愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

人生の不思議

a0142083_08303057.jpg長年この界隈に住みながら、最近まで知らなかったのです151.png この作品群が立つ美しい空間を。極めて少額ながら年金デビューの手続きに訪れた、事務所近くの公園に立ち寄りました。これらを収集されたのは、どのような方かしら・・・と想いつつ、なぜか昔の事、自分の歩んだ道、召命の軌跡を思う。
a0142083_08305055.jpg岐路に立つ度に、あらゆる道が閉ざされて、一つだけ残る可能性へ進むしかなかった、、逃げ道を塞がれたヨナのような導きですが、、、今、振り返ると、無駄なく美しく織られた、神様の作品が見えます。先の事は分かりませんが、この方と一緒に行けば大丈夫。主との出会いが、そして人生そのものが大きな賜物です110.pnga0142083_08310928.jpg






我々は御前に生きる。
我々は主を知ろう。
主を知ることを追い求めよう。
-ホセア書6章2・3節-

[PR]
by hild_yam | 2018-03-10 09:07 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://hildy.exblog.jp/tb/238381250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hild_yam at 2018-03-12 10:18
「ダミアン神父像」が辿った経緯など、教えて下さる方がありましたので、許可を得て一部転載させて頂きます。

「・・・舟越保武のダミアン像は、日本に三体あるそうです。そのうちの一体が県立美術館にある訳です。・・・作品は開館当初は公開されていましたが、2000年に『らい予防法』が廃止されるまでは、『見るに堪えない』『なんで、こんな作品を購入したのか』更に、ハンセン病の方からの抗議によって、作品は館長室にひっそりと置かれていました。・・・『舟越作品を見たい』と、はるばる美術館の館長室を訪れる人が何人もおられたそうです。」

初代館長の本間正義氏についても調べてみました。今の場所に置かれたのは2000年との事なので、次の田中幸人館長時代でしょうか。あの空間の構成もスゴイ、と私は感じます。
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31