者の聖化」(第二バチカン公会議典礼憲章112)のために研鑽を積んでいます。
「教会は、グレゴリオ聖歌をローマ典礼に固有な歌として認める。したがってこれは、典礼行為において、他の点からは差異がないものとすれば首位を占めるべきものである。
他の種類の教会音楽、とりわけ多声音楽は、典礼行為の精神に適合する限り、第三〇条の規定によって、神聖なる務めの祭儀から決して排除されるものではない。」(同116。第30条は「行動的な参加を推進するため」の規定。)
と掲げられているにも関わらず、教会内で技術的研鑽が行き届き難い「グレゴリオ聖歌」と「多声音楽」を中心に学んでいます。

「Chorus(合唱隊)、Capella Musica(聖堂歌隊)、Schola Cantorum(聖歌学校)は典礼的役務を果たすものであるから、特別に言及する価値がある。」(礼部聖省「典礼音楽に関する指針」19)とあります。
教会でChorusをされている方は既におられるので、私どもはSchola Cantorumの方向かと。

「発声講習会のお蔭で、教会全体の歌う力が向上した」と喜んで頂いたのですが、9年目にして逆風も116.png
「神聖なる務めが歌とともに盛儀をもって挙行され、聖職奉仕者が加わり、これに会衆が行動的に参加するとき、典礼行為は、より高貴な形式を取る。」(第二バチカン公会議典礼憲章113)と言う事は、軽井沢でほんの少し体験できたかな126.png
今年は「一日聖体賛美」の予定も立たず、今のところ出番は軽井沢での典礼とクリスマスコンサートだけですが、御要望があれば何時でも良い御奉仕が出来るよう、練習は怠りません109.png

心を引き締めて、耐え忍べ。
-シラ書2章2節-

「声の一致によって心の一致はより深められ、聖なる事物の美しさによって精神はもっと容易に見えざる現実にまで引き上げられる」(礼部聖省「典礼音楽に関する指針」5)ことを練習においてさえ体験出来るのは、すごい147.png イエス様が、ともにいて下さる。
↓こちら、葬儀ミサ入祭の歌にて、発声講習会の御奉仕です。

[PR]
by hild_yam | 2018-06-18 20:06 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

パイプオルガンコンサート♪

a0142083_10570394.jpg夏のパイプオルガンコンサートの御案内をupしました169.png
今年はカリタスコンサートが早かったので、頑張って早めに印刷しました110.png が、、今年は配って頂けなかった117.png 「お互いの事を思い」相手の事も大切にしないと、いずれ出演者がいなくなるのでは・・・と感じるのは老婆心でしょうか。。カリタスの事は神様にお任せなので、まぁ、いいんですけどね128.png 四半世紀も続いている事なんで、少々心配ではあります。

何事にも時があり  天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
生まれる時、死ぬ時  植える時、植えたものを抜く時
-コヘレトの言葉3章1・2節-

コンサートホールでの夏の発表会も、今年で一区切りになりそう。

[PR]
by hild_yam | 2018-06-04 11:22 | 音楽

オルガンの日々

a0142083_16044958.jpg一昨日、生徒さんに乞われてポジティフオルガンとオーケストラのリハーサルに立ち会った。レジストレーションのアドバイスを期待された訳だが、私も慣れない事で105.png オーケストラって、「お互いの事を思い、自分の役割をしっかり果た」さなければならない、究極のシチュエーション151.png オルガン所有者氏に助けられ、どうにか役割を果たせたかな=3
昨日は、軽井沢のオルガンの状況調査と緊急の作業のため、製作者氏が出かけて下さり、かなり残念な状態であるとの御報告134.png a0142083_16335865.jpg





可哀そうなオルガンに出会うと、助けを求められているような気がして、何とか出来ないものかと、、いつもの悪い癖で、放っておけない気がして、、、119.png 困ったものです。

イエスは言われた。「子供たちを来させなさい。わたしのところに来るのを妨げてはならない。天の国はこのような者たちのものである。」
-マタイによる福音書19章14節-

[PR]
by hild_yam | 2018-05-30 16:54 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

軽井沢・教会音楽の日2018②

いただいた感想。「とても学びの多い24時間を過ごすことができました。ずっと室内にいるのだから、外の天気は関係ないと思っていましたが、今回素晴らしい天気に恵まれ、新緑と陽光に囲まれながら歌えるのはこんなに気分が違うものかと認識を改めました。来年もこのような機会があると嬉しいなぁ、と」(さいたま市Kさん)
「今まで全く知らなかった先人の残した素朴で美しい聖歌を歌ったり、ミサ曲をなんとか形にして、ごミサで歌えたこと、とてもきれいなビクトリアのハーモニーを味わえたこと等々、幸せな一日でした。」(高崎市Yさん)
「何もかも恵まれた素晴らしい二日間でした。思い出に刻まれる事と思います。」(さいたま市Kさん)
「とても有意義な時間でした特に私にとっては聖霊の働きがあり感謝と賛美の時間でした。」(同市Aさん)
a0142083_11352955.jpga0142083_11354782.jpg
実は、アクシデント続きでした151.png 御家族が倒れる、親族の御葬儀などでキャンセルが4名、更にフツーないようなお仕事のトラブルで、突然来られなくなった方が二人も。思い返せば去年は、打ち合わせ後に指導司祭が急逝されたり、、毎回フツーじゃないストレスです140.png a0142083_12081645.jpg

