愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

長く、有意義な日

a0142083_2333759.jpg今日は朝から喪服を着て四ッ谷界隈を徘徊し、お昼に内緒のチロさん(?)と「いつくしみのチャプレット」音楽打ち合わせ。
多摩川沿いのこちらに着いた時、丁度日が沈む。久しぶりの街、通い慣れた道をブラザーソラノさん通夜の祈りへ。a0142083_2384119.jpg






沢山のお花の中で揺れるロウソクの炎が美しい。最後の日々は眠っていることが多く、「寝てるの?」と聞くと「沈思黙考!」と答えたとか。修道院のベルを押すと出ていらした、そのままの笑顔で遺影から出ていらっしゃるような気がした。3月に「いつくしみのチャプレット」でお世話になる庄司神父様ともお話でき、長く有意義な1日でした。

勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐ。わたしはその者の神になり、その者はわたしの子となる。
-ヨハネの黙示録21章7節-
[PR]
# by hild_yam | 2010-01-06 23:30 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(1)

日々の出来事を通して、、

a0142083_2151582.jpg主の御言葉「もし霊魂たちが自らをわたしの世話に完全に委ねるならば、わたし自身が彼らを聖化する業を引き受け、彼らにさらに大きな恵みを惜しげもなく与える。」(聖ファウスティナの日記1682より)
日々の出来事や隣人たちの言葉を通して、成聖へと導いてくださる主は賛美されますように。

わたしたち信仰者に対して絶大な働きをなさる神の力が、どれほど大きなものであるか、悟らせてくださるように。
-エフェソの信徒への手紙Ⅰ 1章19節-
[PR]
# by hild_yam | 2010-01-05 21:34 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(1)

神のいつくしみの祈りの花束

a0142083_20114771.jpg年末年始は、ずっと「神のいつくしみの祈りの花束」CD作成の件で奔走=3
「わたしは、わたしのいつくしみへの礼拝を広める人を、母親が自分の赤ん坊を見守っているように一生涯見守る。」とおっしゃった、「イエズスよ、あなたに信頼します」053.gif

渇いている者は来るがよい。命の水が欲しい者は、価なしに飲むがよい。
-ヨハネの黙示録22章17節-
[PR]
# by hild_yam | 2010-01-04 20:14 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(5)

切り餅

a0142083_11411351.jpg昔、気の合わない神父さんにいじめられた時、黙ってパック入り切り餅をひとつ渡してくれたブラザーがいた。小さな食べ物に、彼の思いやりを感じた。そして、この人はいつもこうやって修練者たちを励ましているんだなぁ~と思った。丁度そんなことを思い出していた時、その人の訃報を知る。お正月の切り餅を見て、その人のあたたかさを感じて、涙が流れた。

国々はあなたを照らす光に向かい
王たちは射し出でるその輝きに向かって歩む。

-イザヤ書60章3節-
[PR]
# by hild_yam | 2010-01-03 11:45 | 思ったことなど | Trackback | Comments(3)

穏やかなお正月

a0142083_11283130.jpg昨年12月は、随分不穏な霊にかきまぜられた025.gif昨夜、祈りの集いで話を聞いてもらい、祈ってもらい、ようやく穏やかなお正月を迎る。やろうと思いつつ、落ち着いて取り掛かれなかった仕事を、ゆっくり片付ける幸せ001.gif
新年早々ともに祈れることは、本当にありがたい。心から感謝053.gif

川は、都の大通りの中央を流れ、その両岸には命の木があって、年に十二回実を結び、毎月実をみのらせる。そして、その木の葉は諸国の民の病を治す。
-ヨハネの黙示録22章2節-
[PR]
# by hild_yam | 2010-01-02 11:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(5)

神の母マリアの祝日に、

a0142083_13252367.jpg

あけましておめでとうございます。
新しい年に、神様の祝福と導きが豊かにありますように♪

主があなたを祝福し、あなたを守られるように。
-民数記6章24節-
[PR]
# by hild_yam | 2010-01-01 13:33 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

感謝♪

a0142083_23304958.jpg皆さま、今年も当ブログをご訪問くださり、ありがとうございました053.gif
来る年に、沢山の恵みと祝福がありますよう、お祈り申し上げます。

神よ、わたしの若いときから
   あなた御自身が常に教えてくださるので
今に至るまでわたしは
   驚くべき御業を語り伝えて来ました。

-詩編71編17節-
[PR]
# by hild_yam | 2009-12-31 23:34 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31