愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:神さま、大好き!( 165 )

困った時には

困った問題や嫌な事が起こった時には、周囲の顔色をうかがったり、ゴチャゴチャ考えたりせずに、賛美と祈りに邁進すべし、と知ってはいるし、そのように努めてもいる。丁度そんな時に「生ける水」秋号に鹿児島カテドラルで行われた聖霊生活セミナーの報告を見つけた。「①信頼と賛美を通して、私たちの問題は神の問題となる。②信頼と賛美を通して、神は問題に入り、その問題の中にある悪に打ち勝ち、それを善に変えてくださる。③嫌なことのために神に感謝し賛美することは、私たちの生活のための神の計画の部分としてそれが起こっていることを受け入れ、賛成するという意味」「私たちがその問題を心配したり、不平に思ったりするとき、それは丁度、私たちの腕の中にそれを抱え込んでいるようなものです。神様は助けることができません。けれども、私たちが神を賛美し始める時、私たちは腕を広げます。賛美によって神様はその問題に入ることができます。」なるほどぉ~177.png 来月の東北大会が、楽しみになって来ました124.png

その日が来ると 山々にはぶどう酒が滴り
もろもろの丘には乳が流れ ユダのすべての谷には水が流れる。
泉が主の神殿から湧き出て シティムの川を潤す。
-ヨエル書4章18節-

もう1曲だけ紹介させて下さい。ローマでの聖霊降臨前夜祭Youtube2時間41分過ぎからの曲です。今更ながら、カトリックにおける奇跡の大賛美のような・・・。3時間12分からの賛美も元気になれます126.png 困った事や嫌な事が起こった時には、腕を広げて御一緒に神を賛美しましょう169.png

VERSE 1
主の栄光 身にまとい / 地のすべては 主を喜ぶ / 主の光に 闇は隠れ / その御声に 震えだす
CHORUS
なんて偉大な 我らの主 / あなたは 全地は知る / 偉大な神
VERSE 2
時を超えて 御手に握る / 初めであり 終わりなる主 / 父 子 御霊 唯一の神 / 獅子であり 小羊なる主
BRIDGE
主の御名は すべてに勝り / 讃美受けるべきお方

[PR]
by hild_yam | 2017-10-19 13:50 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

荒れ野を歩む友へ

「イエス様に、あなたのこと好きだ、と思われるならば、他の事は大した問題でなくなる・・・」
天地万物を創造し、支えておられる方、王の王である方に愛されている。。良い人だからでもなく、仕事が出来るからでもなく、どんなにダメな時も、ボロボロの姿でも、ありのままのあなたを愛おしみ、抱き寄せておられる。それ以外に、一体何が必要でしよう?生きるにしても、死ぬにしても。

その一人の方はすべての人のために死んでくださった。その目的は、生きている人たちが、もはや自分自身のために生きるのではなく、自分たちのために死んで復活してくださった方のために生きることなのです。
-コリントの信徒への手紙Ⅱ 5章15節-

ローマで賛美して、心に残った曲、その2。


[PR]
by hild_yam | 2017-10-14 10:19 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

守護の天使♡

a0142083_09021954.jpg

守護の天使の記念日に、
いつもお世話になっている天使さまに、心から感謝を162.png
ホントに、いっぱい助けて頂いてます107.png

御使いたちよ、主をたたえよ
-詩編103編20節-

[PR]
by hild_yam | 2017-10-02 09:11 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

読書の秋

a0142083_09502544.jpg「えぇっ、あんな有名な本を読んでないの?!」師の言葉に、「読むべき本なんだ・・・」と気づく154.png 「テクニックが必要なんだよ。賢明にやって下さい」と言われても、「賢明って、どんな風に??」な私が⇒「なるほどぉ」177.pngと。
朝ミサで聞いた言葉「根っ子を育てる時」が、妙に預言的に心に響く。確かに、これ以上の祝福、実りを支えるには、今の私たちの根っ子じゃ無理かも。。祈りだけでなく、テクニックも必要なんだ。。。
あっちからも、こっちからも語りかけ、導いて下さる主に、感謝と賛美を162.png

わたしはあなたの愛から大きな喜びと慰めを得ました。聖なる者たちの心があなたのお陰で元気づけられたからです。
-フィレモンへの手紙7節-

[PR]
by hild_yam | 2017-09-29 09:57 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

彼岸花

a0142083_13302745.jpgマリア様の足元に、紅白の彼岸花110.png ピオ神父様の映画をYoutubeで見る事が出来ると教えて頂きました。感動しました。ぜひ、ご覧下さいませ↓
https://www.youtube.com/watch?v=Ln6G5zPfgiA

あなたの御名に感謝することができますように。
-詩編142編8節-a0142083_13303608.jpg







次の三連休を台風が襲う事のないように、アルファの皆様、心を合わせてお祈りしましょうね109.png

[PR]
by hild_yam | 2017-09-13 13:44 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

