愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:思ったことなど( 183 )

祈る時、働く時、

a0142083_23205792.jpg働かなければ、何も進まない。
でも、祈りなしに働けば、ガス欠になる。
どちらも大切な「時」

獅子の口、雄牛の角からわたしを救い
わたしに答えてください。

-詩編22編22節-
[PR]
by hild_yam | 2010-03-27 23:34 | 思ったことなど | Trackback | Comments(4)

灰の水曜日ですが、、、

a0142083_12561356.jpg灰の水曜日です。。四旬節の始まり。
でも、、四旬節前も、祈りと犠牲の多い日々だった。。。
これ以上、どうしようか、、と思ってしまう039.gif

なんと偉大なことか、主の憐れみと、
立ち帰る者への贖いとは。

-シラ書17章29節-
[PR]
by hild_yam | 2010-02-17 12:58 | 思ったことなど | Trackback | Comments(7)

毎日、、、

a0142083_23112926.jpg輝く朝日の中で、「あれもしよう、これもしよう」と希望のうちに一日が始まる。しかし日が落ちる頃には、今日も野暮用ばかり、また一日が終わってしまった(- -;)と。毎日、そんなことの繰り返し007.gif

わたしは言った。
「わたしがここにおります。
わたしを遣わしてください。」

-イザヤ書6章8節-
[PR]
by hild_yam | 2010-02-08 23:27 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

説明しますと、、

a0142083_22522573.jpgえぇ~、ご存知ないみなさまのために、説明しますと、、
この1ヵ月余りは、ほとんど見ず知らずの方々と(この仕事のために知り合ったようなものですし、お互いを理解するところから膨大な時間とエネルギーが必要だったし、、、)お祈りのCDを作るという、慣れない仕事のために費やされた次第です。
で、この労苦は、あと1~2ヶ月続きそう042.gif
みなさん、CDが出来たら、ぜひ買ってください!きっと素晴らしいものになりますから!(と言う程の自信もないんですよね、、実は、、、)

わたしはお前たちの神なる主、ほかに神はいない。
わたしの民は、とこしえに恥を受けることはない。

-ヨエル書2章27節-
[PR]
by hild_yam | 2010-01-15 22:55 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)

生きてきたように、、、

a0142083_23371626.jpg人は、生きてきたように、死んでいく、というのは本当かも知れない。
そこで、自分の死を想像してみると、殉教くらいしか思い浮かばないのである007.gif

イエスが神の子であることを公に言い表す人はだれでも、神がその人の内にとどまってくださり、その人も神の内にとどまります。
-ヨハネの手紙Ⅰ 4章15節-
[PR]
by hild_yam | 2010-01-09 23:40 | 思ったことなど | Trackback | Comments(2)

生みの苦しみ

a0142083_20374756.jpgこの度の、生みの苦しみは相当なものだ。
正直、こんなのは初めて。。。

神の戦車は幾千、幾万
主はそのただ中にいます。

-詩編68編18節-
[PR]
by hild_yam | 2010-01-07 20:46 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)

切り餅

a0142083_11411351.jpg昔、気の合わない神父さんにいじめられた時、黙ってパック入り切り餅をひとつ渡してくれたブラザーがいた。小さな食べ物に、彼の思いやりを感じた。そして、この人はいつもこうやって修練者たちを励ましているんだなぁ~と思った。丁度そんなことを思い出していた時、その人の訃報を知る。お正月の切り餅を見て、その人のあたたかさを感じて、涙が流れた。

国々はあなたを照らす光に向かい
王たちは射し出でるその輝きに向かって歩む。

-イザヤ書60章3節-
[PR]
by hild_yam | 2010-01-03 11:45 | 思ったことなど | Trackback | Comments(3)

感謝♪

a0142083_23304958.jpg皆さま、今年も当ブログをご訪問くださり、ありがとうございました053.gif
来る年に、沢山の恵みと祝福がありますよう、お祈り申し上げます。

神よ、わたしの若いときから
   あなた御自身が常に教えてくださるので
今に至るまでわたしは
   驚くべき御業を語り伝えて来ました。

-詩編71編17節-
[PR]
by hild_yam | 2009-12-31 23:34 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

明けない夜はない、、

a0142083_2344568.jpgベランダ等、大掃除終了! まだ残っている部分も若干あるが、、、
去年の今頃を思えば、大掃除出来る、御聖体の前で過ごせる、そんな日々に心から感謝053.gif明けない夜はないものだ。

神は聖なる宮にいます。
みなしごの父となり
やもめの訴えを取り上げてくださる。

-詩編68編6節-
[PR]
by hild_yam | 2009-12-29 23:49 | 思ったことなど | Trackback | Comments(4)

殉教者の祝日に

a0142083_2252987.jpgクリスマスの後には、殉教者の祝日が続きます。
「終わりの時、神様の前に立つ時、あなたに対して誰が何をしたかは聞かれない。された事に対して、あなたがどうしたか、だけを問われる」と聞いたことがある。つまり簡単に言えば、誰かの言葉や行動によって自分が傷ついたと感じる時に、相手を呪うか、祝福するかってことかなぁ~(そんなに簡単にしちゃっていいのか?!)
で、今日は、思いつく限りの人々に祝福をお祈りしました~053.gif
あっ、もちろん大好きな人たち、大切な人たちのためにも。。。

あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。祝福を祈るのであって、呪ってはなりません。
-ローマの信徒への手紙12章14節-
[PR]
by hild_yam | 2009-12-26 23:19 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30