愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

2018年 06月 26日 ( 1 )

軽井沢・教会音楽の日2019 ♫

a0142083_08532375.jpg軽井沢・教会音楽の日2019が、次のように決まりました169.png

とき 2019年5月10日(金)~11日(土)
ところ 御聖体の宣教クララ修道会・中軽井沢修道院
協力司祭 塩田泉(さいたま教区)
講師 鈴木優(合唱)・山田早苗(オルガン)

グレゴリオ聖歌、ルネサンスからロマン派、現代までの合唱曲、ワーシップソングなど神を賛美するために歌い継がれる音楽の宝庫から、ふさわしい曲を選び共に学び、祈り、典礼を祝います。a0142083_08545349.jpg
今年に続き、明治時代から歌われているカトリックの日本語聖歌のご紹介や、グノー「小ミサ曲ハ長調」、当日のグラドゥアーレとアレルヤ唱を練習する予定です。
内容の詳細は、クリスマス前頃に124.png 来年も、皆様の笑顔に出会える事を楽しみにしております。

以下、個人的な証しです。
今年、最終日のミサでオルガンの空鳴り(鍵盤を弾いていない時にピーッと音が鳴り続ける)があったので、祈りや説教中はこのストップを引っ込め、演奏直前にストップを引き出す形で対応しました。去年は鳴ったのに、今年は音が出ないパイプもあり、この1年間の劣化を思うと「来年は、このオルガンでの講習会は無理かも・・・」と。そこで私はミサ中、神様に申し上げました。「主よ、もし来年もこの会をお望みならば、あなたがオルガンメンテナンスの道筋を整え、司祭を与えて下さらなければなりません。あなたが、この二つをして下さるなら、私も御協力致します。」

そして私はオルガンの現状を院長様と製作者さんに報告し、二年間お世話になった「神父様が来年は御無理との事なので、来年の予定はありません」とスタッフ方にお知らせして御役目終了177.png と思ったのですが、、
なんと、、、神様の迅速な対応にびっくり146.png
5月末、製作者さんが手弁当で丸一日の応急処置をして下さり、本格的な調律、調整に必要な日数と費用を出して下さいました。
そして先日、某教会の方から「塩田神父様が御一緒して下さるそうですが・・・」

と言う訳で、神様とのお約束なのでオーガナイザーを引き受けます。やるからには、沢山の祝福をお願いし、期待しつつ、皆様と御一緒に恵みの時を過ごしたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

御名に望みをおきます
あなたの慈しみに生きる人に対して恵み深い あなたの御名に。
-詩編52編11節-

[PR]
by hild_yam | 2018-06-26 08:09 | 音楽 | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー