愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

2018年 04月 04日 ( 1 )

御言葉に寄せて

二人が、「一緒にお泊まりください。そろそろ夕方になりますし、もう日も傾いていますから」
と言って、無理に引き止めたので、イエスは共に泊まるため家に入られた。
-ルカによる福音書24章29節-


今年も、この歌をお届けすることが出来るでしょうか。。6声なので、男声6名確保が必須です。もしかすると、あなた一人の御参加の有無で、採否が決まるかも・・・4月の発声講習会は、15日です169.png 今ならまだ、初めての方でも大丈夫124.png 御参加お待ちしております。

ノヴェナは六日目。「今日、柔和で謙遜な霊魂と幼子たちの霊魂を連れて来て、わたしの慈しみに浸しなさい。この霊魂たちはわたしの心に最もよく似ている。彼らは、苦い死の苦難の間、わたしを強めた。彼らを、わたしの祭壇で目覚めている地上の天使と見なした。彼らに恵みの奔流をすべて与える。謙遜な霊魂だけが、わたしの恵みを受けることができる。謙遜な霊魂にわたしの信頼を置く。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1220)
「真に優しく謙遜な霊魂は すでにここ地上で楽園の空気を呼吸し、彼女の謙遜な心の香りを 創造主御自身が喜ばれます。」(同1222)
「慈しみとあらゆる善の御父よ、あなたがこの霊魂たちに対して抱いておられる愛と、彼らを喜ばれるその喜びによって冀います。すべての霊魂が一つになってあなたの慈しみを永久に賛美するようになるため、全世界を祝福してください。アーメン。」(同1223より)

[PR]
by hild_yam | 2018-04-04 10:12 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー