愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

飯田教会のオルガンのこと

a0142083_1153418.jpg右は、4月11日に南信州新聞さんが掲載して下さった記事です。この時は、製作者のP.コロン氏とまだ連絡が取れず、曖昧な情報しかなく申し訳ありませんでした。4月19日復活徹夜祭の夜、コロン氏からのメールを見つけました。神様からのイースタープレゼント♪と感じて、嬉しかったです。コロン氏から送られてきた、ブリュッセル楽器博物館所蔵の歴史的オルガンの写真です↓
a0142083_11131378.jpg










主の中の主に感謝せよ。
慈しみはとこしえに。

-詩編136編3節-

お蔭さまで、プログラムに正確な情報を載せることが出来ました060.gif
a0142083_11191142.jpg




来年の今頃、南信州オルガンツアーでも・・・と密かに目ろんでおります。とても美しい季節ですから!
怒涛の4月も無事に終わりそうで、神に感謝!です。
[PR]
by hild_yam | 2014-04-30 11:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

感謝♪

a0142083_179059.jpg飯田教会でのコンサートに、多くの皆さまがお越しくださいました。ありがとうございます。教会の皆さま、共演者の皆さま、お疲れさまでした。とっても楽しかったです060.gif テレビやラジオの収録ってあまり慣れていないので、結果を見るまで、ちょっとドキドキです。帰宅後、荷物を開いて録音を取り出すより先に、他人様のYoutubeに自分を見つけてびっくり005.gif 飯田のマリア様に捧げる、アヴェ・マリアですね001.gif ⇒ http://youtu.be/tIvHSYUcIUU

コンサートの写真も、いただくより先に他人様のブログで発見⇒ http://minshuku.way-nifty.com/wakamatsu/2014/04/in-244c.html とりあえず、写真を拝借致します。神父様のギターも交えて、最後に皆さんで歌った「ふるさと」が素敵でした。
a0142083_1753106.jpg

a0142083_1895128.jpg

神のいつくしみの主日のミサは、こんな感じ。
大きな御絵が、いいですね001.gif

風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。霊から生まれた者も皆そのとおりである。
-ヨハネによる福音書3章8節-

明日は、発声講習会です♪ 合唱の皆さんも、ここでコンサートしませんか。ちょっと遠いですけど、、とても良い所です006.gif
[PR]
by hild_yam | 2014-04-28 17:31 | 音楽 | Trackback | Comments(1)

花桃

a0142083_16474679.jpgノヴェナ9日目は、生ぬるくなっている霊魂のために。「いと憐れみ深いイエスよ、あなたの慈しみの全能を行使して、彼らをあなたの愛の熱情の中に引き入れ、聖なる愛の賜物を彼らにお与えください。あなたは何でもおできになるからです。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1229より)

あなたの主権はとこしえの主権
あなたの統治は代々に。

-詩編145編13節-

一本の木から紅白の花が咲く、不思議な花桃です。
[PR]
by hild_yam | 2014-04-26 16:45 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

行って来ます♪

a0142083_9334653.jpgノヴェナ8日目は、煉獄の霊魂のために。「あなたの最愛の御子・イエスの御傷を通してのみ、彼らをご覧ください。あなたの優しさと憐れみには限りがないと、わたしたちは固く信じているからです。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1227より) では、行って来ます。

主を呼ぶ人すべてに近くいまし
まことをもって呼ぶ人すべてに近くいまし
主を畏れる人々の望みをかなえ
叫びを聞いて救ってくださいます。

-詩編145編18・19節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-25 09:43 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

主の慈しみ

a0142083_9244255.jpgノヴェナの7日目は、神の慈しみを崇めたたえる霊魂のために。「自分の主の優しさをたたえる霊魂は、主によって特に愛されます。彼女はいつも生ける泉の近くにいて、神の慈しみから恵みを汲みます。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1225より)

主は御自分の民の角を高く上げてくださる。
それは主の慈しみに生きるすべての人の栄誉。

-詩編148編14節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-24 09:23 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

関係ないと思ったら、、

a0142083_1305782.jpgXP問題は関係ないと思っていたが、、わが家にもあった、、、旅行用A5パソコンが015.gif 旅行中はPCメールを見れない可能性ありです。ご迷惑をお掛けします040.gif
ノヴェナの6日目は、柔和で謙遜な霊魂と幼子たちの霊魂のために祈ります。「慈しみとあらゆる善の御父よ、あなたがこの霊魂たちに対して抱いておられる愛と、彼らを喜ばれるその喜びによって冀います。すべての霊魂が一つになってあなたの慈しみを永久に賛美するようになるため、全世界を祝福してください。アーメン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1223より)

わたしの神、主よ、とこしえにあなたに感謝をささげます。
-詩編30編13節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-23 13:16 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

一歩ずつ、、

a0142083_13124561.jpg必要なことが浮かび上がったと思ったら、また新しいことが山ほど降って来ました005.gif 一歩ずつ、ですね。。

行くべき道を教えてください。
あなたに、わたしの魂は憧れているのです。

-詩編143編8節-

ノヴェナ5日目は、異端者たちと教会分離者たちのために。「彼らもイエスのいと憐れみ深い御心の中に受け入れられているからです。彼らにもあなたの大いなる慈しみを永遠に賛美させてください。アーメンン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1219より)
[PR]
by hild_yam | 2014-04-22 13:21 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

今、必要なこと、、

a0142083_2344134.jpgここ数日、いや3月下旬からずっと、いろいろな方々と出会い、あまりにもいろいろな事があって、訳が分からなくなりました009.gif 少しボォ~ッとしてみたら、「今、どうしても必要なこと」だけが浮かび上がって来ました。感謝。
ノヴェナは、4日目。まだ主を知らない人々のために祈ります。「あなたの愛の光が、霊魂の闇を照らしますように。この霊魂たちがあなたを知って、わたしたちと共にあなたの慈しみをたたえるよう、彼らに恵みをお与えください。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1217より)

ハレルヤ。新しい歌を主に向かって歌え。
主の慈しみに生きる人の集いで賛美の歌をうたえ。

-詩編149編1節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-21 23:43 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

たまには・・・

たまにはYoutubeもupしなくては・・と、御近所の音楽教室のオルガンを弾いて来ました。が、、録音設定に失敗してビデオ音源のみで、お粗末さま040.gif

二人は一緒に走ったが、もう一人の弟子の方が、ペトロより速く走って、先に墓に着いた。
-ヨハネによる福音書20章4節-

ノヴェナ3日目は、信心深くて忠実な霊魂たちのために祈ります。「慈しみの奇跡は計り知れず、罪人も義人もそれを理解することはできません。あなたが憐れみの御目をすべての人々に注がれるとき、皆、あなたの愛により近く引き寄せられます。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1215より)
[PR]
by hild_yam | 2014-04-20 17:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

主の御復活おめでとうございます♪

a0142083_2136236.jpg復活徹夜祭で「ハレルヤ~♪」と歌ってきました。長く、辛かった(?!)四旬節も終わり、夜明けを迎えた気分です。

すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。
-マタイによる福音書28章9節-

ノヴェナの二日目は、司祭と修道者のために祈ります。「善いものが皆あなたから来る、いと慈しみ深いイエスよ、わたしたちの内にあなたの恵みを増やしてください。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1213より)
[PR]
by hild_yam | 2014-04-19 21:46 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー