愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:思ったことなど( 173 )

啓蟄?!

a0142083_13113849.jpg「どの教会にも、『愛を持たずに』正義を振りかざし、真理を教えたがる人がいるものです。中には、匿名で批判めいた手紙を出したり、『〇〇と言っている人がいた』というような言い方で批判する人もいます。・・・このような人たちの場合には、怒りや憤りや高慢がその動機になっていることがあります。・・・ですから、相手と顔を合わせて、愛をもって語るようにしましょう。」(リック・ウォレン著『人生で一番大切なこと~心がつながるコミュニティをめざして~』より)

主任司祭交代の狭間に、押さえられていた悪しき霊どもが、もぞもぞと動き出したりする015.gif くわばら、くわばら。。新しい主任神父様に、知恵の霊、思慮分別の霊である聖霊が豊かに注がれますように、良い導きがなされますように、心を尽くして祈る日々。

舌は火です。舌は「不義の世界」です。わたしたちの体の器官の一つで、全身を汚し、移り変わる人生を焼き尽くし、自らも地獄の火によって燃やされます。
-ヤコブの手紙3章6節-
[PR]
by hild_yam | 2017-03-16 13:41 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

怒涛の日々も・・・

a0142083_9423170.jpg今年、殊に後半は、怒涛の日々でしたが、それも残りあと僅かです。来年は、一日一日を大切に神様から受け取って、「主の祈り」を実践していきたいものだと思います。
「神様の言葉はティッシュペーパーに書いてあるよう」と言ったのは、タルディ神父様だったか。。自ら手を伸ばして、最初の一枚を引き出さないと、次の一枚は出てこないのです。

神が光の中におられるように、わたしたちが光の中を歩むなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。
-ヨハネの手紙Ⅰ 1章7節-
[PR]
by hild_yam | 2016-12-23 09:57 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)

夜であるのに

a0142083_2023177.jpg夕焼けが、きれいでした043.gif
あっちからも、こっちからも、とんでもない話や、祈りを求める叫び。。神の家が、激しく攻められているような。。。某教会の信徒曰く「この教会、神主呼んでお祓いしてもらった方がいいんじゃねぇか」041.gif 笑い事じゃないです。昨日から(勝手に)「祈りの特別強化月間」に入りましたっ!
「こんこんと湧いて流れる泉を
私はなんとよく知っていることか
夜であるのに」十字架の聖ヨハネの詩を思う。
a0142083_20264138.jpg
おまけ:都内の教会で採れたらしき大粒の銀杏と、熊本の「いきなり団子」一粒栗入り&蓬餅バージョン。

七日目には、町を七周し、祭司たちは角笛を吹き鳴らしなさい。彼らが雄羊の角笛を長く吹き鳴らし、その音があなたたちの耳に達したら、民は皆、鬨の声をあげなさい。町の城壁は崩れ落ちるから、民は、それぞれ、その場所から突入しなさい。
-ヨシュア記6章4・5節-
[PR]
by hild_yam | 2016-11-12 20:35 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

突然、、、

a0142083_13383970.jpg盛夏の頃、突然、終わりの見えない別世界へ放り込まれた。有難い事に、ようやく終わりが見えて来た、と思ったら、世の中の不穏が増しているような・・・015.gif 今日の延長上に明日が続く訳ではないと知っていても、ついつい油断。。。祈りの力を信じ、かけがえのない「今」を生きたいものである。いつ主の御前に召されても良いように。(写真は、世田谷教会のルルド)

実にキリストは、わたしたちがまだ弱かったころ、定められた時に、不信心な者のために死んでくださった。
-ローマの信徒への手紙5章6節-
[PR]
by hild_yam | 2016-11-11 00:38 | 思ったことなど | Trackback | Comments(1)

学び

a0142083_1121068.jpg風邪ひきの休日は、ゴロゴロ学びの時。
病気、苦しみ、罪、死は人類の罪の結果で、神はどんな事でも私たちの幸せのために使うことがおできになり、神のお許しなしに起こる事は何もなく、十字架をお許しになったのも私たちを天国へ導くため。この世の生活は神への忠実を示すチャンスで、神なしに人は人生の意味も、苦しみの意味も理解できない、と学んだ。
自らの過ちを反省しつつ、共に歩み、導いて下さる神さまの愛、そして祈って下さる方があることに、心から感謝した。

主はサタンに言われた。
「それでは、彼をお前のいいようにするがよい。ただし、命だけは奪うな。」

-ヨブ記2章6節-
[PR]
by hild_yam | 2016-06-02 11:13 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

