愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

これは便利♪

a0142083_09181203.jpg今朝、家を出て見れば、何と、エントランス正面にバス停が146.png 数十年来、100メートル以上駅寄りにあったものが、昨夜移動して来たようです。これは便利~177.png な、びっくりプレゼント。

わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。
-コリントの信徒への手紙Ⅰ 3章6節-

今日の御言葉と合わせて、こちらが思い浮かびました↑
[PR]
by hild_yam | 2017-10-31 09:34 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

かぼちゃの日

a0142083_08404081.jpg
わぁ~い、久しぶりの晴天174.png ふと気づけば、紅葉も進んでいます。

主よ、あなたの慈しみと救いが
仰せのとおり、わたしを訪れますように。
-詩編119編41節-

なぜか最近盛り上がっている、かぼちゃの日(?)。
アルファのデザートも、「かぼちゃパイ」111.png 美味!
a0142083_09040528.jpg

わが家にも、トラピストで頂いた「おもちゃかぼちゃ」が。
a0142083_09065192.jpg
a0142083_08354984.jpg











生憎のお天気でしたが、日曜学校のハロウィンも可愛い124.png

[PR]
by hild_yam | 2017-10-30 09:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

巡礼記

ロシア巡礼に行ったグループから、ブログ記事を教えて頂きました。ピオ神父様の教会でミサのオルガンを弾かせてもらった時に、私も参加したグループなんですが、世界各国からの900人が一緒に動くって確かにメッチャハードです105.png この方の気づきに教えられる事も多く、リンクさせていただきました。「ブログの目的」からの証しも素敵です110.png

▼モスクワ巡礼の旅行記
「どこでもドアなんですよあの扉は~信仰についてのつれづれ~」
http://neverslourdes.blog.fc2.com/blog-category-45.html

父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての人を一つにしてください。彼らもわたしたちの内にいるようにしてください。そうすれば、世は、あなたがわたしをお遣わしになったことを、信じるようになります。
-ヨハネによる福音書17章21節-

あの時の大変さを彷彿し、今より6歳若かったから出来たのか、、「オルガニストが必要・・」と言われたら、また行っちゃうかも?!←ムリムリ
準備とブランを練って行ったのに、プランと全く違ういい加減な演奏をしている自分151.png

[PR]
by hild_yam | 2017-10-27 10:18 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

祈り

a0142083_09543254.jpgまた、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。
-マタイによる福音書18章19節-

この御言葉が真実である事、主の応答の力強さに圧倒される祈りの日々です。
「祈って下さい」と締めくくられた、日曜日のミサ説教。祈りに召されていることを再認識し、心を一つにして祈れる姉妹をお与え下さった神さまに、心から感謝です162.png

[PR]
by hild_yam | 2017-10-25 10:11 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

良き訪れ

a0142083_13110698.jpg足元の状況は何も変わらないが、北からも南からも嬉しい知らせが届き、各地に注がれる神様の祝福を感じる、嬉しい朝を迎えました110.png 賛美の効果あり!かも・・・

事実、人を聖なる者となさる方も、聖なる者とされる人たちも、すべて一つの源から出ているのです。
-ヘブライ人への手紙2章11節-

←鬱陶しいお天気続きですが、ブログの中は晴天に174.png

[PR]
by hild_yam | 2017-10-21 13:26 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

困った時には

困った問題や嫌な事が起こった時には、周囲の顔色をうかがったり、ゴチャゴチャ考えたりせずに、賛美と祈りに邁進すべし、と知ってはいるし、そのように努めてもいる。丁度そんな時に「生ける水」秋号に鹿児島カテドラルで行われた聖霊生活セミナーの報告を見つけた。「①信頼と賛美を通して、私たちの問題は神の問題となる。②信頼と賛美を通して、神は問題に入り、その問題の中にある悪に打ち勝ち、それを善に変えてくださる。③嫌なことのために神に感謝し賛美することは、私たちの生活のための神の計画の部分としてそれが起こっていることを受け入れ、賛成するという意味」「私たちがその問題を心配したり、不平に思ったりするとき、それは丁度、私たちの腕の中にそれを抱え込んでいるようなものです。神様は助けることができません。けれども、私たちが神を賛美し始める時、私たちは腕を広げます。賛美によって神様はその問題に入ることができます。」なるほどぉ~177.png 来月の東北大会が、楽しみになって来ました124.png

その日が来ると 山々にはぶどう酒が滴り
もろもろの丘には乳が流れ ユダのすべての谷には水が流れる。
泉が主の神殿から湧き出て シティムの川を潤す。
-ヨエル書4章18節-

もう1曲だけ紹介させて下さい。ローマでの聖霊降臨前夜祭Youtube2時間41分過ぎからの曲です。今更ながら、カトリックにおける奇跡の大賛美のような・・・。3時間12分からの賛美も元気になれます126.png 困った事や嫌な事が起こった時には、腕を広げて御一緒に神を賛美しましょう169.png

