愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 223 )

ただ主を讃え・・・

a0142083_15495621.jpg薔薇が美しい季節になりました124.png G.W.後半は、軽井沢の準備に邁進=3
朝ミサから戻ると、既に留守電が146.png「まだ、申し込めますか~」。
「費用を振り込みました~」との電話に、確認すべくパソコンを開くと「親が倒れて・・・」「親戚の葬儀が・・・」とキャンセルメールも153.png 主よ、この期に及んでメンバーの入れ替えは御勘弁を151.png 皆さま、病気や怪我に気を付けて、元気でいらして下さいませね162.png
日本語聖歌集の流れを概観して頂けるよう、ローマ教皇庁がパリ外国宣教会に日本への宣教師派遣を依頼した幕末から、典礼聖歌合本が出版された1980年までをA3四枚はぎで、年表にしてみました116.png 気分は学園祭。。↓
a0142083_16184069.jpg



向こうで難しい話しはせず、ただただ主を讃えて歌う予定169.png

また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。
-マタイによる福音書18章19節-

[PR]
by hild_yam | 2018-05-06 16:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

お知らせなど

先日は発声講習会に御参加下さり、ありがとうございました169.png 軽井沢教会音楽の日の手続きやら、打ち合わせでバタバタしてしまいましたが、皆さま、9月以降の日程が入ったプリントをお持ち帰り頂けましたでしょうか。今年後半の日程は、こちらでも御確認頂けます⇒ http://blog.livedoor.jp/konzert1/archives/51961825.html
ヘクサコード・ソルミゼーションで歌ったビクトリア、びっくりするほど美しい響きでしたよ126.png 夏休み前なら、新たな御参加でも、まだまだお楽しみ頂けます124.png
そう言えばこの人も↓、発声講習会から、われらの教会に入られた・・・。
(CDに、ミサの音源は入っていませんが、、念のため。)

そこで今、申し上げたい。あの者たちから手を引きなさい。ほうっておくがよい。あの計画や行動が人間から出たものなら、自滅するだろうし、神から出たものであれば、彼らを滅ぼすことはできない。
-使徒言行録5章38・39節-

今年も筍の季節111.png 先日の人参ケーキの写真もオマケ↓
a0142083_09233245.jpga0142083_08594208.jpg

[PR]
by hild_yam | 2018-04-18 09:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ぐんぐん・・・

a0142083_12012549.jpg春がぐんぐん進んで、藤の香りに虫たちが集まります110.png
軽井沢教会音楽の日まで、1ヵ月となりました169.png ご案内、楽譜集、典礼式次第など、冊子のお渡し、事務手続きもぐんぐん進めております。まだまだ、参加者も受付中です。初めて御一緒する方にも、いつもお会いする方にも、楽しく素敵な時になりますように! 神さま、皆さま、よろしくお願い致します!!

ペトロとほかの使徒たちは答えた。「人間に従うよりも、神に従わなくてはなりません。」
-使徒言行録5章29節-

神のいつくしみの大海に溺れた友が、ここにも103.png

[PR]
by hild_yam | 2018-04-12 12:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

歌い継がれた聖歌たち♪

a0142083_08114067.jpg軽井沢教会音楽の日で皆さんにご覧頂くために、1915年版「公教聖歌集」、1922年版「日本聖詠」伴奏譜、カトリック教会初の全国統一聖歌集1933年版「公教聖歌集」など、貴重な実物をお借りする事が出来ました。現在に至るまで歌い継がれている、聖歌も沢山入っています。

1873(明6)年にキリシタン禁制の高札が撤去されてから100年以上の間、激動の時代を超えて、わが国で歌い続けられた聖歌の歴史を知り、ミサやお祈りの中で御一緒に歌うって、ワクワクしませんか126.png
御参加のお申し込み、絶賛受付中162.png 日帰り参加も歓迎です。

貴重な資料の館外貸出を特別に許可して下さった聖グレゴリオの家所長の橋本先生と、丁寧に手続きを準備して下さった資料室司書の杉本先生に心よりお礼申し上げます。多くの教会音楽奉仕者の皆様に、お役立て出来るよう頑張ります166.png

さて、陸に上がってみると、炭火がおこしてあった。その上に魚がのせてあり、パンもあった。
-ヨハネによる福音書21章10節-

炭火は燔祭を思い起こさせ、153匹は当時の長老の数で、わたしたち一人一人の贖いのために十字架上に捧げられたイエス様の体、御聖体に通じる記述だそうです112.png (今朝のミサ説教より)

ノヴェナは八日目。「今日、煉獄に閉じ込められている霊魂たちをわたしのもとに連れて来て、わたしの慈しみの深淵に浸しなさい。わたしの血の奔流によって彼らの灼熱の炎を冷ましなさい。これらの霊魂を皆、わたしは深く愛している。彼らはわたしの正義に対して償いをしている。彼らに軽減をもたらす力があなたにある。わたしの教会の宝庫からすべての免償を引き出し、それを彼らのために捧げなさい・・・。ああ、彼らが苦しんでいる激しい苦痛を知りさえすれば、あなたは、霊的な施しを絶えず彼らのために捧げ、わたしの正義に対して彼らの負債を支払うだろう。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1226)
「いと慈しみ深いイエス、あなたは御自ら、慈しみを望むと言われました。ですからわたしは、煉獄の霊魂たち、あなたにとって大そう愛しい霊魂たち、しかし、あなたの正義に対して償いをしなければならない霊魂たちを、あなたのいと憐れみ深い御心の住まいに連れて来ます。あなたの御心からほとばしり出た血と水の流れが、煉獄でもあなたの慈しみの力がたたえられるようになるため、清めの火の炎を消しますように」(同1227より)

[PR]
by hild_yam | 2018-04-06 09:35 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ヨブ記の黙想

