愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 410 )

読書の秋♪

読書の秋は、こんな感じ001.gif どれも、まだ途中・・・015.gif

あなたの御手はわたしの助けとなるでしょう
あなたの命令を選び取ったのですから。

-詩編119編173節-
a0142083_9572634.jpga0142083_9574356.jpga0142083_9575451.jpg
[PR]
by hild_yam | 2015-10-29 10:03 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

なんと優しい・・・

a0142083_2223119.jpg家電が、次々壊れる頃。今朝は、コーヒーメーカーが・・・ちょうど一杯分のコーヒーが入ったところで止まった005.gif いつも二杯入れているのだが、、水の分量を間違えたか、と見れば水はまだ残っている。スイッチを入れ直したり、いろいろやっても再開の気配はない。新しいものを購入し、「長い間、毎日ありがとう、御苦労さま」と片付ける。「今日は、一杯だけで我慢してね」と言うかのように息絶えるなんて007.gif なんと優しい最後だろう。私も、こんな最期を迎えられたら。。(←ムリムリ)

愛は死のように強く 熱情は陰府のように酷い。
-雅歌8章6節-
[PR]
by hild_yam | 2015-10-14 22:42 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(1)

悲しい知らせ、、

a0142083_143856.jpg悲しい知らせが、続く。幸いな時を共有した方の訃報、若い方の御病気、、
「あなた自身を私の配慮に委ねなさい。恐れることはない。いかなるものも私の許しなしにあなたに触れることは出来ない。そして私は、最も真実な愛で愛しているのだから、起こることは皆あなたにとって最善となるよう、必ず計らう。」(C.J.エンツラー「神の現存のうちに」より)
天地万物を創造し、今も支えておられる主に信頼して祈りたい。祈る心、力、そして共に祈る仲間を与えられていることに感謝しつつ、秋の空を見上げる。

主に結び付く者は主と一つの霊となるのです。
-コリントの信徒への手紙Ⅰ 6章17節-
[PR]
by hild_yam | 2015-10-03 14:29 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

一寸先は闇!?

a0142083_20335658.jpg朝から子供たちのレッスン、自分の練習も終えて帰ろうとした昨夜、オルガン横の段差でこけたぁ~022.gif しばし身動きできず、、骨折はしていないようで、神に感謝、、、しかし、歩行もままならぬ状況が昼頃まで続いた007.gif
「もし私の意志を各瞬間毎にあなたのものとするほど私を信頼しているなら、あなたは心優しく、急がず、思い悩まず、平静でいることが出来る。もはや宇宙はあなたのコントロールを必要としない。・・・あなた自身を完全に私の手に委ねるや否や、私はあなたのどんな質問にも答えを、各々の病に癒しを、一つ一つの十字架に慰めを、そして各瞬間における私の現存の確証を与える。」(C.J.エンツラー「神の現存のうちに」より)
「イエスよ、あなたに信頼します」。今日の務めも、大過なく終えることが出来て、感謝。

一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。
-コリントの信徒への手紙Ⅰ 12章26節-

この御言葉が、妙にリアルに身に沁みた。確かに、片足痛いだけで、全身具合が悪いような。。
[PR]
by hild_yam | 2015-09-20 21:04 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

秋の陣。。。

a0142083_11175822.jpg何処からともなく、街中に甘い香りが漂う頃043.gif
昨日は高崎でレッスン、明日は北浦和、日曜日はカテドラル浦和教会、来週は宮崎ツアー、、と秋の陣に突入。そう言えば、神様は前払いがお好きだったような。。042.gif

なぜ、糧にならぬもののために銀を量って払い
飢えを満たさぬもののために労するのか。
わたしに聞き従えば 良いものを食べることができる。
あなたたちの魂はその豊かさを楽しむであろう。

-イザヤ書55章2節-
[PR]
by hild_yam | 2015-09-18 11:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

幸せな一日

学生時代の旧友と、楽しく遊んで来ました。 ちょっと幸せな一日001.gif
a0142083_20382510.jpg
まずは、お台場でランチバイキング。
←こんなの×3回
+デザート→a0142083_20412317.jpg






時間制限なしで、コストパフォーマンス良好006.gif
スカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジ一望のロケーションで。
a0142083_20504594.jpg

曇天ながらも、気持ちの良い気候です043.gif
お台場海浜公園を散策後、
本日のメインイベント、東京湾サンセットクルーズへ。
船は、シンフォニークラシカ。
「サンセット058.gif」は見られなかったものの、
昼の海と夜景を楽しみました。
a0142083_211982.jpga0142083_2112791.jpg