VERSE 1
主の栄光 身にまとい / 地のすべては 主を喜ぶ / 主の光に 闇は隠れ / その御声に 震えだす
CHORUS
なんて偉大な 我らの主 / あなたは 全地は知る / 偉大な神
VERSE 2
時を超えて 御手に握る / 初めであり 終わりなる主 / 父 子 御霊 唯一の神 / 獅子であり 小羊なる主
BRIDGE
主の御名は すべてに勝り / 讃美受けるべきお方

[PR]
by hild_yam | 2017-10-19 13:50 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

讃美歌♪

ルター神学の先生の言葉。「ミッションスクールで聖書や宗教の時間に一生懸命教えているが、大抵の人は何事もなく卒業して行く。何年か後で人生の試練に会い、学校へ戻って来る人も稀にいる。その人が言う事は、学生時代に歌った讃美歌が心に残っている、と、100%の人が、そう言う。あの時学んだ聖書の御言葉が忘れられない、と言う人は誰もいない」えっ?!そうなんだ147.png 確かに、半年近く前に1~2回歌っただけなのに、このメロディーに出会うと、あの光景と幸せな気持ちがよみがえるから不思議112.png ローマで賛美して心に残った曲、その3。日本語の定訳らしきものが見つからないのですが・・・

御名の栄光を主に帰せよ。
供え物を携えて御前に近づき 聖なる輝きに満ちる主にひれ伏せ。
-歴代誌上16章29節-

[PR]
by hild_yam | 2017-10-16 11:23 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

荒れ野を歩む友へ

「イエス様に、あなたのこと好きだ、と思われるならば、他の事は大した問題でなくなる・・・」
天地万物を創造し、支えておられる方、王の王である方に愛されている。。良い人だからでもなく、仕事が出来るからでもなく、どんなにダメな時も、ボロボロの姿でも、ありのままのあなたを愛おしみ、抱き寄せておられる。それ以外に、一体何が必要でしよう?生きるにしても、死ぬにしても。

その一人の方はすべての人のために死んでくださった。その目的は、生きている人たちが、もはや自分自身のために生きるのではなく、自分たちのために死んで復活してくださった方のために生きることなのです。
-コリントの信徒への手紙Ⅱ 5章15節-

ローマで賛美して、心に残った曲、その2。


[PR]
by hild_yam | 2017-10-14 10:19 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

鬼が笑う話?!

a0142083_11262877.jpg来年の企画、それぞれの場所で、いろんな人々が関わって下さる事なので、日程調整、内容調整など、結構大変・・・135.png

わが名を畏れ敬うあなたたちには 義の太陽が昇る。
その翼にはいやす力がある。
あなたたちは牛舎の子牛のように 躍り出て跳び回る。
-マラキ書3章20節-
a0142083_11420778.jpg

上野ファームのランチをヒントに、こんなのにしてみた⇒


今朝のミサ説教、「毎日、与えられた仕事に黙々と取り組んで行くならば、ある時、予想もしなかったような神様からの宝が与えられるのではないか」と言うような話。預言的に(神様からのメッセージのように)心に響く。とりあえず今日の仕事は、あちこち連絡し、印刷し、練習することかと117.png


[PR]
by hild_yam | 2017-10-12 11:49 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

音楽の喜び ♪

a0142083_18294264.jpg古い合唱仲間のランチタイム・リサイタルにお招き頂きました169.png 素敵なレストランに、歌の仲間たちと御親戚50名ほどが集い、モーツァルト、ベッリーニ、トスティ、日本歌曲等々、ボリュームたっぷりのプログラムを楽しみました。「痙攣性発声障害」という声帯の病を抱えながら歌い続け、「初めてで最後の独唱会に思い切って挑戦」されたそうです。歌が大好きな彼女の人生を感じ、感動しました 。この会を共に実現させた先生もスゴイ。技術だけではない音楽の喜びを伝えるって、簡単じゃないと思う。
↑持参した「花と団子」。お顔が分からない程度に縮小して、美しい晴れ姿を↓ステージ後ろのグリーンの中を小鳥たちが飛び立って行きました110.png
a0142083_19145612.jpga0142083_19150700.jpg
ランチも美味しかった111.png ほとんど子供だった頃にタイムスリップし、「あなた、これ食べない?」「私のも食べて」と人の分まで頂いて・・・デザートのスイカケーキは、スイカがそのまま中心部分に126.png
a0142083_19221508.jpga0142083_19222657.jpga0142083_19223738.jpg
a0142083_19284019.jpg

←こちらも、お名前が読めない程度に縮小したつもり・・・

王様を宴の座にいざなうほど
     わたしのナルドは香りました。
-雅歌1章12節-

[PR]
by hild_yam | 2017-10-07 19:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31