愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

火山&開花速報☆

a0142083_21324564.jpg
←本日の浅間山は、こんな感じ。
北浦和でも、河津桜が綻び始めました↓
a0142083_21342432.jpg






実際、神はわたしたち一人一人から遠く離れてはおられません。
-使徒言行録17章27節-
[PR]
# by hild_yam | 2017-02-11 21:38 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

大掃除

a0142083_12364339.jpg暮れに頓挫した大掃除に、ようやく決着をつけたemoticon-0114-dull.gif 今年も既に1ヵ月が過ぎ、新たな日々への恐れや不安も。。主への信頼、委ねる事の、なんと足りない事か!と驚きつつ、経験によって培われた正当な理由がある事にも気づく。その一つひとつを主に明け渡し、赦し、祝福を祈り、心の中も大掃除emoticon-0100-smile.gif

御前にわたしの悩みを注ぎ出し
御前に苦しみを訴えよう。

-詩編142編3節-
[PR]
# by hild_yam | 2017-02-08 12:50 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

典礼と音楽など

a0142083_10142038.jpg典礼と音楽について、示唆に富む一文に出会った。長めだが、自分のためのメモとして引用しておく。

「牧師をしていると、次のような感想を聞くことがあります。『今日の礼拝はとても良かったです。得るものがたくさんありました』。しかし、このような発言も礼拝に対する誤解から来ています。礼拝は、自分ではなく神のためにささげるものです。自分の満足ではなく、神に喜んでいただくことが目的なのです。・・・もちろん、毎週の『主日礼拝』にも、交わり、教育、伝道などの要素が含まれていますし、礼拝を通して受ける恵みというのも確かにあるでしょう。しかし、私たちが礼拝をするのは、自分を喜ばせるためではありません。私たちの動機は、創造主に栄光と喜びをもたらすことなのです。」

「クリスチャンの間では、礼拝音楽をめぐって意見が分かれることがあり、自分の好きな音楽こそ最も聖書的で神の栄光にふさわしいと言ってゆずらない人もいますが、聖書的でない音楽というのはありません。聖書に楽譜は載っていませんし、今の私たちは聖書時代の楽器さえ持っていないのです。

率直に言えば、あなたの好きな音楽というのは、神よりもあなた自身について、つまり、あなたの音楽的背景や性格を物語っているのです。ある民族の音楽は、他の人々にとっては単なる騒音にすぎないかもしれません。しかし、神は多様性を好み、すべての音楽を愛されるのです。

『クリスチャン音楽』のようなものは存在しません。ただ、クリスチャンの歌詞があるだけです。歌を神聖にするのは歌詞であってメロディではありません。『霊的な旋律』というのも存在しません。ある曲を聞いても、歌詞がなければそれが『クリスチャンの歌』かどうかは分からないのです。」

「霊とまことによってささげられているなら、それは礼拝なのです。」
(以上、リック・ウォレン著「人生を導く5つの目的」より)

カトリック教会では、聖体祭儀を「人間にあがないをもたらし、神に完全な栄光を帰するこのみわざ」(典礼憲章5)と呼んでいる。いずれにしても、音楽の好みをゴチャゴチャ言うなど、神は喜んでおられないのではないか。。。

主は言われた。
「この民は、口でわたしに近づき 唇でわたしを敬うが 心はわたしから遠く離れている。
彼らがわたしを畏れ敬うとしても それは人間の戒めを覚え込んだからだ。
それゆえ、見よ、わたしは再び 驚くべき業を重ねて、この民を驚かす。
賢者の知恵は滅び 聡明な者の分別は隠される。」

-イザヤ書29章13・14節-

明日は、今年最初の発声講習会ですemoticon-0159-music.gif 初めての方にも、参加し易い会になると思います。
[PR]
# by hild_yam | 2017-02-04 11:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ゆっくり。。。

a0142083_1203293.jpg
忙し過ぎる日々を終えて、祈りの時間の中で、ゆっくり、一歩ずつ、主が、日々を整えて下さっているような気がするemoticon-0100-smile.gif

「教えてください、主よ、わたしの行く末を
わたしの生涯はどれ程のものか
いかにわたしがはかないものか、悟るように。」

-詩編39編5節-
[PR]
# by hild_yam | 2017-02-02 12:04 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

春の香り

a0142083_1362873.jpgとりあえず、日曜日の写真など。
蝋梅の香りに誘われて、撮影会になりましたemoticon-0142-happy.gifa0142083_1310725.jpg


無分別な者とならず、
主の御心が何であるかを悟りなさい。

-エフェソの信徒への手紙5章17節-
[PR]
# by hild_yam | 2017-01-31 13:10 | アルファ | Trackback | Comments(0)

話題作

a0142083_14211863.jpg話題作は、さっさと見てしまおう、と言う程度の気持ちで、映画「沈黙」を見に行った。本を読んだのも随分前で、大筋が記憶に残る程度。観賞中、何度か聖霊による安息に似た感覚が・・・本当に聖霊かどうか不明だが、芸術作品を通して神が働く事もあり得よう。「日本の信徒と司牧者に捧ぐ」「神の栄光のために」とのこと。ぜひ、御覧下さいませ。

義のために迫害される人々は、幸いである、
     天の国はその人たちのものである。

-マタイによる福音書5章10節-
[PR]
# by hild_yam | 2017-01-25 14:34 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

教会家族

日曜学校に、侍者に、大活躍で、教会で育ったようなA君の結婚式がありましたemoticon-0115-inlove.gif とっても可愛い、素敵なお嫁さんで、みんな我が子の事みたいに幸せになりました。片隅に飾られた、お母さんの写真にウルウル。。。
a0142083_21155458.jpga0142083_2116819.jpg
a0142083_212855100.jpg冬の庭に、鮮やかな花吹雪。オルガニストのMちゃんが、花嫁さんのブーケをもらっていたよemoticon-0142-happy.gif

希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように。
-ローマの信徒への手紙15章13節-

明日は、Iさんのお母さんのお葬式。寂しいけれど、天国への凱旋です。教会家族は、不思議ですね。。。
明日が高校入試というTちゃんがオルガン練習に来てくれて、きれいな音を奏でて行った。恵み豊かな高校生活に入れるように、心を込めてお祈り中emoticon-0105-wink.gif
[PR]
# by hild_yam | 2017-01-21 21:41 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー