愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

神様の前払い

a0142083_14284359.jpgイエスは捕えられ、十字架につけられるエルサレムへ入る前に、三人の弟子を連れて山に登られた。御変容の山だ。来るべき受難に耐えるよう、弟子たちを準備されたとも受け取られる。そして、このようなことは私達にも起こる。神様の前払いである。これを度々経験すると、前払いの次に何が来るかと恐れる次第。。いずれにしても、苦難とともに、それに耐える力も与えて下さる主は賛美されますように!

一同が山を下りるとき、イエスは、「人の子が死者の中から復活するまでは、今見たことをだれにも話してはいけない」と弟子たちに命じられた。
-マルコによる福音書9章9節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-30 14:45 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

二人だけのボレロ

a0142083_21283945.jpgオルガン発表会の講師演奏は、ストレス少なく聴き映えのする曲を060.gif とラヴェルのボレロを選びました。打楽器とオルガン、二人だけのボレロです!昔ドイツで同級生が、学生ミサの後奏に(!)これをやってカッコ良かったので、いつか日本で弾きたいと思っていたのですが、、、編曲とレジストレーションが勝負ですね。ただでさえ繰り返しばかりの曲を、何度も繰り返し聞いて、、頭の中がすっかりボレロ015.gif

太鼓に合わせて踊りながら 神を賛美せよ。
-詩編150編4節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-27 21:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

発声講習会♪

明後日、4月28日(日)は発声講習会です060.gif GWなので、お出かけの方も多く、ちょっと人数少なめです。しっかりレッスンしていただけるチャンスかも知れません006.gif 1回だけの参加も大歓迎ですよぉ~!

感謝の歌をうたって主の門に進み 賛美の歌をうたって主の庭に入れ。
-詩編100編4節-

[PR]
by hild_yam | 2013-04-26 14:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

伊那教会のオルガン♪ part2

a0142083_1629578.jpg開けてびっくり005.gif 伊那教会のオルガンです。
木管の蓋を押さえている筈の皮がバリバリに固まって、パイプの中に蓋が落下しているものも・・・触るとパラパラ崩れます。
a0142083_16332883.jpg






オークションで買ったばかりのオルガンで、今すぐ、また沢山お金をかけるのも難しい、、さて、どうしたものか、、、015.gif
ここでまたもや、北浦和と高崎のオルガンでa0142083_16373264.jpg大変お世話になっている須藤オルガン工房さんに助けて頂きました。ありがとうございます040.gif そして、70本以上あるかと思われる木管の皮を教会のみんなで張り替えることになりました! みんなで楽しく作業出来ると良いですね。オルガンのパイプから、聖霊の風が吹いて来そうな気配です043.gif

そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。
-使徒言行録2章3節-

この状態で、これだけ鳴ったのは大したものですが・・・

いつか、このくらい澄んだ音に調律出来ると良いですね001.gif

[PR]
by hild_yam | 2013-04-25 17:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

花と団子

a0142083_20502857.jpga0142083_20504460.jpg

八重桜、菊桜など、桜の仲間たち
こちらが、林檎の花。咲きはじめは淡いピンク色で、だんだん白くなるそうです。(赤い花はチューリップ)
a0142083_2032838.jpga0142083_20322330.jpg
a0142083_2040485.jpga0142083_20405858.jpg

お馴染み、富士山と八ヶ岳。
a0142083_20432065.jpga0142083_20433120.jpg
今晩は、春の香りのワイルドサラダ056.gif
昨晩は、ホテルの部屋でいただきものを(右)
獣や、烏のたぐいが求めて鳴けば 食べ物をお与えになる。
-詩編147編9節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-22 21:10 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

天国の前味わい

今日のミサは、こんな感じ。

a0142083_20462965.jpg

ミサ後に、教会のみなさまと昼食へ。蚕のさなぎやウスバカゲロウの幼虫が美味しいとか!猫がネズミに咬まれたとか!!珍しく、楽しいお話しがいっぱい003.gif
a0142083_20533745.jpga0142083_20535985.jpga0142083_20542562.jpg
a0142083_20552348.jpga0142083_20555063.jpg

店内のオーナメントも可愛い!
a0142083_20575790.jpg

心温まる秘跡に清められ、まるで天国の前味わい。
ずっとここで弾いていたい、、幸せな一日でした。

わたしの父がわたしにくださったものは、すべてのものより偉大であり、だれも父の手から奪うことはできない。
-ヨハネによる福音書10章29節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-21 21:07 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

花いっぱい

左は、山桜。河津、地元に続いて、今年三度目の桜001.gif 右は、梨の花だそうです。
a0142083_224951.jpga0142083_22492649.jpg
a0142083_22502713.jpga0142083_22504725.jpg

どこも、
かしこも、
花いっぱい043.gif
午後から、伊那教会のオルガン調律へ。し、、しかし、開けてびっくり005.gif ヤ〇ハは、どういうつもりでパイプオルガンの量産などしたのだろうか。どのようなものを作ったか知っている筈なのに、誠意のない対応に呆れるばかり。
でも、オルガンに罪はないので、皆で力を合わせて良い形へ持って行きたいものである。
夜は、松川教会のミサへ。教会隣のカフェで、時間をつぶし、
a0142083_2373866.jpga0142083_238394.jpga0142083_2382462.jpg
a0142083_2391758.jpg

ここも、花いっぱい。

わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う。
-ヨハネによる福音書10章27節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-20 22:54 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

どこでも我が家

御聖体のイエス様がおられる聖堂で、パイプオルガンを弾けば、どこでも我が家の気分です001.gif
a0142083_2365129.jpga0142083_2371735.jpg
a0142083_23921100.jpg

果樹の花たちが満開058.gif

主は天を雲で覆い、大地のために雨を備え
山々に草を芽生えさせられる。

-詩編147編8節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-19 23:19 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

何だか忙しい、、、

a0142083_11583864.jpg昨日は、お葬式。若い方の事故死は痛ましい限り007.gif その後強風の中、コンサートホールへ支払いに出かけた。8月の発表会準備である。今日は、午前レッスン、午後薬局。明日から、信州。何だか、忙しい042.gif

主にわたしは申します「あなたはわたしの神」と。
主よ、嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。

-詩編140編7節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-18 12:08 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

聖アントニオへの祈り

a0142083_1122415.jpg
聖アントニオへのお祈りカードは、こんな感じになりました。カードの表面は、4月11日の写真です。
多くの皆さまに助けて頂き、本当に、ありがとうございました040.gif
最終稿を出した後に頂いたアドバイスを反映出来ず、残念ですが、、先方がお急ぎのようなので、ここまでで手放すことになりました。専門家に相談するために十分な時間を、最初に確保すべきだった、というのが今回の教訓です。。。

わたしは知っています
主は必ず、貧しい人の訴えを取り上げ
乏しい人のために裁きをしてくださることを。

-詩編140編13節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-16 11:37 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31