愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

1月も、、、

a0142083_1129491.jpg1月も終わりです001.gif 長~~いひと月でした009.gif 2月は日数が少ないのに、いつも通りの仕事が入っているので、お休みがあまりありません。でも、温泉とか行きたいです。。。
「苦しみを愛するようになった時から、それは私にとって苦しみであることを止めました。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」276より)

だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。
-ローマの信徒への手紙12章17節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-31 11:54 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

発表会が決まりました♪

a0142083_11393926.jpg発表会の場所と日時が決まりました060.gif さいたまからは少し遠くなりますが、神様のお導きではないかと思われますので、ご了承くださいませ。(写真は、去年のリハーサル風景)

教会オルガニスト達が奏でる祈りの音楽
パイプオルガンコンサート
2012年8月11日(土)午後 ルーテル市ヶ谷センターにて


神々の神である主を礼拝するすべての人よ、
主を賛美し、感謝せよ。
その慈しみは代々に変わることはない。

-ダニエル書補遺 アザルヤの祈りと三人の若者の賛歌67節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-30 11:58 | 音楽 | Trackback | Comments(5)

雪だるまは、踊る

a0142083_12102919.jpg寒い日々が、続きますね。。日蔭の雪が、なくなりません。それでも、雪だるまは、踊る070.gif
「あなたが時々不当に非難されることに驚いてはならない。わたし自身が先ず、あなたへの愛のためにこの不当な苦しみの杯を飲んだのである。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」289より)

だれが神に選ばれた者たちを訴えるでしょう。人を義としてくださるのは神なのです。
-ローマの信徒への手紙8章33節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-29 12:20 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

地震。。。

a0142083_21585352.jpgホームセンターへ行ったら、ポリタンクや洗濯板、防災用品等を買う人が何人もいて、不安になる025.gif 3.11以来、米、トイパー、ガソリンをこまめに補充するようになったが、他には水と食料の在庫に気をつける程度しか、する気になれない。。なんでまた、こんなに活動的な土地に生まれて来たのかな、、私たち。冬木立に、小鳥がいっぱい043.gif

天にはとこしえに慈しみが備えられ
あなたのまことがそこに立てられますように。

-詩編89編3節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-28 22:24 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

聖堂の不思議

a0142083_2353757.jpgお腹の風邪か、、体調がいまいち。ところが、聖堂に入って跪いた途端に、不快な症状が全く消え去る045.gif 一年前、ノロウイルスに苦しんだ時でさえ、聖堂内では全く症状が消えて、無事コンサートを終えたのでした。天地万物を創り、支配しておられる主は賛美されますように!

あなたの重荷を主にゆだねよ
主はあなたを支えてくださる。
主は従う者を支え
とこしえに動揺しないように計らってくださる。

-詩編55編23節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-27 23:24 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

陽だまりで、

a0142083_1130118.jpga0142083_11302832.jpg陽だまりでブランチ、、と思ったが、まだ寒かった015.gif
右は、昨日のティータイム。

心配は人をうなだれさせる。
親切な言葉は人を喜ばせる。

-箴言12章25節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-26 11:39 | 美味しいものたち | Trackback | Comments(0)

雪が積もると・・・

a0142083_1034698.jpga0142083_1035937.jpg久しぶりに晴れました058.gif
けど、あちこち筋肉痛です009.gif
雪が積もると、湿布が売れる。。。今日も、都内でリハーサルです。
「神の真の業は、常に反対にあい、苦しみによって印づけられます。神は、何かを実現させたいとお望みなら、早晩、数々の困難にもかかわらず実現なさいます。あなたの役割は、その間、大きい忍耐で自らを武装することです。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」270より)

耳を植えた方に聞こえないとでもいうのか。目を造った方に見えないとでもいうのか。
-詩編94編9節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-25 10:17 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

不慣れな、、

a0142083_17525866.jpg「どんよりした天気の方が暖かいのね、わが街は」なんて暢気に夕方練習に出かけた。屋根を打つ雨音が消えたので「雨、やんだんだ・・」と思いつつ、9時過ぎに聖堂を出たら005.gif 一面の銀世界!冬のタイヤもチェーンも持ってないし、、「歩いて帰れば?」という理性の声を聞きつつも、車の上に5cm程積もった雪を降ろす作業に掛る。美しい雪景色も撮るゆとりなし。
今朝は、雲ひとつない朝焼け(写真)。ところが家を一歩出ると、黙々と歩く人々の群れが!渋滞で動かない超満員のバスを横目に、下を向いて(滑らないように)歩く人々の群れに加わる。朝から都内のオルガンを予約している、こんな日に、、、疲れたぁ~046.gif 今夜も雪、凍結の予報で、、練習に行く勇気なし。不慣れな気象条件下で、エネルギーを使い果たしました。。

舞い降りる鳥のように、主は雪をまき散らされ、その落ちる様は飛び交ういなごの群れのようだ。
目はその美しい白さに驚き怪しみ、心はその降りしきる様に恍惚となる。

-シラ書43章17・18節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-24 18:46 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

残念ながら。。

a0142083_14544728.jpg晴れませんでした039.gif 残念ながら。。
写真は、昔のものです。しかも、日本じゃありません。どんよりした天気が続くと、この国の長い冬を思います。

あなたがたは、人を奴隷として再び恐れに陥れる霊ではなく、神の子とする霊を受けたのです。この霊によってわたしたちは、「アッバ、父よ」と呼ぶのです。
-ローマの信徒への手紙8章15節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-23 15:09 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

明日は、晴れるかな。

a0142083_22103698.jpgよく降りましたねぇ、、久しぶりの星空、明日は晴れるかな058.gif

むしろ、キリストの苦しみにあずかればあずかるほど喜びなさい。それは、キリストの栄光が現れるときにも、喜びに満ちあふれるためです。
-ペトロの手紙Ⅰ 4章13節-
[PR]
by hild_yam | 2012-01-22 22:09 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー