愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅行と巡礼( 107 )

没画像集

飯田の没画像集。いまいち捨てられずに、とりあえずupしてしまう。神父様の小さな畑(左)。バケツいっぱいのジャムになるプラムのほころび始めた花(中)。枝の主日に、丸坊主にされたソテツ(右)005.gif
a0142083_1255812.jpga0142083_12555949.jpga0142083_12561087.jpg
自分の土地を耕す人はパンに飽き足りる。
-箴言12章11節-

ティータイムのお饅頭に、可愛い土筆。こちらのホテルの朝食は、今回初めていただく001.gif
a0142083_1259276.jpga0142083_12591371.jpga0142083_12592451.jpg
[PR]
by hild_yam | 2016-04-06 12:49 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

別れ

a0142083_2212979.jpg
朝8時に、お別れ隊(?)が教会に集結して、神父様をお見送り。またまた記念撮影したり、別れを惜しんで、いざ出発。その時、(信者ではない)御近所のおばさまが車に駈け寄り号泣。「ああ、もう行かれるんだね。どれほど良くして頂いたことか、、」と。
神父様が、どれほど人々を愛したかを思い、みんな一緒にもらい泣き007.gif
a0142083_22261650.jpga0142083_22263258.jpg
a0142083_22275879.jpg人々が立ち去った後の教会で、ひとりオルガンと別れを惜しむ。このオルガンと出会い、共に歩んだ5年間を思う。

蒔いている間に、ある種は道端に落ち、鳥が来て食べてしまった。
-マルコによる福音書4章4節-

そうなりませんように!何処からか芽が出て、何かが育ちますように!!神様の御手に委ねて、祈ることしかできません。
a0142083_2242632.jpg

天国の入り口へ続くナルニア国から、ロンドンに戻された子供みたいな気分で、4日分のブログを書いています046.gif
[PR]
by hild_yam | 2016-03-28 22:47 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

特別なイースター

復活の主日のミサでは、聖堂に入りきれない人々が外まで溢れていました。「神に感謝!」と、力一杯叫ぶ人々。15年前の北浦和と同じです。数年経つと、ここも変わるのかな・・・と、ちょっぴり寂しい気持ちに。神父様に感謝とお別れの花束が贈られました043.gif
a0142083_202365.jpga0142083_20232544.jpg
仙台からの御家族にも、とっても素敵なプレゼントが用意されていました001.gif
a0142083_20332649.jpga0142083_20334712.jpg
ミサ、コンサート、パーティーの後は、あちこちで記念撮影001.gif 極小サイズで、雰囲気をお伝え出来れば・・・

a0142083_20204970.jpga0142083_2021771.jpg←いっぱいお世話になった、婦人会の皆さまと一緒に。教会設立当初のお話しに伺っていた方々とも御一緒出来て、感激↓a0142083_20212155.jpg
それで、イエスは神の右に上げられ、約束された聖霊を御父から受けて注いでくださいました。あなたがたは、今このことを見聞きしているのです。
-使徒言行録2章33節-

ところで、この3日間、街中は7年に1度という「お練りまつり」の真っ最中。江戸時代前期に始まった、南信州最大のお祭りとか。日本一の大獅子をはじめ、街中にお獅子がいっぱい005.gif
a0142083_21122764.jpga0142083_21124324.jpga0142083_21125869.jpg
太鼓や大名行列、忠臣蔵も。
a0142083_21255569.jpga0142083_21261214.jpga0142083_21263051.jpg
a0142083_21393487.jpga0142083_2139483.jpg

プレゼントの中にも、超カワイイお獅子が043.gif
すべてにおいて、特別なイースターでした。
[PR]
by hild_yam | 2016-03-27 20:13 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

復活徹夜祭

a0142083_19192922.jpga0142083_19194819.jpg

主の御復活
おめでとうございます。




復活徹夜祭、光の祭儀。
神はこのイエスを復活させられたのです。わたしたちは皆、そのことの証人です。
-使徒言行録2章32節-

今日は、朝から典礼とコンサートの準備、すなわち練習017.gif
卵やパーティーの準備、侍者の練習、お花等々、皆さん一日中生き生きと動いておられる045.gif
a0142083_19201394.jpga0142083_19202782.jpg
パイプオルガンのオーバーホールをサポートして下さった御家族を仙台からお迎えする。到着を待つティータイムに、御家族が旭川出身と聞いた飯田の信者さんと、北海道で長く働いていた神父さんの会話。
信者「旭川っていうと、クマがシャケくわえてるイメージですよね。」 神父「うん。クマが町の中をウロウロ歩いて、あちこちに卵産んでる。」005.gif
ミサ後、「いやぁ、素晴らしい、名器ですね!」の一言にホッと安心、肩の荷を半分だけ降ろした私でした。
[PR]
by hild_yam | 2016-03-26 18:39 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

聖金曜日

a0142083_185882.jpga0142083_1852585.jpg

聖金曜日に移動。
ここまで来れば、あと少しで到着001.gif
正面の十字架を外して、十字架称賛。一人ずつ近づいて、御体に触れ、心を伝えることが出来る。
ただ、ただ、お愛しします、主よ!
a0142083_187365.jpga0142083_1875050.jpg