また、雪ですね・・・。↓こちらはドイツで、昔の写真です(念のため)。
a0142083_10384428.jpg

事実、御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、
試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。
-ヘブライ人への手紙2章18節-

アルファ効果か?!ブログの御訪問者数が倍増(三倍増!)147.png この機に乗じて、宣伝を一席110.png

3月25日(日)午後2時から、カトリック北浦和教会聖堂にて、入場無料。
P.エーベン作曲 オルガン組曲「ヨブ」全曲 (ようやく、全曲制覇しましたぁ~105.png)
ヨブ記の朗読とオルガン演奏、この作品のために原田陽子さんが制作して下さった画像の映写もあります。

聖週間の黙想に、ぜひお越し下さいませ169.png
a0142083_11054446.jpga0142083_11060231.jpg




この辺は、こんな感じ→

[PR]
by hild_yam | 2018-02-02 11:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

晩秋の訪れ

晩秋と言うよりは、真冬の寒さですが、、美しく色付いた欅並木をミニドライブして、母校(?)のような学び舎で資料室を訪れました174.png
a0142083_10335969.jpga0142083_10341159.jpg
予想(HPで確認した)以上に豊かな資料たちを手にし、ドキドキわくわく169.png
a0142083_10424980.jpg

1918(大7)年に発行された「公教会聖歌集」には、編纂した修道士さんの故郷ドイツのフルダにある修道院の蔵書印が。平仮名の歌詞にハルモニスタ用数字が付いたもの。
a0142083_10534236.jpg








←1933(昭8)年版「公教聖歌集」は、日本のカトリック教会における最初の統一聖歌集。信仰の先輩方を感じます。
グレゴリオ聖歌の楽譜(と言っても、最初は歌詞のみ)は、1878(明11)年出版「きりしたんのうたひ」にもあるが、これは大正末期から昭和初期のもの↓
a0142083_11212123.jpga0142083_11250269.jpg
東京で発行されたものは、五線譜↑。長崎版は、四線譜↓。
a0142083_11300263.jpga0142083_11292788.jpg
何百年もの間、世界中で歌い継がれた賛美に出会い、ドキドキクラクラ。。来年5月に新緑の軽井沢で、これらの賛美も共に体験したいと思います。ぜひご一緒しましょう。

わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。
-詩編103編2節-

[PR]
by hild_yam | 2017-11-23 11:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

讃美歌♪

ルター神学の先生の言葉。「ミッションスクールで聖書や宗教の時間に一生懸命教えているが、大抵の人は何事もなく卒業して行く。何年か後で人生の試練に会い、学校へ戻って来る人も稀にいる。その人が言う事は、学生時代に歌った讃美歌が心に残っている、と、100%の人が、そう言う。あの時学んだ聖書の御言葉が忘れられない、と言う人は誰もいない」えっ?!そうなんだ147.png 確かに、半年近く前に1~2回歌っただけなのに、このメロディーに出会うと、あの光景と幸せな気持ちがよみがえるから不思議112.png ローマで賛美して心に残った曲、その3。日本語の定訳らしきものが見つからないのですが・・・

御名の栄光を主に帰せよ。
供え物を携えて御前に近づき 聖なる輝きに満ちる主にひれ伏せ。
-歴代誌上16章29節-

[PR]
by hild_yam | 2017-10-16 11:23 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

音楽の喜び ♪

a0142083_18294264.jpg古い合唱仲間のランチタイム・リサイタルにお招き頂きました169.png 素敵なレストランに、歌の仲間たちと御親戚50名ほどが集い、モーツァルト、ベッリーニ、トスティ、日本歌曲等々、ボリュームたっぷりのプログラムを楽しみました。「痙攣性発声障害」という声帯の病を抱えながら歌い続け、「初めてで最後の独唱会に思い切って挑戦」されたそうです。歌が大好きな彼女の人生を感じ、感動しました 。この会を共に実現させた先生もスゴイ。技術だけではない音楽の喜びを伝えるって、簡単じゃないと思う。
↑持参した「花と団子」。お顔が分からない程度に縮小して、美しい晴れ姿を↓ステージ後ろのグリーンの中を小鳥たちが飛び立って行きました110.png
a0142083_19145612.jpga0142083_19150700.jpg
ランチも美味しかった111.png ほとんど子供だった頃にタイムスリップし、「あなた、これ食べない?」「私のも食べて」と人の分まで頂いて・・・デザートのスイカケーキは、スイカがそのまま中心部分に126.png
a0142083_19221508.jpga0142083_19222657.jpga0142083_19223738.jpg
a0142083_19284019.jpg

←こちらも、お名前が読めない程度に縮小したつもり・・・

王様を宴の座にいざなうほど
     わたしのナルドは香りました。
-雅歌1章12節-

[PR]
by hild_yam | 2017-10-07 19:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

クリスマスコンサートの御案内♪

a0142083_20074533.jpg2日続けて、都内へ。気持ちの良い季節ですが、慣れない都会に疲れが・・・119.png 打ち合わせやら、お勉強やらで、果たして来年の展望が見えてきたでしょうか。。とりあえず、クリスマスコンサートの御案内(今年です。念のため)をupしました169.pnga0142083_20135576.jpg


恵みがあなたがた一同と共にあるように。
-テトスへの手紙3章15節-

[PR]
by hild_yam | 2017-09-09 20:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

むむ・・・

昨日の発声講習会では申し訳ない限りで、この曲、今日から特訓します119.png プログラムとチラシが出来てOK・・じゃなくて、練習しなきゃ、って当たり前か・・・

あなたは必ずわたしを助けてくださいます。
あなたの翼の陰でわたしは喜び歌います。
-詩編63編8節-

[PR]
by hild_yam | 2017-09-04 10:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31