愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

気になること

a0142083_2343048.jpg気になること、、例えば、塗りかけの壁、、、一歩ずつ前へ。

主よ、御もとに立ち帰らせてください
わたしたちは立ち帰ります。

-哀歌5章21節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-30 23:12 | DIYリフォーム・住まいのこと | Trackback | Comments(0)

日曜日の音楽

a0142083_121553.jpgP.エーベンの代表的オルガン曲に「日曜日の音楽(Sonntagsmusik)」がある。共産主義支配のもと、信仰の自由がなかったチェコスロバキアで書かれた。若い共産主義者に気づかれないように、グレゴリオ聖歌のモティーフなどがちりばめられている。昔、日曜ごとに教会へ行っていた年配者が、「日曜日って、主の日なんだ」と思い起こすことが出来るようにと。東ドイツのV.ブロイティガム、エストニアのA.ペルト、、現代のすごい宗教音楽が生まれたのは、信仰が抑圧されていた東側。自由な西で、退廃の進む頃に。

わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。この方は、真理の霊である。
-ヨハネによる福音書14章16・17節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-29 12:26 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

地震後のこと

大地震の後、離婚が増えるのは、阪神も同じだったとか。。また当地でも地震後、急に高血圧になった人が多い。。。どちらも同世代で、気になるところ025.gif地震後の没画像も載せておく。
a0142083_15302389.jpga0142083_15303825.jpga0142083_15305898.jpg
マンションの掲示板は地震・停電一色。暗~い空気に抵抗し、贅沢を試みるが、この程度・・それでも不良の気分だった。

なぜうなだれるのか、わたしの魂よ、なぜ呻くのか。神を待ち望め。
-詩編42編12節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-28 15:41 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

今年も、、

a0142083_22314075.jpg今年も、リリアホールへ通う季節となりました060.gif首都圏では地震で大破したコンサートホールもある中、お世話になっているオルガンたちが無事だったことを感謝しつつ、しっかり良いことに使わねば・・・と思います。

それから、わたしを呼ぶがよい。
苦難の日、わたしはお前を救おう。
そのことによって
    お前はわたしの栄光を輝かすであろう。

-詩編50編15節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-27 22:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

また、薔薇の街

a0142083_2252022.jpg

薔薇が美しい公園へ。よい香りでした~060.gif写真を撮っている人々が、いっぱい001.gif
a0142083_2216147.jpga0142083_22161769.jpga0142083_22163491.jpg
高い所から見張る七人の監視役にまさって、
人の魂は、時として、その人自身に語りかける。

-シラ書37章14節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-26 22:26 | 美しいものたち | Trackback | Comments(0)

御案内♪

a0142083_10473058.jpgコンサートの御案内を更新しました060.gif

わたしがこの都に与える大いなる恵みについて世界のすべての国々が聞くとき、この都はわたしに喜ばしい名声、賛美の歌、輝きをもたらすものとなる。
-エレミヤ書33章9節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-25 10:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

太っ腹な

a0142083_1024038.jpg地震の後、パート先の売り上げも半減。。なのに、褒賞金と昇給が005.gif
「こんな時こそ、がんばりましょう」ということか。太っ腹な会社があるものだと感動した。

主よ、わたしはあなたの慈しみと、
昔からのよき御業を思い出しました。

-シラ書51章8節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-24 10:11 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

薔薇の街で

「オルガンと祈りのコンサート」に御来場、ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。豪雨の祝福?!をいただき、聖書・音楽・絵がひとつになって、黙想の空間が生まれました。捧げられた時間とエネルギー、思い、祈りは神様に届いたのではないでしょうか。
そして、終了後の楽しみは、、薔薇の花が美しい街で、こんなスープから薔薇の花弁が舞うデザートまで。
a0142083_19455614.jpga0142083_19461830.jpga0142083_19463782.jpg
他には、こんな感じで・・・何よりも、楽しいおしゃべりが、労苦した者たちへの御褒美かと・・・
a0142083_1953926.jpga0142083_19532481.jpga0142083_19534084.jpg
兄弟姉妹、かつての知人たちがこぞって彼のもとを訪れ、食事を共にし、主が下されたすべての災いについていたわり慰め、それぞれ銀一ケシタと金の環一つを贈った。
-ヨブ記42章11節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-23 20:11 | 美味しいものたち | Trackback | Comments(2)

遅れ馳せの・・・

a0142083_22232349.jpg遅れ馳せのイースター兎は、オルガンのお姉さま方へのプレゼント060.gif

「ここに大麦のパン五つと魚二匹とを持っている少年がいます。けれども、こんなに大勢の人では、何の役にも立たないでしょう。」
-ヨハネによる福音書6章9節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-21 22:30 | 美味しいものたち | Trackback | Comments(0)

でも、ぴったり

a0142083_2224549.jpgぎりぎり、でも、ぴったり。神様のいつものやり方ですね。。。
プログラム印刷、レジストレーション、リハーサル、しゃべりの原稿、、完了しました♪
松の木の向こうのお月様では、兎が餅つき中。

イエスはすぐ彼らと話し始めて、「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」と言われた。
-マルコによる福音書6章50節-
[PR]
by hild_yam | 2011-05-20 22:14 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー