愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

聖遺物巡回inさいたま

a0142083_11354596.jpgさいたま教区の聖遺物巡回日程が公表されました016.gif
7月2日(土)~4日(月)所沢、7日(木)~10日(日)取手、15日(金)桐生、16日(土)伊勢崎、17日(日)大宮、18日(月・祝)北浦和!!!、23日(土)秩父、24日(日)熊谷、29日(金)大田原、30日(土)峰、31日(日)飯能、8月は東京教区へ、とのことです。北浦和では、聖遺物をお迎えして一日賛美の集いを画策中です053.gif

主は彼の前を通り過ぎて宣言された。「主、主、憐れみ深く恵みに富む神、忍耐強く、慈しみとまことに満ち、幾千代にも及ぶ慈しみを守り、罪と背きと過ちを赦す。」
-出エジプト記34章6・7節-
[PR]
by hild_yam | 2016-02-29 11:54 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

パワフルに♪

a0142083_2213308.jpg
ミサ後の共同回心式が続いていたので、こちらでお祈り。
マリア様の足元には、お花がいっぱい056.gif まだ、2月ですが・・・

主よ、呼び求めるわたしの声を聞き
憐れんで、わたしに答えてください。

-詩編27編7節-

第3回北浦和アルファが、パワフルに始まりました058.gif
a0142083_22114771.jpga0142083_221231.jpga0142083_22121739.jpg
[PR]
by hild_yam | 2016-02-28 22:31 | アルファ | Trackback | Comments(2)

ヴェロニカ

a0142083_20525250.jpg第6留 イエス、お顔を布に写させ給う

打とうとする者には背中をまかせ
ひげを抜こうとする者には頬をまかせた。
顔を隠さずに、嘲りと唾を受けた。

-イザヤ書50章6節-

兵士たちの怒号と振り下ろされる鞭、罵り叫ぶ人々の中、ひとりの女性がイエスに走り寄り、御顔を拭く布を差し出す。名もない人、ヴェロニカ。罵られる罪人、追い叩かれ、重荷に喘ぐ人々の中に、主よ、私もあなたの御顔を見いだすことが出来ますように。溢れる愛をもって、走り寄ることが出来ますように。
[PR]
by hild_yam | 2016-02-27 21:12 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

不運や災難さえ

a0142083_14493556.jpg第5留 イエス、キレネのシモンの助力を受け給う

そこへ、アレクサンドロとルフォスとの父でシモンというキレネ人が、田舎から出て来て通りかかったので、兵士たちはイエスの十字架を無理に担がせた。
-マルコによる福音書15章21節-

たまたま通りかかっただけなのに、囚人の十字架を担がされるなんて・・・疲れているのに、なんてこった。無理に担がされ、イエスと共に歩む。イエスと出会い、人生が変わる。何でこんな目に・・・と思う時、主よ、私と共に担い、歩んでおられるあなたの姿に気づくことが出来ますように。あなたと共に歩む時、不運や災難さえ喜びに変えられる、希望を失うことがありませんように。
[PR]
by hild_yam | 2016-02-26 15:22 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

理解出来ない事

a0142083_12552669.jpg第4留 イエス、聖母に会い給う

捕らえられ、裁きを受けて、彼は命を取られた。
彼の時代の誰が思い巡らしたであろうか
わたしの民の背きのゆえに、彼が神の手にかかり
命ある者の地から断たれたことを。

-イザヤ書53章8節-

罵られ、打ち叩かれ、悪人として処刑場へ追い立てられるイエスと、母が出会う。神の子である筈、我が子に何が起こっているのか。これまでにも、理解できない事がいろいろあった。母は、それらを皆心に納めて来たけれど、今、心に納め切れないほどの事が起こる。理解できない事、理不尽な目に会う時、主よ、私たちもあなたに信頼し続けることが出来ますように。限りない愛をもって、あなたに従った母マリアに倣うことが出来ますように。
[PR]
by hild_yam | 2016-02-23 13:21 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