ねぇ、イエスさまぁ・・・

a0142083_10032290.jpg主が共に歩いておられると知っているので、行き先の分からない道を共に歩き続けます。でも、時々尋ねます。「ねぇ、イエス様、どこへ向かっていの?この坂、ちょっとキツイんだけど、まだ遠いのかな?どんなところに着くのかな?」時々答えらしきものが聞こえても、識別は難しい120.png 単なる妄想かも知れないし、悪しきものの欺きかも、、ねぇ、イエスさまぁ・・・

信仰によって、アブラハムは、自分が財産として受け継ぐことになる土地に出て行くように召し出されると、これに服従し、行き先も知らずに出発したのです。
-ヘブライ人への手紙11章8節-

[PR]
by hild_yam | 2017-09-12 10:25 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

祝福豊かなところに、、

a0142083_09304476.jpg
身を慎んで目を覚ましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。信仰にしっかり踏みとどまって、悪魔に抵抗しなさい。
―ペトロの手紙Ⅰ 5章8・9節―

祝福豊かなところには、必ず敵もやって来る148.png 時に甘い言葉で、、時には絶望的に見える状況とともに、、、決して侮ることなく、神の武具(エフェソ6:11~)を身につけないと・・・
a0142083_09424705.jpg


こちらは、別の御庭からいただいた琵琶→
どちらも豊作のようで、なにより110.png

[PR]
by hild_yam | 2017-06-23 09:46 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

お見事!

G.W.後半は、軽井沢の会準備にまい進。名簿と名札の用意、レッスンスケジュール確認、皆さまへの御連絡、お茶菓子購入(30人2日分のお茶菓子って、、いまいち見当がつかない105.png)そして最後に、お金の計算。キャンセルや変更あり、特別献金ありで、収支目測不能に陥っておりましたが、計算してみれば、なんと今回も数百円の過不足のみ 177.png 神様、お見事です! !
a0142083_11131585.jpga0142083_11133349.jpg

薔薇の季節が、始まりました。
天気に恵まれた、穏やかな連休に感謝。

来週も、良き時になりますように。神さま、皆さま、よろしくお願い致しますっ174.png
a0142083_11221575.jpg

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。
―テサロニケの信徒への手紙Ⅰ5章16-18節―
[PR]
by hild_yam | 2017-05-06 11:22 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

主よ、おとどまりください。

a0142083_90730.jpga0142083_904221.jpga0142083_91071.jpg
春が深まり、花たちも姿を変えて行きます。昨日の福音は、ルカ24章13節から35節でした。復活したイエスに出会ったルカの証しと思われる、この箇所が大好きになりました。現代の私たちも、同じ形で、復活したイエスと出会っているからです。発声講習会の皆さまも、ぜひ13節から35節の全文を読んでみて下さいませね169.png

おぉ、主よ、私の心におとどまり下さい。あなたがおられなければ、暗闇に覆われてしまいそうですから。
a0142083_974088.jpga0142083_975531.jpga0142083_981542.jpg
彼は一本のえにしだの木の下に来て座り、自分の命が絶えるのを願って言った。「主よ、もう十分です。わたしの命を取ってください。わたしは先祖にまさる者ではありません。」彼はえにしだの木の下で横になって眠ってしまった。御使いが彼に触れて言った。「起きて食べよ。」見ると、枕もとに焼き石で焼いたパン菓子と水の入った瓶があったので、エリヤはそのパン菓子を食べ、水を飲んで、また横になった。主の御使いはもう一度戻って来てエリヤに触れ、「起きて食べよ。この旅は長く、あなたには耐え難いからだ」と言った。エリヤは起きて食べ、飲んだ。その食べ物に力づけられた彼は、四十日四十夜歩き続け、ついに神の山ホレブに着いた。
―列王記上19章4-8節―
a0142083_992258.jpga0142083_993687.jpga0142083_995091.jpg
[PR]
by hild_yam | 2017-04-20 09:16 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

心の貧しい人って・・・?

a0142083_10164627.jpg
心の貧しい人々は、幸いである、
  天の国はその人たちのものである。

-マタイによる福音書5章3節―

「心の貧しい人が幸いって、分かりにくいよねぇ」「もっと分かり易く訳してもらえないものか」・・・アルファ仲間達の会話に触発されて、ちょっと調べてみた。

最初に挙げた新共同訳の前身である共同訳、日本語の品位が乏しいとの批判もあったが、入門したての私は分かり易さに感動した記憶がある。
「ただ神により頼む人々は、幸いだ。天の国はその人たちのものだから。」

「この翻訳に助けられた」と東北の知人から贈られた山浦玄嗣氏の気仙語訳は、
「頼りなく、望みなく、心細い人は幸せだ。神さまの懐にシッカリと抱かれるのはその人たちだ。」

手元にあるフランシスコ会訳(旧品)では、「自分の貧しさを知る人は幸いである、」
注に「直訳では『霊において貧しい人』。」とある。

バルバロ訳は「心の貧しい人」だが、注に「物質的にも貧しく、精神的にも金銭の富を求めない人」と。

言いたい事は分かる気もするが、この人たちはみんな同じ種類の人々なのでしょうか015.gif 翻訳は解釈でもあります。。小鳥たちが賑やかにさえずる夕刻です。
[PR]
by hild_yam | 2017-02-16 10:49 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31