「飲み放題」は慎重に、こんな感じの乾杯068.gif
a0142083_2163152.jpga0142083_2164530.jpga0142083_2171138.jpg
a0142083_21123490.jpg
ステキな一日に感謝して、明日からまた頑張りましょう。

「私の贈る喜びのゆえに、私に表すべき『フィアット』を拒否しないようにしなさい。・・・冗談について笑い、映画を楽しみ、ゲームでくつろぎ、おいしい食事を楽しむこと、これらも受け入れられ、私の手から来るものとして望まれ、あなたの完徳のための・瞬間毎の私の計画の一部として認められるべきである。」(C.J.エンツラー「神の現存のうちに」より)
天の上のすべての水よ、主を賛美し、代々にたたえ、あがめよ。
-ダニエル書補遺 アザルヤの祈りと三人の若者の賛歌37節-
[PR]
by hild_yam | 2015-09-16 20:41 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

雨上がりの空

a0142083_1124839.jpg

雨上がり、西の空。昨夕、見かけた風景。想定外のことが我が身にも色々起こるけれど、全ては主の御手の中と信じたい。無意味に見える事柄に奔走するうちに、自分の心が少しずつ変えられて行くような気がする。
心をひとつに祈れる仲間がいて、よかった。。神の愛に憩える時があって、よかった。。。

兄弟たち、喜びなさい。完全な者になりなさい。励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいてくださいます。
-コリントの信徒への手紙Ⅱ 13章11節-
[PR]
by hild_yam | 2015-09-12 11:02 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

おもてなし

a0142083_10371965.jpg昨晩は、さいたまカテドラル浦和教会へ。神父様と打ち合わせ(と言うより、教会音楽談義のような、、)の後、教会から徒歩90秒という生徒さんのお宅で、夕飯を御馳走になった063.gif 色鮮やかな自家製ドレッシング、鴨と葱、ラム肉とローズマリーの主菜、毎年ベランダに実るというナイアガラもいただき、メダカの赤ちゃんの俊敏な泳ぎに感心する043.gif ステキな、おもてなし。「お話しできて嬉しいわ」とおっしゃるお母様の姿が、何よりの御馳走だった。(写真は、文章と関係ありません。)

主は、すべての人々に分に応じて知恵を与え、
主を愛する者には惜しみなくそれを与えられた。

-シラ書1章10節-
[PR]
by hild_yam | 2015-09-03 23:36 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

ちょっと幸せな、、

今日は、いつもお世話になっているYさんの発表会060.gif 都内へ向かう途中、リリアホールで来年の支払いを済ませて、ランチ。着飾ったり、花束を持ったり、幸せそうな人々がいっぱい043.gif 来年の支払いが出来る私も、幸せ者かも知れない。。本日のプレゼントは、花と団子。
a0142083_23142584.jpga0142083_23144178.jpga0142083_2315143.jpg

a0142083_22335694.jpg四半世紀も毎年、発表会を続けて来られた先生も、歌い続けて来られたYさんも、すごいなぁ~005.gif
そして、30年以上前に一緒に歌っていた仲間達が集えば、あの頃と変わらぬ音楽談義に花が咲く。これもまた、幸せ001.gif

主の使いよ、主を賛美し、代々にたたえ、あがめよ。
-ダニエル書補遺 アザルヤの祈りと三人の若者の賛歌36節-

a0142083_22492193.jpga0142083_2249399.jpg
おまけ:1982年シャフハウゼンでのコンサート(左)とウィーン楽友協会ホール、ロ短調ミサのポスター前で撮った写真。この仲間達と、時の隔たりを感じないお喋りを今夜も楽しんだ068.gif
[PR]
by hild_yam | 2015-08-29 22:56 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

ちょっと不思議な。。

a0142083_025620.jpgシャフハウゼンの写真を載せた翌日に、「ヨーロッパでロ短調ミサを歌った時の思い出を聞かせて下さい」とのメールをいただいた。1982年、初めての海外旅行で、メインはシャフハウゼンのバッハ祭だったと思う。そして明日は、その時御一緒した方々と夕食をともにする約束。ちょっと不思議な感じ。。。

だれかが弱っているなら、わたしは弱らないでいられるでしょうか。だれかがつまずくなら、わたしが心を燃やさないでいられるでしょうか。
-コリントの信徒への手紙Ⅱ 11章29節-
[PR]
by hild_yam | 2015-08-28 23:23 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30