いいんですか、、

a0142083_21165123.jpg日曜日は、第3回アルファのスタッフトレーニングだった。素敵な方々と共に、ユーモアたっぷりの主に、いっぱい笑わせて頂いた。笑うって、いいですね045.gif セレブレーションで、大量の千切りキャベツの美しさに感心しきりの私に、慈しみ深い方からスピードカッターが・・・人参もキャベツも、一瞬で千切りになって、びっくり005.gif 
a0142083_21195661.jpg
今日の御言葉くじは、

わたしはお前に強く雄々しくあれ、と命じたではないか。恐れてはならない。気落ちしてはならない。お前の行くすべての所で、お前の神、主がお前とともにいるのだから。
-ヨシュア記1章9節-

えぇっ、マジですか、、いいんですか、主よ!
[PR]
by hild_yam | 2016-02-22 21:26 | アルファ | Trackback | Comments(0)

桜?!

修道院の庭に咲く花、どう見ても梅じゃない、、もしかして、桜005.gif 河津桜だそうです。早咲きの一本から、並木道になった河津桜。こんな所にまで・・・043.gif

蒔かれるときは朽ちるものでも、朽ちないものに復活し、蒔かれるときは卑しいものでも、輝かしいものに復活し、蒔かれるときには弱いものでも、力強いものに復活するのです。
-コリントの信徒への手紙Ⅰ 15章42・43節-
a0142083_23224926.jpg

[PR]
by hild_yam | 2016-02-20 00:11 | 美しいものたち | Trackback | Comments(0)

黙って歩き続ける、、

a0142083_116371.jpg第3留 イエス、初めて倒れ給う

苦役を課せられて、かがみ込み
彼は口を開かなかった。
屠り場に引かれる小羊のように
毛を切る者の前に物を言わない羊のように
彼は口を開かなかった。

-イザヤ書53章7節-

振り下ろされる鞭、人々の嘲りの中で、イエスは倒れる。砂埃に御顔を打ちつけて、、黙って這い上がり、歩き続ける。私が倒れる時、心の闇から湧き上がる汚泥に呑み込まれそうになっても、黙って這い上がり、歩き続けることが出来ますように。主よ、あなたに従い続けることが出来ますように。
[PR]
by hild_yam | 2016-02-19 11:21 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

十字架

a0142083_104341100.jpg第2留 イエス、十字架を担い給う

イエスは、自ら十字架を背負い、いわゆる「されこうべの場所」、すなわちヘブライ語でゴルゴタという所へ向かわれた。
-ヨハネによる福音書19章17節-

イエスは、自ら十字架を担われた。辛いこと、厄介なことを、私は度々嫌い、憎む。逃げたいと思う。そんな時に、主よ、あなたの血に染む足跡を辿り、あなたに従う勇気をお与え下さい。すべてを御存知のあなたが、私を大切に導いておられると、信頼し続けることが出来ますように。

(日付けが1日ずれていますが、そのうち合うでしょう。。すいません、O型なので・・・)
[PR]
by hild_yam | 2016-02-18 10:40 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(1)

裁き

a0142083_11182992.jpg第1留 イエス、死刑の宣告を受け給う

そこで、ピラトがイエスに、「お前がユダヤ人の王なのか」と尋問すると、イエスは、「それは、あなたが言っていることです」とお答えになった。
-ルカによる福音書23章3節-

人々の訴えに当惑しつつ、罪状を確認できなかったのに、判決を下したピラト。ローマ総督の地位と権力の強さをまとう、ピラトの弱さ。大多数、権力者などの圧力に抗しきれずに、誰かを裁いてはいないか。そんな時に、私を見つめるイエスの悲しみに満ちた愛の眼差しに、気づくことが出来るだろうか。主よ、もう二度とこのような罪を犯すことのないように、弱い私を憐れんで下さい。
[PR]
by hild_yam | 2016-02-17 11:15 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(1)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー