愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

祝福豊かなところに、、

a0142083_09304476.jpg
身を慎んで目を覚ましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。信仰にしっかり踏みとどまって、悪魔に抵抗しなさい。
―ペトロの手紙Ⅰ 5章8・9節―

祝福豊かなところには、必ず敵もやって来る148.png 時に甘い言葉で、、時には絶望的に見える状況とともに、、、決して侮ることなく、神の武具(エフェソ6:11~)を身につけないと・・・
a0142083_09424705.jpg


こちらは、別の御庭からいただいた琵琶→
どちらも豊作のようで、なにより110.png

[PR]
# by hild_yam | 2017-06-23 09:46 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

ふと気づけば、紫陽花

a0142083_08563346.jpgふと気づけば、既に紫陽花の季節。。

「これは何者か。知識もないのに
神の経綸を隠そうとするとは。」
そのとおりです。わたしには理解できず、わたしの知識を超えた驚くべき御業をあげつらっておりました。
―ヨブ記42章3節―

「ヨブ」で、皆さんにいろいろ御迷惑をお掛けしております。。力の及ばない事に取り掛かってしまったような。。。142.png
小さな花達も元気↓126.png 日曜日の教会で、偶然お会いした方から、御自宅で実った琵琶を頂きました。Sさん、ありがとうございます。みんなでいただきました111.png
a0142083_09195911.jpg
a0142083_09201179.jpg
[PR]
# by hild_yam | 2017-06-20 09:25 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

とりあえず、12周年

a0142083_08473446.jpgとりあえず簡単に、ブログ12周年撮影をしました181.png
♪キリストにはかえられません、いかに美しいものも、このお方で心の満たされている今は~169.png という状態なので、放っておいても毎年咲いてくれる花達だけで・・・

神はわたしたちに、新しい契約に仕える資格、文字ではなく霊に仕える資格を与えてくださいました。
―コリントの信徒への手紙Ⅱ3章6節―

[PR]
# by hild_yam | 2017-06-16 09:01 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(1)

次は、、

a0142083_09135041.jpg

次は、こちらですが・・・→
あまりに濃厚なこの1ヵ月、、力尽きちゃった感が、、、119.png

いつも神をほめたたえていなさい。神があなたがたのためにしてくださった数々の恵みをすべての人々に告げて感謝し、人々が神の御名をほめたたえ、賛美の歌をうたうようにしなさい。
―トビト記12章6節―

[PR]
# by hild_yam | 2017-06-12 09:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

CCR Golden Jubilee エピローグ

a0142083_15442242.jpg

←ローマを発つ日、空港ロビーで賛美しているドイツ人グループと一緒に歌いました169.png

ホテルの朝食は、こんな感じ↓
a0142083_15445229.jpg






すっかり「賛美焼け」「お祈り焼け」して、聖霊の注ぎか熱中症か判然としない状態ですが、「聖霊効果」も、じんわり感じています。「多様性を愛しているだろうか」、「本当に許しているだろうか」、自分ではなく「イエスを主としているだろうか」と、日々、自らに問う機会が増えたように思います。何よりも、主イエス様への愛と賛美が溢れ出て、止まりません。。しばらくローマボケ、賛美ボケから抜けられそうにありません。。。110.png

聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。
―コリントの信徒への手紙Ⅰ 12章3節―

[PR]
# by hild_yam | 2017-06-08 16:01 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

CCR Golden Jubilee 5

聖ペトロ広場での聖霊降臨祭ミサの模様は、こちら↓

お説教の概要は、こちら→ http://ja.radiovaticana.va/news/2017/06/05/聖霊降臨:教皇「多様性と一致、赦しを与える聖霊の力」/1317108

一人一人に〝霊〟の働きが現れるのは、全体の益となるためです。
―コリントの信徒への手紙Ⅰ 12章7節―

聖霊降臨の主日は、朝4時過ぎに起きて(9時のミサに出るために!)聖ペトロ広場へ向かいました。7時の開門には、既に大群衆が道の遥か向こうまで犇めいていました。早起きの甲斐あって、美しい式次第を頂き、落ち着いてミサに与ることが出来ました126.png
a0142083_14445200.jpga0142083_14450220.jpg


←式次第は、こんな感じ。四線譜のグレゴリオ聖歌も大切ですよ124.png
ミサの後は、思い思いに自由な時を過ごしました。私は静かに御聖体訪問の時を持つべく、近くのバジリカへ。偶然に、そこでオルガンコンサートを聴く事が出来ました169.png
a0142083_14565109.jpga0142083_14570551.jpg
a0142083_14542597.jpg

祭壇前のスクリーンに、奏者の手元、足元が写し出されます。大分前から流行りの手法ですが、あまり好きになれません。。。せめてスクリーンを少し脇に避けて頂けると嬉しいのですが。
聖ペトロ広場でエリコの祈りをした方々、バールでのんびり食事を楽しんだ方々もおられました。それぞれに、ぴったりのプレゼントを神様が用意して下さったように思います。
年齢も信仰歴も様々な日本からの巡礼団、多様性を尊重しつつ、補い合って、良い時を過ごしたと信じ、感謝致します。
最後の晩餐(?)は、こんな感じ↓
a0142083_15143381.jpga0142083_15144399.jpga0142083_15145597.jpg

[PR]
# by hild_yam | 2017-06-04 14:28 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

CCR Golden Jubilee 4

フランシスコ教皇様を迎えて、聖霊降臨前夜祭の模様はこちら↓
最初の数秒と20分過ぎに、日の丸映ってます102.png パパ様の到着は1時間42分頃。パパ様の講和は2時間49分頃から。そして、カンタラメッサ神父様のリード、ラストへと賛美が盛り上がります。

口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。
―ローマの信徒への手紙10章9節―

この日は、ホテル近くのバジリカで朝ミサに与り、先遣隊として(?)チルコ・マッシモへ向かいました。
a0142083_10004976.jpga0142083_10010382.jpga0142083_10011409.jpg
テヴェレ川沿いの木陰をロザリオしながらお散歩110.png快適です。
a0142083_10072020.jpga0142083_10070630.jpg
a0142083_10113631.jpga0142083_10115125.jpg



チルコ・マッシモ近くの聖アナスタシアバジリカでは、この5日間24時間聖体礼拝が行われています。
a0142083_10120935.jpg

アート展もあり、炎天下アーティスト達が制作中→

昼前には、既に長蛇の列が・・・↓
開場の13時過ぎ、ぼちぼちセキュリティーチェックを始めた警官達が大群衆にどう対応するかと思ったら、あっさり諦めて立ち去ってしまった147.png この広大で、美しい花咲く原っぱを前方へと一気に走り抜けるのは爽快です174.png 歳を忘れて段差を飛び降り、両膝を擦りむいた姉妹もおられたとか、、並んだ甲斐あって、パパ様を肉眼で確認出来る席に落ち着きました124.png
a0142083_10323277.jpga0142083_10324381.jpg
祭りの後。みんな幸せそうです110.png
a0142083_12065601.jpga0142083_12072715.jpg

[PR]
# by hild_yam | 2017-06-03 15:51 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30