人気ブログランキング |

愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

桜の下で

a0142083_10530723.jpga0142083_10525684.jpg
a0142083_10582552.jpgどこも花見で賑わう土曜日、朝から銀座へ。原田陽子さんの手彩色銅版画展へ行って来ました。思いがけない斬新な発想に、結構びっくり146.png 自分の思いも、広がりました。もし主がお許し下さるならば、CD第二弾に挑戦したいと構想を練っております。
午後は四ッ谷へ。「主にささげる24時間」の聖体礼拝に参加して参りました。その後、赦しの秘跡にて「難しい人、問題のある人との出会いは、信仰を生きるチャンスです」と。2ヵ月前にも、別の場所で別の神父様から同じような言葉を聞いたかも154.png 既に忘れかけていたとか151.png 何度でも語って下さる主に感謝と賛美!を捧げるばかり105.png

わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、いつもわたしの内におり、わたしもまたいつもその人の内にいる。
-ヨハネによる福音書6章56節-

by hild_yam | 2019-03-30 22:51 | 日々の出来事 | Comments(0)

憑かれたように

a0142083_10133966.jpgそこで、彼らはイエスを十字架につけた。また、イエスと一緒にほかの二人をも、イエスを真ん中にして両側に、十字架につけた。
-ヨハネによる福音書19章18節-

第11留 キリストは十字架にくぎづけられる
先 刑吏たちはキリストの手足にくぎを打って、十字架にはりつけます。十字架は立てられて、キリストの苦しみはますますひどくなります。
皆 主イエス・キリスト、あなたは最後まで苦しみをたえ忍びました。わたしにも苦しみをたえ忍ぶ勇気と力を与えてください。(「十字架の道行」の祈りより)

「イエスの手足に釘を打ち込むハンマーの憑かれたようなリズム。苦しみのテーマの痛ましい嘆きが吹き出る間も、このリズムは死刑執行人の情け容赦ない残酷さを表現する。」(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)

by hild_yam | 2019-03-29 11:17 | 十字架の道行 | Comments(0)

アルファ・ウィークエンド in 北浦和

第9回北浦和アルファも、山場のウィークエンドに入りました171.png
なぜかロゴスチャンネルにupされていないイントロも、ぜひご覧下さい⇒ https://youtu.be/iOL3szHvD_0
イントロ⇒第一話⇒第二話と、3本のビデオをご覧頂きました。


a0142083_10451733.jpg

神様が私たちの祈りに心を留めて下さった、嬉しいニュースで盛り上がりました101.png 神に感謝です。ランチは、こんな感じ→
↓マリア様の足もとの花たちは、こんな感じ。
a0142083_10463630.jpg







平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい。体は一つ、霊は一つです。それは、あなたがたが、一つの希望にあずかるようにと招かれているのと同じです。
-エフェソの信徒への手紙4章3・4節-

by hild_yam | 2019-03-26 11:04 | アルファ | Comments(0)

中世って・・・

a0142083_09455244.jpg「中世聖歌を学ぶ50回記念」にお誘い頂いたので、世田谷教会へ行ってきました169.png 中世って、現代と響き合う部分も多いが、ミステリアス&ディープな印象も154.png
おもしろそうだけど、自分は現代に集中して生きよう、と思った次第です116.png

知恵は賢者を力づけて
町にいる十人の権力者よりも強くする。
-コヘレトの言葉7章19節-

どちらも、既に桜の季節179.png
a0142083_10082956.jpg

by hild_yam | 2019-03-23 09:45 | 日々の出来事 | Comments(0)

堪える

a0142083_09170042.jpg骨が数えられる程になったわたしのからだを
    彼らはさらしものにして眺め
わたしの着物を分け 衣を取ろうとしてくじを引く。
-詩編22編18・19節-

第10留 キリストは衣服をはぎ取られる
先 刑吏たちは、ゴルゴタの丘でキリストの衣服をはぎ取ります。キリストは人々のまえで、さらしものにされます。
皆 主イエス・キリスト、わたしが恥ずかしめられても、あなたにならうことができるように、わたしのそばでささえてください。(「十字架の道行」の祈りより)

イエスは衣を剥がれ、耐え忍んだ鞭打ちの激しさが、興奮した動きとゾッとするような雰囲気の中で、表現される。「救い主の体の痛ましいありさまを見て、突然騒ぎがやむ。」受肉のテーマに基づく、復活の神秘についての鈍い黙想が続く。(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)

by hild_yam | 2019-03-21 10:19 | 十字架の道行 | Comments(0)

群衆・・・

a0142083_08024287.jpg主よ、あなただけは わたしを遠く離れないでください。
わたしの力の神よ 今すぐにわたしを助けてください。
-詩編22編20節-

