愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 217 )

日々の出来事 Part2

a0142083_12234078.jpg土曜日には、発声講習会で御一緒している御夫婦が主宰されるオペラ団の「こうもり」へ行って来ました060.gif とーーーっても楽しく、心温まる舞台でした003.gif アマチュアの方々が手弁当で、これほどの舞台を作り上げるってスゴイ、素敵です!
40年ほど前に某有名プロ集団の同じ演目を見て、あまりのつまらなさに日本オペラに愛想を尽かした事など思い起し、人類の進化(?)と言うか、若い方々のセンスに感動しました。主が、発声講習会に素晴らしい人々を集めて下さっている事にも驚き、心から感謝しております。

感謝の歌をうたって主の門に進み
賛美の歌をうたって主の庭に入れ。

-詩編100編4節-
[PR]
by hild_yam | 2016-03-22 12:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

再会♡

a0142083_10452473.jpgオーバーホールを終えたP.コロンのポジティフと再会しました016.gif もう二度と生きて相まみえることはないかも(?!)と、覚悟の別れを惜しんだのですが・・・この日に間に合わせて下さった神戸さん、ありがとうございました040.gif 合唱も巻き込んで盛大にカンタータでお披露目を、ともくろんでおりましたが、とりあえずこんな形に⇒ http://blog.livedoor.jp/konzert1/ 急な話で、、お馴染みの曲もお許しを。。。このオルガンと出会い、共に歩んだ年月が不思議です。埃と黴にまみれて片隅に追いやられた名器が、「助けてぇ~」と招いて下さったのかも。いつの間にか「オルガン大好き」になって下さった方々と過ごした時間、楽しかったです060.gif

水のほとりに空の鳥は住み着き 草木の中から声をあげる。
-詩編104編12節-
[PR]
by hild_yam | 2016-03-03 10:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

一期一会

先日の「一期一会」は、神戸オルガン工房製作の試作品ポジティフ(作品番号0)です。
P.コロンポジティフのオーバーホール中、お借りしているものです。

大地を水の上に広げた方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。
-詩編136編6節-

[PR]
by hild_yam | 2016-02-16 12:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

某修道院のオルガン♪

本日午前中の生徒さんで、仕事納め001.gif 某修道院の草苅オルガン。フルートの音色は、こんな感じ。

わたしはアルファであり、オメガである。初めであり、終わりである。渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。
-ヨハネの黙示録21章6節-

[PR]
by hild_yam | 2015-12-30 16:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

発声講習会2016

来年の発声講習会、前半の日程などをupしました⇒ http://blog.livedoor.jp/konzert1/
今年もあと数日というのに、風邪ひき中で、ウダウダとYoutubeなど・・・

わたしの魂は主をあがめ、
わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。

-ルカによる福音書1章47節-

[PR]
by hild_yam | 2015-12-28 13:56 | 音楽 | Trackback | Comments(1)

感謝を込めて

a0142083_10462914.jpg感謝を込めて、クリスマスコンサートに御参加下さった方、聴いて下さった方の記事をリンクさせて頂きます。
Thérèseさんの記事
カヨピーさんの記事
あんみさんの記事
みなさま、ありがとうございます。ともに、神様の祝福に満ちた待降節を過ごすことができますように072.gif

主よ、御名はとこしえに。
主よ、御名の記念は代々に。

-詩編135編13節-
[PR]
by hild_yam | 2015-12-02 11:02 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

クリスマスコンサートの御案内♪

a0142083_1263780.jpg
クリスマスコンサートの御案内をupしました060.gif
合唱のレパートリーが、充実してきましたね006.gif
発声講習会の皆さま、昨日もお疲れさまでした040.gif

泣きながら夜を過ごす人にも
喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる。

-詩編30編6節-
[PR]
by hild_yam | 2015-09-07 12:13 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

「あらゆる種類のよい魚たち」

a0142083_21254150.jpg日本賛美歌学会大会へ行って来ました060.gif マインツ大学教授アンスガー・フランツ氏を迎えて、「新しいドイツのカトリック教会歌集Gotteslob」を日本語で歌い、ドイツ語圏教会歌集の歴史と新しいGotteslobについて講演を聞きました。良く準備された、濃~い一日でした001.gif 2013年に新しくなった聖歌集編纂には、作詞家と作曲家は加えずに、ドイツとオーストリアの5人の司教と1000人以上の人々が関わったそうです。「聖歌集には、新しいものと古いもの―あらゆる種類のよい魚たち-が含まれているべき」との言葉に共感。当然と思いますが。。
日本の典礼変更箇所についても、このくらい説明があれば、混乱なく進められるのではないかと・・・ちなみに、子供ミサで歌っているシューベルトのZum Sanctus(カトリック聖歌75番)は、啓蒙主義時代に司祭が小声でラテン語のSanctusを唱えている間、母国語で会衆が歌ったそうです。典礼文ではないので、新しい歌集で「賛美と感謝」に分類されたが、小教区の現場ではまだ感謝の賛歌として歌われているとか。私どもも、待降節までは歌わせて頂きたいと思います。その後については、、不明です015.gif

そこで、イエスは言われた。「だから、天の国のことを学んだ学者は皆、自分の倉から新しいものと古いものを取り出す一家の主人に似ている。」
-マタイによる福音書13章52節-
[PR]
by hild_yam | 2015-09-05 22:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

素敵なフルートと♪

素敵な音色のフルート016.gif 若い方と合わせをさせていただきました。オルガンの編曲に若干問題が判明したのも収穫のうちかと。。クリスマスコンサートのラター「大地の美しさのゆえに」。パーカッションが入ると、さらにカッコイイと思うのですが。。。誰かいないかな039.gif

すべての雨と露よ、主を賛美し、代々にたたえ、あがめよ。
-ダニエル書補遺 アザルヤの祈りと三人の若者の賛歌41節-

[PR]
by hild_yam | 2015-08-26 19:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

夏の思い出

熱かった夏の思い出に、リリアのヴィドールをupしました060.gif 本番とゲネプロはライトで上手く撮れなかったので、練習風景を織り交ぜて。カプラーで、鍵盤がメチャ重いです。。

わたしはすべての山に道をひらき 広い道を高く通す。
-イザヤ書49章11節-

[PR]
by hild_yam | 2015-08-19 15:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31