気になることも、、

a0142083_11225954.jpgあっという間に月が変わって、季節が移って行きます。心を込めて祈り、やるべき作業を終えたら、後は神様にお任せします。ちょっと気になる事があれば、想像の中で、問題を聖櫃まで運びます。「主よ、あなたがこのままで良いと思われるならば、どうぞそのままになさって下さい。もしそうでないならば、あなたが良いと思われるようになさって下さいますように」と。主は、びっくりするほどすぐに動いて下さいます。心の傷や人間の弱さから出る思いと、神様のお望みを分かり易く教えて下さいます。
感謝001.gif

麗しさの極みシオンから、神は顕現される。
-詩編50編2節-
[PR]
by hild_yam | 2016-05-02 11:35 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

うれしい便り

a0142083_1123483.jpg春なのに、どんよりした日々。心の曇り空は、地震のためだけでもないような気がする。そんな中に、嬉しい便りが届いた。昨日は北海道から、そして今日はベルギーからのメール。愛と喜びに満ちた真心こそ、日々の力と元気の源です001.gif きっと今頃は、林檎や梨が満開ですね043.gif

告白を神へのいけにえとしてささげ
いと高き神に満願の献げ物をせよ。

-詩編50編14節-
[PR]
by hild_yam | 2016-04-23 11:16 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

弱さの中に

a0142083_22174636.jpg熊本地震で避難生活を送っている方々に、一日も早く安心して暮らせる日が訪れますように!亡くなられた方々が、天の御国で永遠の喜びに迎え入れられますように!心よりお祈り申し上げます。

映画「スポットライト」を見て来ました。まるで何かに押されるように、初日へ。口止めの偽善、隠蔽に関わった司教の立派な説教を聞く悔しさに、何やら体験と重なるものを感じつつ、ラストシーンで涙が溢れました。癒しの涙かも知れません。「胸くそ悪い。ミサへは行かない」と言うのは簡単ですが、キリストの体である教会の部分が、どれ程痛み、病んでいても、見限ることなく共に歩み続ける主がおられる。それ程までに教会を愛し、そして、私が愛したように、あなた方も愛して欲しいと願われる。真摯に司祭職を生きる50%の神父様方がおられ、初代教会から今日まで、人間の弱さに塗れつつも、主の御業が生き続けている奇跡を思う。

しかし、自分を抑制できなければ結婚しなさい。
-コリントの信徒への手紙Ⅰ 7章9節-
[PR]
by hild_yam | 2016-04-15 22:52 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

どうとでも・・・

小鳥が、いっぱい並んでいます043.gif

空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。
-マタイによる福音書6章26節-
a0142083_1125613.jpg

どうなるんだろ・・・?これって、ちょっと、どうなのさ?等々感じることもある。「御旨のままに」と良い子になることも出来ず、、「どうとでもなれ」という委ね方(?)。a0142083_11142389.jpg
はい。すべて、主の御手の中です。主のなさり方が一番って、知っています。だから、「どうとでもなれ」です015.gif

香り高い信州ワイン、美味しい001.gif このような実りで良いことにして、とりあえず心を先へ進めよう。
[PR]
by hild_yam | 2016-04-11 11:19 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

感謝のうちに、委ねる

a0142083_1374499.jpgちょっと見ぬ間に、北浦和では満開の桜から花吹雪。
夜桜は、こんな感じ。
a0142083_1391273.jpg







P.コロン氏にオーバーホールの報告を短くメールして、かわいいオルガンと歩んだ日々に一段落。
箪笥ですか?って感じで、聖堂の隅に佇むオルガンとの初対面。この宝を教会の皆さまに知って頂こうと、ミニコンサートを。近くにもオルガンがあると聞いて行ってみれば、何とも可哀そうな状態で・・・、こちらのメンテナンスついでに調律の際、問題が発覚。まずは人々に知って頂こうと、いろいろやっているうちに、思いがけないところから助けて下さる方があり、オーバーホール終了。オルガンは弾く人がいなけりゃ、ただの箱、、なので養成に力を尽くすべく通いましたが実りを見ることなく、合唱コンサートの計画も頓挫しましたが、、このオルガンとともに歩んだ日々に感謝しつつ、後はすべて主の御手にお委ねします。
次は、北浦和のオルガンオーバーホール。一日賛美の計画も進めなければ。。明日は、神のいつくしみの主日001.gif

闇もあなたに比べれば闇とは言えない。
夜も昼も共に光を放ち 闇も、光も、変わるところがない。

-詩編139編12節-

おまけ:談合坂SAの食べ物たち。左から、小仏焼、肉巻おにぎり。さばドックには、聖金曜日に挑戦。
a0142083_14311348.jpga0142083_1431242.jpga0142083_14313621.jpg
[PR]
by hild_yam | 2016-04-02 13:51 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31