しかし、音色そのものは常に同じである。
このことは、過去の出来事に照らして明らかだ。
-知恵の書19章18節-

戦い終わって、日が暮れて。。神様の導きって、人がフツーに考えるような道ではなさそう・・・と、「十字架ととび出しナイフ」を再読以来、認識しております。。これからも、すべて神様の出方次第かと。。。
届いた写真の、皆さんの素敵な笑顔に、癒されました110.png

「今回も、前回に増して本当に素晴らしい講習会になったと思いました。この二日間のことをいろいろと思い出しながら運転していたら、いつの間にか心がぽかぽかと暖かくなって…。神様に感謝です。写真の皆さんの笑顔、本当に素敵ですね。」(草加市Kさん)

[PR]
by hild_yam | 2018-05-13 23:34 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

軽井沢・教会音楽の日2018①

軽井沢・教会音楽の日2018は、素晴らしいお天気に恵まれました174.png
a0142083_10541202.jpga0142083_10540209.jpg
皆さまをお出迎えしたロビーは、こんな感じ。いつものホワイトボードアート(?)に心が和みます110.png
a0142083_10570799.jpga0142083_10571759.jpg
聖堂でのオルガン組も、今年はゆっくり味わいながら練習して頂けたのではないかと・・・124.png
a0142083_11023143.jpga0142083_11022291.jpg
自然の要素がそれぞれの関係を変えるのは、竪琴の弦がその調べを変えるのに似ている。
-知恵の書19章18節-

a0142083_11114961.jpga0142083_11120011.jpg

おまけ*前泊したホテルの庭の花たち。広いツインの部屋に大浴場、朝食付きで、申し訳ない程リーズナブル126.png

左から、ホテルの朝食、お昼のお弁当、修道院の夕食111.png
a0142083_11214574.jpga0142083_11213043.jpga0142083_11212224.jpg
[PR]
by hild_yam | 2018-05-11 23:51 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

ただ主を讃え・・・

a0142083_15495621.jpg薔薇が美しい季節になりました124.png G.W.後半は、軽井沢の準備に邁進=3
朝ミサから戻ると、既に留守電が146.png「まだ、申し込めますか~」。
「費用を振り込みました~」との電話に、確認すべくパソコンを開くと「親が倒れて・・・」「親戚の葬儀が・・・」とキャンセルメールも153.png 主よ、この期に及んでメンバーの入れ替えは御勘弁を151.png 皆さま、病気や怪我に気を付けて、元気でいらして下さいませね162.png
日本語聖歌集の流れを概観して頂けるよう、ローマ教皇庁がパリ外国宣教会に日本への宣教師派遣を依頼した幕末から、典礼聖歌合本が出版された1980年までをA3四枚はぎで、年表にしてみました116.png 気分は学園祭。。↓
a0142083_16184069.jpg



向こうで難しい話しはせず、ただただ主を讃えて歌う予定169.png

また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。
-マタイによる福音書18章19節-

[PR]
by hild_yam | 2018-05-06 16:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

お知らせなど

先日は発声講習会に御参加下さり、ありがとうございました169.png 軽井沢教会音楽の日の手続きやら、打ち合わせでバタバタしてしまいましたが、皆さま、9月以降の日程が入ったプリントをお持ち帰り頂けましたでしょうか。今年後半の日程は、こちらでも御確認頂けます⇒ http://blog.livedoor.jp/konzert1/archives/51961825.html
ヘクサコード・ソルミゼーションで歌ったビクトリア、びっくりするほど美しい響きでしたよ126.png 夏休み前なら、新たな御参加でも、まだまだお楽しみ頂けます124.png
そう言えばこの人も↓、発声講習会から、われらの教会に入られた・・・。
(CDに、ミサの音源は入っていませんが、、念のため。)

そこで今、申し上げたい。あの者たちから手を引きなさい。ほうっておくがよい。あの計画や行動が人間から出たものなら、自滅するだろうし、神から出たものであれば、彼らを滅ぼすことはできない。
-使徒言行録5章38・39節-

今年も筍の季節111.png 先日の人参ケーキの写真もオマケ↓
a0142083_09233245.jpga0142083_08594208.jpg

[PR]
by hild_yam | 2018-04-18 09:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ぐんぐん・・・

a0142083_12012549.jpg春がぐんぐん進んで、藤の香りに虫たちが集まります110.png
軽井沢教会音楽の日まで、1ヵ月となりました169.png ご案内、楽譜集、典礼式次第など、冊子のお渡し、事務手続きもぐんぐん進めております。まだまだ、参加者も受付中です。初めて御一緒する方にも、いつもお会いする方にも、楽しく素敵な時になりますように! 神さま、皆さま、よろしくお願い致します!!

ペトロとほかの使徒たちは答えた。「人間に従うよりも、神に従わなくてはなりません。」
-使徒言行録5章29節-

神のいつくしみの大海に溺れた友が、ここにも103.png

[PR]
by hild_yam | 2018-04-12 12:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31