かわいい仮祭壇。
a0142083_18112339.jpg
イエス様の愛が満ち溢れる、心温まる聖金曜日の典礼でした043.gif

さて、過越祭の前のことである。イエスは、この世から父のもとへ移る御自分の時が来たことを悟り、世にいる弟子たちを愛して、この上なく愛し抜かれた。
-ヨハネによる福音書13章1節-
[PR]
by hild_yam | 2016-03-25 18:03 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

世界一の・・・

a0142083_10282176.jpg

オーバーホール入院中のポジティフを見舞いに(?!)、
神戸オルガン工房へ行って来ました。
自称「世界一小さなオルガン工房」です043.gif
この度の重要ポイント、風箱周辺(下左)。
パイプも、きれいにお掃除されていました(下右)。
a0142083_10372146.jpga0142083_10373890.jpg
a0142083_10425949.jpga0142083_10431890.jpg

二階家の天井を抜いて・・・
大きなオルガンはここで組み立てるそうです。
お茶まで出していただき、恐縮です。楽しかったです060.gif
a0142083_10495912.jpga0142083_10501545.jpg
節分の鬼がいました。
家の主に似ているような・・・

夜は、いつもの祈りの集い。

琴と竪琴を奏でて
神を賛美せよ。

-詩編150編3節-
[PR]
by hild_yam | 2016-02-04 10:38 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(2)

お別れ

P.コロン氏のポジティフに、お別れして来ました。今月中には、神戸工房さんでオーバーホールが始まる予定です。戻って来たら盛大にお披露目コンサートを・・・との目論見は、消え失せた模様007.gif 突然のことに、心の整理が追いつかない人々ばかりで、、神様は何考えてんのかなぁ、、、と。でも、きっと何かお考えがある筈。オルガンとの出会いも、人々との出会いも一期一会です。その時、その一瞬を大切にする以外に、出来ることは少ないような気がします。
a0142083_1761329.jpga0142083_1763485.jpg
こちらの馬小屋を拝むのも最後かな。。例年、今頃は銀世界の湖ですが、今年は雪も氷もありません005.gif スケートリンクにさざ波が立っているとか。。。
a0142083_1771260.jpga0142083_1772486.jpg

わたしたちはまた、御父が御子を世の救い主として遣わされたことを見、またそのことを証ししています。
-ヨハネの手紙Ⅰ 4章14節-
[PR]
by hild_yam | 2016-01-08 17:19 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(1)

大阪で乾杯☆

a0142083_10202973.jpg
ただただ感謝を伝えたくて、日帰りで大阪へ。
雲の上の富士山は、こんな感じ。
新しい梅田教会でお祈りもした。
a0142083_10214861.jpg
a0142083_10225866.jpga0142083_10231216.jpg


乾杯は、こんな感じ。
a0142083_10413214.jpga0142083_10415041.jpg
絶妙のタイミングで、一品ずつ揚げたてを出してくれる天麩羅の味は最高043.gif
手前、緑色のは百合の蕾とか。
a0142083_10265266.jpga0142083_10502217.jpg

御飯も美味しかった001.gif
a0142083_1028293.jpga0142083_10284851.jpg

イルミネーションは、こんな感じ。
a0142083_10293579.jpg
「10年以上も、よく一緒に続けて来れたねぇ」
「これからも、よろしく」ということになった006.gif

死の試練は神に従う人々にも与えられ、
荒れ野で多くの人々が滅びた。
しかし、あなたの怒りは長くは続かなかった。
とがめられるところのない一人の人が
     速やかに代表戦士として立ち、
自分にゆだねられた祭司の任務を武器として、祈りと、香りによる贖いを献げたからである。

-知恵の書18章20・21節-
[PR]
by hild_yam | 2015-12-15 23:18 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(0)

走って、弾いて、

冬タイヤデビューして、いきなり雪山005.gif 目指すは、こちら。
a0142083_926148.jpg

a0142083_9265525.jpga0142083_927994.jpgこのオルガンを存分に弾かせて頂けるのは、ここ数日だけのチャンスと聞き、なんでこんな時に・・・と思いつつ出かけるも、美しい音色と院長様の笑顔に心和む。やっぱり、お導きみたい001.gif
a0142083_9344581.jpga0142083_935096.jpg

今日は、いい風呂の日とか。星野温泉は、こんな感じ。
子らが生まれ、後の世代が興るとき
彼らもそれを知り その子らに語り継がなければならない。
子らが神に信頼をおき 神の御業を決して忘れず その戒めを守るために

-詩編78編6・7節-
[PR]
by hild_yam | 2015-11-26 23:24 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(1)

久しぶりに南信州へ

a0142083_15183778.jpg

主よ、あなたも憐れみの心を閉ざすことなく
慈しみとまことによって
    いつもわたしをお守りください。

-詩編40編12節-

久しぶりに南信州へ行って来ました。
a0142083_15333054.jpga0142083_15334857.jpg
マリア様の周りが、すっきりしました。
右は、いつも美味しい神父様のドイツ料理043.gif
材料の一部は、当方で持参。
a0142083_15362847.jpga0142083_15364170.jpg

こちらのレッスンと祈りの集いが、本来の目的です001.gif
a0142083_15422076.jpga0142083_1542337.jpg

美しい紅葉と秋晴れを楽しむ人々。皆さん、幸せそうですね045.gif
a0142083_15444823.jpga0142083_1545432.jpg

林檎も柿も豊作のようで、何よりです043.gif
[PR]
by hild_yam | 2015-11-06 15:16 | 旅行と巡礼 | Trackback | Comments(1)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31