愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:聖母マリアとロザリオ( 3 )

祈り

a0142083_1410369.jpg「愛する子どもたちよ!私の意向のために祈ってください。
なぜなら、サタンは私がここで計画していることを台無しにし、
あなたたちの平和を奪おうとしているからです。
それゆえ、小さな子どもたちよ、祈り、祈り、祈って下さい。
神が、あなたたち一人ひとりを通して働くことができるように。
あなたたちの心が、神のみ旨に開かれますように。
あなたたちを愛しています。
そして、母の祝福を与えます。
わたしの呼びかけに応えてくれてありがとう。」
2014年8月25日メジュゴリエの聖母のメッセージを受けて、預言的祈りをされている複数の方々から、平和のため、世界の回心のため、祈りに励むようにとの勧めが届く。メール連絡などに若干混乱が見られるものの、今こそ熱心に祈るように、私たちは導かれて来たと信じます。ロザリオの祈りと大天使聖ミカエルに向かう祈りが特に勧められているようです。

《大天使聖ミカエルに向かう祈り》
大天使聖ミカエル、悪との戦いにおいて、私たちを守り、
凶悪な企みに打ち勝つことができますように。
神の命令によって悪魔が人々を害することができないようにお願いいたします。
天軍の総帥、人々を惑わし、食い尽くそうと探し回っているサタンと他の悪霊を
神の力によって地獄に閉じ込めて下さい。
アーメン。

[PR]
by hild_yam | 2014-09-08 14:50 | 聖母マリアとロザリオ | Trackback | Comments(0)

羽幌のマリア様

a0142083_15371698.jpg

羽幌教会のマリア様の写真を送っていただきました。
随分前に火災があった時、激しい火がこの御絵の所でピタリと止まり、聖堂の延焼を免れたそうです。炎と煙の中に落ちた御絵には全く損傷がなく、今も同じ場所に掛っているとか。。いつかぜひ、実物にお会いしたいものですemoticon-0144-nod.gif

元后あわれみの母。われらの いのち、喜び、希望。
旅路から あなたに叫ぶエバの子。
嘆きながら泣きながらも 涙の谷に あなたを慕う。
われらのために とりなすかた、あわれみの目を われらに注ぎ、
とうとい あなたの子イエズスを 旅路の果てに示してください。
おお いつくしみ、恵みあふれる、喜びのおとめマリア。

[PR]
by hild_yam | 2014-08-19 15:54 | 聖母マリアとロザリオ | Trackback | Comments(0)

ロザリオの聖母

a0142083_1314460.jpg昨日は、ロザリオの聖母の記念日。カトリック中央協議会の説明は、こんな感じ⇒「10月7日は『ロザリオの聖母』の記念日ですが、これは1571年のギリシア・レパントの海戦でキリスト教徒がオスマン・トルコ軍に対して勝利を収めたことを記念して、聖ピオ五世教皇(1566~1572)によって定められました。この勝利は、ロザリオの祈りによってもたらされた聖母の助けによるものであると信じられています。」
シリル・ジョン著「執り成しの祈り教本」の記述は、もう少し感動的に⇒「困難なとき、この力ある祈りにより頼んだ数多くの出来事がありました。・・・1571年に、サリム皇帝の指揮のもとにあったトルコ軍がヨーロッパの国々を攻撃しました。・・戦争は強力で戦闘的なイスラム教徒と、幾人かのキリスト教徒皇帝の支持を得たオーストリア皇帝ドン・ファンが先頭に立つ弱いキリスト教兵士たちの間の戦いでした。・・絶望と差し迫った減退の一瞬でした。特に聖母マリアとロザリオに献身的なドミニコ会に所属していた教皇ピオ五世は、信徒たちにロザリオを唱え、・・聖母の執り成しを懇願し、・・人びとが深い信仰をもってロザリオを唱えました。・・レパントでの戦いは1571年10月7日、日曜日午前11時に始まり、その五時間後には軟弱なローマ法王の軍隊は強大なトルコ軍に対して途方もない勝利をあげたのです。・・この日、信徒はこの驚異的な勝利を思い出すだけでなく、引き続き教会の意向のためにも聖母マリアに執り成しの祈りをします。」

王は立ち上がって母を迎え、その前にひれ伏し、王座に着き、母のためにも席を設けさせた。彼女は王の右に座った。「小さなお願いが一つあります。断らないでください」と彼女が言った。王が、「母上、願いを言ってください。あなたの願いなら、わたしは断りません」と答えた。
-列王記2章19・20節-
[PR]
by hild_yam | 2012-10-08 23:13 | 聖母マリアとロザリオ | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー