愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

2018年 02月 20日 ( 1 )

十字架の道行

a0142083_10252063.jpgピラトは、「あのユダヤ人の王を釈放してほしいのか」と言った。祭司長たちがイエスを引き渡したのは、ねたみのためだと分かっていたからである。祭司長たちは、バラバの方を釈放してもらうように群衆を扇動した。そこで、ピラトは改めて、「それでは、ユダヤ人の王とお前たちが言っているあの者は、どうしてほしいのか」と言った。群衆はまた叫んだ。「十字架につけろ。」
-マルコによる福音書15章9-13節-

第1留 イエスは死刑の宣告を受ける

妬みと偽証の中でイエスは裁かれ、死刑の判決をうける。今も、人は裁き、判決をくだす。「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。」(ルカによる福音書23章34節)
今年は、こちらの美しい庭園で十字架の道行を黙想します。
a0142083_11071989.jpg

[PR]
by hild_yam | 2018-02-20 00:23 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー