愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 218 )

mea culpa

a0142083_20223184.jpga0142083_20222107.jpg
a0142083_20231983.jpg昨日は、朝から所沢ミューズでリハーサル。とても美しい音色のオルガンです113.png コンサートホールでの練習は、5分が1000円以上ですから「皆さん、テキパキ動きましょう」とか、生徒さん達に言ってるのに、、4~5人で30分位かけてセットしたメモリーデータをラムカードに入れて、移動演奏台からオルガン本体へ移す時に、データが飛んでしまった149.png 自分の練習時間をすっかり失う筈のところ、慈しみ深い生徒さん達のお蔭で1度だけ通す事が出来た。皆さま、本当に御迷惑をおかけしました145.png このオルガンに導かれたのは去年のカリタスコンサートの日、不思議なお導きでした。だからって、2000席の大ホールで発表会しちゃう私って、、変かも、、、

あなたがお与えになるものを彼らは集め 御手を開かれれば彼らは良い物に満ち足りる。
御顔を隠されれば彼らは恐れ 息吹を取り上げられれば彼らは息絶え 元の塵に返る。
-詩編104編28・29節-

a0142083_21061216.jpga0142083_21055837.jpg


それにしても、この暑さ、何とかなりませんかな。。夕方になっても、まだ40℃とは。。。

[PR]
by hild_yam | 2017-07-15 21:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

感謝!

a0142083_08410909.jpgカリタスコンサート(とりあえず無事)終了169.png 聴きに来て下さった皆さま、ありがとうございます。スタッフ、出演者の皆さま、お疲れさまでした。オルガンアシスタントのお二人が、真剣に、喜んで取り組んで下さった事が、とても嬉しかったです。苦労も分かち合えば、喜びも二倍三倍かと。クリスマスコンサートCDも(ようやく)完売しました177.png 快く、楽しく販売に立って下さった姉妹に感謝です。

どうか、主の栄光がとこしえに続くように。
主が御自分の業を喜び祝われるように。
―詩編104編31節―

[PR]
by hild_yam | 2017-06-26 09:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

次は、、

a0142083_09135041.jpg

次は、こちらですが・・・→
あまりに濃厚なこの1ヵ月、、力尽きちゃった感が、、、119.png

いつも神をほめたたえていなさい。神があなたがたのためにしてくださった数々の恵みをすべての人々に告げて感謝し、人々が神の御名をほめたたえ、賛美の歌をうたうようにしなさい。
―トビト記12章6節―

[PR]
by hild_yam | 2017-06-12 09:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

穏やかに、確実に、

a0142083_10165003.jpg
来年の予定が決まりました。
2018年5月11日(金)朝~12日(土)夕まで、
御聖体の宣教クララ修道会軽井沢黙想の家にて「教会音楽の日」
指導陣は今年と同じメンバーです。詳細は秋頃に。(修道院へのお問い合せは御遠慮下さい。場所をお借りしているだけです。)
神様は、穏やかに、確実に御業を進められるようです110.png

地震の後に火が起こった。しかし、火の中にも主はおられなかった。火の後に、静かにささやく声が聞こえた。
―列王記上19章12節―
a0142083_10254358.jpg
マリア様、来年もよろしくお願いします。
御参加の皆さま&スタッフさん方から頂いたメールより。
「軽井沢では、本当に充実した、素晴らしい時間を過ごすことができました。オルガンを弾かせて頂けたことは、もちろんですが、何より静かな祈りの時間を持てたことが、私にとってとても貴重な2日間でした。」(高崎市Yさん)「学ぶことの多い2日間になりました。神父様のお説教心に響きました。ラテン語の楽譜の読み方、GL557、テゼ共同体の歌等はじめて聞くことばかりでした。祈り、聴き、弾く時間を増やそうと思いました。」(飯田市Oさん)「感無量です。これまでの道のりを思いますと、神様のお導きと、関わって下さった全ての皆様に感謝です。」(草加市Kさん)「実に中身の濃い一泊二日、会計の収支からも神様のお働きが分かり感動しました。皆様素敵な方で、ご一緒できて嬉しかったです。」(幸手市Tさん)
思い出と資料をファイルにしまい、「ヨブ」と共に熱い夏に向かいますっ169.png

[PR]
by hild_yam | 2017-05-16 10:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

イベント情報♪

a0142083_10422161.jpgイベント目白押しの季節ですが、まずは こちら 169.png
新緑の美しい軽井沢で、素敵な音楽とともに祈りの時を過ごしましょう174.png まだまだ、参加者絶賛募集中です!

主に感謝をささげて御名を呼べ。
諸国の民に御業を示せ。

―詩編105編1節―
a0142083_10502194.jpg



昨日お世話になった、フランシスコ様です⇒

[PR]
by hild_yam | 2017-04-26 10:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「うたの黙想会」

a0142083_205714.jpg二日続けて浅間山を拝みに通った、、訳ではありません。二年越しで準備された聖歌隊の2ndコンサートは、聖週間の音楽で黙想。良い時でした060.gif a0142083_2083163.jpg欲を言えば、ほの暗い石造りの聖堂で聴きたかったような。。





教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。
-エフェソの信徒への手紙1章23節-
[PR]
by hild_yam | 2017-03-05 20:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

CDできました♪

a0142083_11131410.jpg
←教会の河津桜も八分咲き043.gif 小鳥さんが訪れています。
手間取りましたが、クリスマスコンサートCDが出来ました060.gif 出演者に差し上げる盤面印刷のみのバージョンとジャケット&歌詞対訳付の贈答用(?)の二種類で、さらに善い業を行えないか画策中です↓
a0142083_11185137.jpg



なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。
-エフェソの信徒への手紙2章10節-
[PR]
by hild_yam | 2017-02-25 11:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

典礼と音楽など

a0142083_10142038.jpg典礼と音楽について、示唆に富む一文に出会った。長めだが、自分のためのメモとして引用しておく。

「牧師をしていると、次のような感想を聞くことがあります。『今日の礼拝はとても良かったです。得るものがたくさんありました』。しかし、このような発言も礼拝に対する誤解から来ています。礼拝は、自分ではなく神のためにささげるものです。自分の満足ではなく、神に喜んでいただくことが目的なのです。・・・もちろん、毎週の『主日礼拝』にも、交わり、教育、伝道などの要素が含まれていますし、礼拝を通して受ける恵みというのも確かにあるでしょう。しかし、私たちが礼拝をするのは、自分を喜ばせるためではありません。私たちの動機は、創造主に栄光と喜びをもたらすことなのです。」

「クリスチャンの間では、礼拝音楽をめぐって意見が分かれることがあり、自分の好きな音楽こそ最も聖書的で神の栄光にふさわしいと言ってゆずらない人もいますが、聖書的でない音楽というのはありません。聖書に楽譜は載っていませんし、今の私たちは聖書時代の楽器さえ持っていないのです。

率直に言えば、あなたの好きな音楽というのは、神よりもあなた自身について、つまり、あなたの音楽的背景や性格を物語っているのです。ある民族の音楽は、他の人々にとっては単なる騒音にすぎないかもしれません。しかし、神は多様性を好み、すべての音楽を愛されるのです。

『クリスチャン音楽』のようなものは存在しません。ただ、クリスチャンの歌詞があるだけです。歌を神聖にするのは歌詞であってメロディではありません。『霊的な旋律』というのも存在しません。ある曲を聞いても、歌詞がなければそれが『クリスチャンの歌』かどうかは分からないのです。」

「霊とまことによってささげられているなら、それは礼拝なのです。」
(以上、リック・ウォレン著「人生を導く5つの目的」より)

カトリック教会では、聖体祭儀を「人間にあがないをもたらし、神に完全な栄光を帰するこのみわざ」(典礼憲章5)と呼んでいる。いずれにしても、音楽の好みをゴチャゴチャ言うなど、神は喜んでおられないのではないか。。。

主は言われた。
「この民は、口でわたしに近づき 唇でわたしを敬うが 心はわたしから遠く離れている。
彼らがわたしを畏れ敬うとしても それは人間の戒めを覚え込んだからだ。
それゆえ、見よ、わたしは再び 驚くべき業を重ねて、この民を驚かす。
賢者の知恵は滅び 聡明な者の分別は隠される。」

-イザヤ書29章13・14節-

明日は、今年最初の発声講習会です060.gif 初めての方にも、参加し易い会になると思います。
[PR]
by hild_yam | 2017-02-04 11:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

クリスマスコンサート♪

a0142083_9351875.jpgクリスマスコンサートに多くの皆さまの御来場ありがとうございました040.gif 出演者とスタッフの皆さま、お疲れさまでした。今年は、ちょっとだけ新しいチャレンジで、前日も大変でしたが、、チャレンジがあるからこそ、進歩、向上もあるものと思います。豊かな交わりが育っているようで、心より感謝です060.gif

主はその民を訪れて解放し、我らのために救いの角を、
僕ダビデの家から起こされた。

-ルカによる福音書1章68・69節-
[PR]
by hild_yam | 2016-12-05 09:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

中世の賛美♪

今年も「ラウデージ」のコンサートへ行って来ました。下北沢の真っ只中にある、美しい世田谷教会で。
イエス様と弟子たちの食事風景が描かれた向かいの建物には、なんと赤提灯風の店が犇めいています005.gif
a0142083_22375497.jpga0142083_2238698.jpg
いつもの事ながら、確かな研究と技術に基づいて再現された中世の賛美が、1000年の時を経た私たちの賛美の心とひとつになる、素敵な時間でした。
a0142083_22483427.jpg
右も左も分からない若者の街で、おばさん達も乾杯069.gif
同じ時を共有できる姉妹に恵まれた事も、心から感謝でした。

エルサレムよ、主をほめたたえよ
シオンよ、あなたの神を賛美せよ。

-詩編147編12節-

明日は、発声講習会です060.gif
[PR]
by hild_yam | 2016-11-05 22:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31