第9留 キリストは、みたび倒れる
先 キリストは疲れ果てて、みたび倒れます。しかし、力をふりしぼって起き上がり、刑場へたどりつきます。
皆 主イエス・キリスト、あなたはどこまでも救いの使命を貫きます。どんなことがあっても、救いへの希望をわたしに持たせてください。(「十字架の道行」の祈りより)

「ゆっくり進む上り坂で、群衆は怒り狂う。いたる所から叫び、怒号、罵声が上がる。」迫害のテーマが鳴り響く間、イエスにつきまとう興奮した群衆の息詰るような非難攻撃が、激情的な下降フィギュレーシュンで表現される。音楽が激しさを増した後、突然イエスは倒れ、長い沈黙が続く。そして、迫害のテーマの最後の余韻がもう一度、「犠牲者の壊滅を表す、抑えられた、痙攣的な音」で響く。(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)
by hild_yam | 2019-03-20 10:02 | 十字架の道行 | Comments(0)

慰める声

a0142083_08294819.jpgイエスは婦人たちの方を振り向いて言われた。「エルサレムの娘たち、わたしのために泣くな。むしろ、自分と自分の子供たちのために泣け。」
-ルカによる福音書23章28節-

第8留 キリストは、婦人たちにことばをかける
先 婦人たちはなげき悲しみながら、キリストのあとについて行きます。キリストはふりむいて、戒めのことばをかけます。
皆 主イエス・キリスト、罪のないあなたがこれほど苦しめられるなら、罪深いわたしは、いったいどうなることでしょう。自分をいつもかえりみることができるように、わたしを助けてください。(「十字架の道行」の祈りより)

「死への悲しみと最後の責め苦の幻影に憑かれたように、神を敬う婦人たちが列の後を追う。イエスの慰めの声に答える嘆きのように、彼女たちの苦悩のテーマが噴き出す。やがて両者のテーマが交じり合い、穏やかに、静かに溶け合う。」(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)

by hild_yam | 2019-03-19 09:33 | 十字架の道行 | Comments(0)

ヤコブの格闘?

a0142083_11405449.jpgヤコブの格闘を彷彿するような夜でした151.png 戒律7章「謙遜」に関する記述を盾に、恐れや不安、自我、各種誘惑と戦っていたかも知れません。明け方に突然「それ」が去り、深い平和が訪れました。まるで新しい名前、祝福を頂いたかのような。こんな事があるのですね、、驚きました。そして、疲れました130.png

ヤコブがペヌエルを過ぎたとき、太陽は彼の上に昇った。ヤコブは腿を痛めて足を引きずっていた。
-創世記32章32節-

わが家も、よい天気110.png

by hild_yam | 2019-03-18 11:59 | 神さま、大好き! | Comments(0)

力尽きても

a0142083_14314940.jpg犬どもがわたしを取り囲み
さいなむ者が群がってわたしを囲み
     獅子のようにわたしの手足を砕く。
-詩編22編17節-

第7留 キリストは、ふたたび倒れる
先 キリストはひどく疲れて、ふたたび倒れます。キリストの上には、わたしたちの罪の重みがのしかかっています。
皆 主イエス・キリスト、あなたはますますひどく苦しみを感じます。あなたの重荷となっている私を罪から悔い改めさせてください。(「十字架の道行」の祈りより)

「多くの苦しみに満ちた歩みの間、辛い上り坂が続く。そして、ほとんど誰にも気づかれず、再び倒れる。」第3留のリズム・バリエーションが、ダイナミックなクライマックスへと導かれる。そして徐々に減衰し、最後は単声のペダル音型が消えて行く。(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)

by hild_yam | 2019-03-16 14:50 | 十字架の道行 | Comments(0)

哀れみ

a0142083_11211688.jpg口は渇いて素焼きのかけらとなり
舌は上顎にはり付く。
あなたはわたしを塵と死の中に打ち捨てられる。
-詩編22編16節-

第6留 キリストは、布で顔をぬぐう
先 ベロニカは人を押し分け、まえに進み出て、顔をふく布をキリストにさし出します。キリストは布を受け取って顔をぬぐいます。
皆 主イエス・キリスト、あなたはベロニカの親切に慰められました。勇気をもって、ひとに好意を示すことができるように、わたしを力づけてください。(「十字架の道行」の祈りより)

「調和のとれた、古風で少々エキゾチックな雰囲気の中、哀れみのメロディーが二重に広がる。それは、弟子たちの苦悩を表現する。」嘆きの半音階的和声の上に現われる、詩的な哀れみのテーマは第二の声部に模倣される。あたかもキリストの御顔が布に押し写されたように。やがてペダルに十字架のテーマが現われ、哀れみのテーマと合わさる。最後は、神秘的な和音で三回鳴り響く、救済のテーマで締めくくられる。(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)

by hild_yam | 2019-03-15 11:18 | 十字架の道行 | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー