人気ブログランキング |

愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

2019年 04月 10日 ( 1 )

In Paradisum 楽園にて

a0142083_10283357.jpg彼らはイエスの遺体を受け取り、ユダヤ人の埋葬の習慣に従い、香料を添えて亜麻布で包んだ。イエスが十字架につけられた所には園があり、そこには、だれもまだ葬られたことのない新しい墓があった。
-ヨハネによる福音書19章40・41節-

第14留 キリストは墓に葬られる
先 弟子たちは埋葬のしきたりに従って、キリストのからだを布で巻き、岩に掘った新しい墓に納めます。
皆 主イエス・キリスト、あなたはこの世に来ましたが、この世はあなたを受け入れませんでした。あなたがひろくこの世に受け入れられるように、わたしに務めさせてください。(「十字架の道行」の祈りより)

墓への道を進む葬列のゆっくりした足取りが、弱拍のペダル四分音符によって表現される。同情のテーマが聴こえる。感情が高まり、起こった事を回想するかのように苦しみのテーマが模倣の形で現われる。しかしその後、同情は救いの希望に満ちた喜びへと変わる。天国的ヴィジョンの中で救いの実りが、苦しみのテーマの変形として響く。「天国の門が開き、永遠の安らぎへと続く〝筆舌に尽くしがたい〟結末の敬虔な感情が光耀く。」(M.デュプレ「十字架の道行」解説より)

by hild_yam | 2019-04-10 10:50 | 十字架の道行 | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31