愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

母と子

a0142083_14454429.jpg主なる神が助けてくださるから
わたしはそれを嘲りとは思わない。
わたしは顔を硬い石のようにする。
わたしは知っている
わたしが辱められることはない、と。 

-イザヤ書50章7節-

第4留 イエスは母に会う

鞭打たれ、唾され、傷ついたわが子の姿。それは、神のひとり子の姿。あぁ、何ということ!何という痛み、何という苦しみ、畏れ。母と子の悩み、悲しみを、主よ、あなたはすべてご存じです。あなたの御手の中で、私たちが抱える問題を光へと変えて下さいますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-28 15:09 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

倒れる時、

a0142083_1113391.jpgわたしを見る人は皆、わたしを嘲笑い、唇を突き出し、頭を振る。
「主に頼んで救ってもらうがよい。
主が愛しておられるなら、助けてくださるだろう。」

-詩編22編8・9節-

第3留 イエス、初めて倒れる

イエスは、十字架の下に倒れる。十字架は、私たちの罪の重さ。イエスは、また立ち上がり、歩み続ける。私が罪に倒れる時、主よ、十字架を担い歩んでおられる、あなたの姿を見失うことがありませんように。また立ち上がり、あなたに従い続けることが出来ますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-27 11:16 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

担う

a0142083_1144744.jpg主なる神はわたしの耳を開かれた。
わたしは逆らわず、退かなかった。
打とうとする者には背中をまかせ
ひげを抜こうとする者には頬をまかせた。
顔を隠さずに、嘲りと唾を受けた。

-イザヤ書50章5・6節-

第2留 イエスは十字架を担う

イエスは、自ら十字架を担われた。そして、私たちを招かれる。自分の十字架を担ってわたしに従いなさいと。私が困難の中にある時、主よ、ともに歩んでおられる、あなたの姿に気づくことができますように。あなたとともに、歩み続ける力をお与え下さい。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-25 11:22 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

判決

a0142083_10341062.jpg「いったい、どんな悪事を働いたと言うのか。この男には死刑に当たる犯罪は何も見つからなかった。だから、鞭で懲らしめて釈放しよう。」ところが人々は、イエスを十字架につけるようにあくまでも大声で要求し続けた。その声はますます強くなった。そこで、ピラトは彼らの要求をいれる決定を下した。
-ルカによる福音書23章22-24節-

第1留 イエスは死刑の宣告を受ける

私たちの罪ゆえに、罪のない方が有罪の判決を受けられた。自分の弱さによって、真実を見失ってしまう時、主よ、慈しみに満ちた悲しい眼差しで私を見つめておられる、あなたの姿に気づかせて下さい。真理である、あなたに従う勇気をお与え下さいますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-23 10:57 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

あまりにも大切で、、

北浦和アルファの2日目が終わりました。皆さまのお祈りのお蔭で、良き人々とともに、恵みの時を過ごさせていただき、感謝、感謝です。昨年末からアルファに関して、主がなさっておられることが、あまりにも素敵で、大切な気がして、やたら口外すると壊れてしまいそうな気もして、、あまり書けなかったのですが、遠くでお祈り下さる方々にも感謝をお伝えしたくて、、、神様、皆さま、ありがとうございます040.gif

主を畏れる人に、主は契約の奥義を悟らせてくださる。
-詩編25編14節-
a0142083_21495933.jpga0142083_21501368.jpg

鳩とお魚が可愛かったので、作者の許可を得てup006.gif
[PR]
by hild_yam | 2015-02-22 22:16 | アルファ | Trackback | Comments(0)

大分、必死に、、

a0142083_1027957.jpg恒例の十字架の道行も、四旬節中に終えるには、今のペースでは、、大分、必死に走らないと、、、
今年は、こちらの教会の道行像を拝借して祈ります001.gif

見よ、わたしの僕、わたしが支える者を。
わたしが選び、喜び迎える者を。

-イザヤ書42章1節-
[PR]
by hild_yam | 2015-02-20 10:33 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

四旬節です。

a0142083_116724.jpg昨日は、灰の水曜日でした。四旬節(しじゅんせつ)の始まりです。某教会の当番表が「四節」になっていて、そのまま「しくせつに入ります」と言ったオルガニストも・・・015.gif 灰を被って、祈りとダイエットの日々?!←違いますっ

主は言われる。
「今こそ、心からわたしに立ち帰れ、断食し、泣き悲しんで。
衣を裂くのではなく、お前たちの心を引き裂け。」

-ヨエル書2章12・13節-
[PR]
by hild_yam | 2015-02-19 11:19 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

春遠からじ・・・

a0142083_214529.jpga0142083_2141635.jpg

冷たい風の中、教会の梅が香っています043.gif
a0142083_2143860.jpg北浦和のオルガン見学会、無事終了しました060.gif 準備して下さった方々のお蔭で、どこにも負けず盛大な見学会となり、早速3名のお子さんが練習を始めることになりました。日曜学校の皆さま、ありがとうございました040.gif

新しい歌を主に向かって歌え。
地の果てから主の栄誉を歌え。

-イザヤ書42章10節-
[PR]
by hild_yam | 2015-02-15 21:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(1)

景品のお菓子♪

a0142083_11332484.jpg凶暴さんからファンクラブの景品、地元のお菓子が届きました003.gif ありがとうございます040.gif 賞味期限2月24日なので、22日に北浦和アルファで、皆さまのお口に入ることになるかと・・・
この方から頂いた、バレンタインチョコも一緒に写っています。ピアノがハートになってる045.gif

慈しみは、祝福に満ちた楽園のようなもの。
施しは永遠に残る。

-シラ書40章17節-
[PR]
by hild_yam | 2015-02-12 11:41 | 美味しいものたち | Trackback | Comments(2)

まだアドベント気分 part 3

そろそろ、アドベントシリーズを終えなければ、、多分、これで終わり。。

新しい歌を主に向かって歌え。地の果てから主の栄誉を歌え。
海に漕ぎ出す者、海に満ちるもの、島々とそこに住む者よ。

-イザヤ書42節10章-

[PR]
by hild_yam | 2015-02-05 16:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28