愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:思ったことなど( 180 )

最近のあれこれ

a0142083_10044056.jpg先週は、つくばのコンサートへ行って来ました169.png 今年も、ミサ曲2曲のプログラム。日本中で、どれほど多くの人々が、クレド(信仰宣言)を含むミサ曲を毎週、一生懸命練習して歌っている事か!これらの音楽が本来あるべき場所「ミサ」、すなわち秘跡との接点を、この国で見つける事の困難を思い、日本のカトリック教会が抱える病を垣間見る機会を得、少々重いクリスマスとなりました。まぁ、教会ってのは人間の集まりで、しかも罪人や病人の集まりなので、昔から色々あります148.png そんな中でも、神様(復活して、現実に私たちのただ中に生きておられるイエス様)が、力強く働いている事に気づくと、感動です110.png
a0142083_10344580.jpg↑今年は控えめな、つくばのイルミネーション。
クリスマスプレゼント集合写真→
お渡し出来なかったプレゼント、日持ちするものは来年にでも、、日持ちしないのは没収っ。

「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」
-使徒言行録7章56節-

家の前に突然移動して来たバス停が、突然(以前より遠くに)去って行った118.png 人生なんて、そんなもの。天国に入るまで、修業の日々119.png

[PR]
by hild_yam | 2017-12-26 10:49 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

ほっとする事など、目前のいろいろ

a0142083_11322084.jpgその1、師走目前。マンションの大規模修繕もベランダ側の足場が解体されつつあり、ほっとする112.png この際、室内も早めの大掃除109.png 床ワックス、カーテン洗濯、等々、着々と、、、
その2、待降節目前。今日は、使徒聖アンデレの祝日。殉教者で、X字型「聖アンデレの十字架」は国旗や軍の旗に使われたりもするが、なぜか一緒にいてほっと出来そうな聖人110.png朝から優しいお話に、心が温まる。
a0142083_11550744.jpg







弟子の一人で、シモン・ペトロの兄弟アンデレが、イエスに言った。「ここに大麦のパン五つと魚二匹とを持っている少年がいます。」
-ヨハネによる福音書6章8・9節-
a0142083_12050738.jpg

その3、クリスマスコンサート目前。音楽においても聖霊が働いて下さらないならば、私にとっては全く無意味のように感じるこの頃。もし祈りのミニストリーで聖霊の働きを信じることが出来ないならば、全く無意味であると同じように。毎年続けて19年目、準備は任せて安心な方々が各方面を整えて下さるので、とても有難い。後は、ひたすら聖霊を求め、御言葉に信頼するのみか・・・

まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる。
-ルカによる福音書11章13節-

[PR]
by hild_yam | 2017-11-30 12:29 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

音楽の魔法?

a0142083_11450062.jpg多様性の一致って、簡単じゃない。ほとんど奇跡のように感じる。持って生まれた性格や感じ方が一人ひとり違うから、善意で発した言葉にもイラッとする人はいるし、途方もなく厄介で複雑な人間たち117.png
ところで、先日の発声講習会は、とても良い時間だった。なんていい人々ばかり集まって下さったことか!と幸せな気持ち110.png 先生のお人柄によるのかも知れないが、皆さん良い音楽をしようと一生懸命だから、みんな良い人になるのかも・・・音楽の魔法?もうすぐクリスマスコンサートです169.png

主は我らの先祖を憐れみ、その聖なる契約を覚えていてくださる。
-ルカによる福音書1章72節-

[PR]
by hild_yam | 2017-11-08 11:58 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

貴重な経験♡

a0142083_21260719.jpgその1
レクトトーンで唱えた3つの詩編と太陽の賛歌。10分以上もひとつの音だけを伴奏するには・・・??プランを練って臨んだが、実際に祈りの中で気づく事が多かった。いつも一緒に祈っている訳ではない人々が、気持ち良く声を合わせるには、こう弾けばいいんだ177.png こう弾くとダメなんだ、と第二唱和が終わる頃にはコツをつかんだ気がする。これは、他でも使えそう126.png 貴重な経験をさせて頂き、感謝です。
その2
あの聖堂で、聖母マリアの誕生を祝うミサ奏楽を担当させて頂いたのは、、もしかして、スゴイ恵みだったのでは?!ピオ神父様の映画を見て、今頃気づいた。当時は「豚に真珠」状態138.png あの場所でピオ神父様が、毎日3時間もかけてミサを捧げたり、悪霊を追い出したり、祈りの時を過ごされた事をもっと味わえば良かった・・・130.png 今さらながら、貴重な機会を与えて下さった主に、おののきつつ感謝しています。
おまけ:今日は、聖ファウスティナの記念日ですね、、なんで「毎日のミサ」に載ってないのかな、、、?

見よ、わたしはあなたを わたしの手のひらに刻みつける。
-イザヤ書49章16節-

[PR]
by hild_yam | 2017-10-05 22:02 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

謙遜、ゆるし、、

a0142083_08292783.jpg心に響いた言葉。「謙遜、ゆるし、真理です。これらが一つに合わさって平和で静穏な世界が与えられるのです。」「互いに愛し合いましょう。そして互いの罪をゆるし合いましょう。そうすれば私たちの主もまた私たちの罪をゆるしてくださり、平和を与えてくださいます。心の中に平和を持たない者は、世にも他者にも平和を与えることができないのですから。」(イシドール・バティカ司教)

平和を実現する人々は、幸いである、
      その人たちは神の子と呼ばれる。
-マタイによる福音書5章9節-

[PR]
by hild_yam | 2017-09-01 08:37 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

きっと大丈夫!

イエスが「来なさい」と言われたので、ペトロは舟から降りて水の上を歩き、イエスの方へ進んだ。しかし、強い風に気がついて怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。
-マタイによる福音書14章29・30節-

これでいいのか、間違っていないか、ふとよぎる不安140.png全力で走っている時には感じない不安に、マタイの箇所を思い、ガリラヤ湖をイエスの時代(風、実はエンジン付)の船で渡った時の事を思い返す。
a0142083_09451871.jpga0142083_09453124.jpg




故Sauerbier神父様が率いるドイツ人グループとともに。
a0142083_09473742.jpga0142083_09472419.jpg


写真の中の笑顔に励まされ、あの時も主は、こんなに良くして下さったのだから、きっと大丈夫!
a0142083_09541426.jpga0142083_09535795.jpg
葦の海は主に叱咤されて干上がり 彼らは荒れ野を行くように深い淵を通った。
-詩編106編9節-
a0142083_10165413.jpga0142083_10164106.jpg



おまけ:
ヨルダン川(左)と死海(右)にて。
(18年前の写真です。)

[PR]
by hild_yam | 2017-08-23 10:25 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

多様性って、、

a0142083_14081819.jpg道の向こうから、ピンクや白の花たちが「多様性って、いいね♡」と話しかけて来た。でも聖霊が不足すると、分かり合うのが難しくなる。聖霊をエンジンオイルに譬えた方がおられた。潤滑油不足では、いくら頑張っても走れない153.png
a0142083_14180701.jpg

大ホール入口用に、A1版ポスターを作った126.png A3四枚接ぎ合わせって、意外と難しい→
プログラムは何百枚印刷したものか、、見当がつかない119.png

そこで神は、御自分の望みのままに、体に一つ一つの部分を置かれたのです。
-コリントの信徒への手紙 Ⅰ12章18節-

[PR]
by hild_yam | 2017-07-25 14:30 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

啓蟄?!

a0142083_13113849.jpg「どの教会にも、『愛を持たずに』正義を振りかざし、真理を教えたがる人がいるものです。中には、匿名で批判めいた手紙を出したり、『〇〇と言っている人がいた』というような言い方で批判する人もいます。・・・このような人たちの場合には、怒りや憤りや高慢がその動機になっていることがあります。・・・ですから、相手と顔を合わせて、愛をもって語るようにしましょう。」(リック・ウォレン著『人生で一番大切なこと~心がつながるコミュニティをめざして~』より)

主任司祭交代の狭間に、押さえられていた悪しき霊どもが、もぞもぞと動き出したりする015.gif くわばら、くわばら。。新しい主任神父様に、知恵の霊、思慮分別の霊である聖霊が豊かに注がれますように、良い導きがなされますように、心を尽くして祈る日々。

舌は火です。舌は「不義の世界」です。わたしたちの体の器官の一つで、全身を汚し、移り変わる人生を焼き尽くし、自らも地獄の火によって燃やされます。
-ヤコブの手紙3章6節-
[PR]
by hild_yam | 2017-03-16 13:41 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

怒涛の日々も・・・

a0142083_9423170.jpg今年、殊に後半は、怒涛の日々でしたが、それも残りあと僅かです。来年は、一日一日を大切に神様から受け取って、「主の祈り」を実践していきたいものだと思います。
「神様の言葉はティッシュペーパーに書いてあるよう」と言ったのは、タルディ神父様だったか。。自ら手を伸ばして、最初の一枚を引き出さないと、次の一枚は出てこないのです。

神が光の中におられるように、わたしたちが光の中を歩むなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。
-ヨハネの手紙Ⅰ 1章7節-
[PR]
by hild_yam | 2016-12-23 09:57 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)

夜であるのに

a0142083_2023177.jpg夕焼けが、きれいでした043.gif
あっちからも、こっちからも、とんでもない話や、祈りを求める叫び。。神の家が、激しく攻められているような。。。某教会の信徒曰く「この教会、神主呼んでお祓いしてもらった方がいいんじゃねぇか」041.gif 笑い事じゃないです。昨日から(勝手に)「祈りの特別強化月間」に入りましたっ!
「こんこんと湧いて流れる泉を
私はなんとよく知っていることか
夜であるのに」十字架の聖ヨハネの詩を思う。
a0142083_20264138.jpg
おまけ:都内の教会で採れたらしき大粒の銀杏と、熊本の「いきなり団子」一粒栗入り&蓬餅バージョン。

七日目には、町を七周し、祭司たちは角笛を吹き鳴らしなさい。彼らが雄羊の角笛を長く吹き鳴らし、その音があなたたちの耳に達したら、民は皆、鬨の声をあげなさい。町の城壁は崩れ落ちるから、民は、それぞれ、その場所から突入しなさい。
-ヨシュア記6章4・5節-
[PR]
by hild_yam | 2016-11-12 20:35 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31