愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:われらの北浦和教会( 88 )

感謝☆

アルファ仲間が集うと、こんなに笑いが溢れて楽しいのは何故か知らん003.gif 今日はクリスマスコンサートと発声講習会の打ち合わせだったのですが、、その後の雑談が印象的でした。イエス様と一緒に過ごした弟子たちも、きっとこんな風に楽しく、幸せだったに違いない。主任司祭のアドバイスで、意外な展開になった打ち合わせでしたが、後は神様にお任せ致しましょう。最後に、まるで観光客のように見学した修道院。夜景は、こんな感じです072.gif
a0142083_2056433.jpg

人々が恐るべき御力について語りますように。
大きな御業をわたしは数え上げます。

-詩編145編6節-

[PR]
by hild_yam | 2015-12-27 21:06 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

カリタスコンサート♪

a0142083_10312767.jpgカリタスコンサートを長年支えて来られた斉藤助祭様の追悼となった今年、皆さんの特別な思いと気合を感じ、ここでヘマをしたら大変!と、、いつにも増して緊張した008.gif 大過なく終えることが出来て感謝。ミサ後のお知らせで「今年は斉藤さんが、ちょっと天国の方へいらしてしまいましたので・・・」とOさん。いいなぁ043.gif ちょっとお隣の天国へ・・みたいな感じ。

あなたがたは信仰、言葉、知識、あらゆる熱心、わたしたちから受ける愛など、すべての点で豊かなのですから、この慈善の業においても豊かな者となりなさい。
-コリントの信徒への手紙Ⅱ 8章7節-
[PR]
by hild_yam | 2015-06-29 10:29 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(1)

お知らせなど

a0142083_14231931.jpg

カリタスコンサートの御案内をupしました。
明日は、発声講習会です060.gif

兄弟たち、あなたがたは、たゆまず善いことをしなさい。
-テサロニケの信徒への手紙Ⅱ 3章13節-
[PR]
by hild_yam | 2015-06-06 14:38 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(1)

聖霊来て下さい

a0142083_22371285.jpg大会で頂いて来た書を祈りの集いの部屋に掛けてみました。好評でしたよ006.gif 聖霊降臨の主日には、アルファコースの部屋に掛けるお許しも頂きました。ともに喜べる人々がおられることに、こころから感謝です。

こうして、神は、キリスト・イエスにおいてわたしたちにお示しになった慈しみにより、その限りなく豊かな恵みを、来るべき世に現そうとされたのです。
-エフェソの信徒への手紙2章7節-
[PR]
by hild_yam | 2015-05-08 22:50 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

イースターのしあわせ♡

a0142083_220481.jpg主の御復活を機に、十字架の電気が電球色から白に変わった005.gif
われらの教会仲間たちのプログは、こんな感じ。
カヨピーさん
Thérèseさん
みんな、しあわせそうなイースターです043.gif

イエスが、「マリア」と言われると、彼女は振り向いて、ヘブライ語で、「ラボニ」と言った。「先生」という意味である。
-ヨハネによる福音書20章16節-

復活したイエスと女性達との出会いも素敵です。。今も、いつも。
[PR]
by hild_yam | 2015-04-07 22:18 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

春爛漫

春爛漫058.gif 美しい季節ですね。枝の行列も、桜の花の下から始まりました。主のエルサレム入城の記念です。
a0142083_21113295.jpga0142083_21114579.jpg
a0142083_21154188.jpg
ミサの後には、子供たちの十字架の道行。穏やかなお天気を下さった主に、心から感謝です。

シオンの娘に告げよ。
「見よ、お前の王がお前のところにおいでになる、
柔和な方で、ろばに乗り、
荷を負うろばの子、子ろばに乗って。」

-マタイによる福音書21章5節-
[PR]
by hild_yam | 2015-03-29 21:23 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

聖霊降臨祭おめでとうございます!

a0142083_17282848.jpg
我らの教会では、司教様をお迎えして、40名近い方々の堅信式が行われました。「いつもの子供ミサで・・・」って、いつもと違うでしょうが042.gif
5名の小中学生オルガニスト達が、120%の力を発揮してくれました005.gif
典礼関係者も一ヵ月以上準備を重ね、、用意された食事の量も、半端じゃない。。。皆さま、お疲れさまでした。040.gif 感謝、感謝です。
皆の働きに、豊かに答えて下さった聖霊さまに賛美!
堅信を受けた皆さま、おめでとうございます!
a0142083_1739392.jpg
特大ケーキも、可愛い063.gif

「神は言われる。
終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。
すると、あなたたちの息子と娘は預言し、
若者は幻を見、老人は夢を見る。」

-使徒言行録2章17節-
[PR]
by hild_yam | 2013-05-19 18:02 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

アヴェ・マリア

われらの北浦和教会に愛と祈りをこめて、、長年撮りためた写真とともに、アヴェ・マリアの調べを。
(8/28 一部修正してアップロードし直しました060.gif)


疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。
-マタイによる福音書11章28節-
[PR]
by hild_yam | 2012-08-25 23:54 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

われらの教会オルガニスト達

われらの北浦和教会で主日のミサなどのパイプオルガンを弾いているオルガニスト達が、夕食会をしました069.gif 高校生から?歳まで、10名です。全員そろってワイワイ他愛もない話に花を咲かせたのは初めて043.gif みんなを集めて下さったのは、イエス様です。と確信しています。。訳あって。。。音楽歴も信仰歴も様々な私たちですが、これからも、仲良く、楽しく、良い音楽が出来ると良いですね001.gif
↓スープと飲み物。メインディッシュは、それぞれ好きなものを。顔写真は、このくらい小さくぼかしておけば許されるでしようか。
a0142083_21181680.jpga0142083_21183226.jpga0142083_21251582.jpg
僕たちよ、主を賛美し、代々にたたえ、あがめよ。
-ダニエル書補遺 アザルヤの祈りと三人の若者の賛歌 62節-
[PR]
by hild_yam | 2012-08-18 21:42 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

わたしの一番

a0142083_1205012.jpgグレゴリオ聖歌隊解散宣言の後、お叱りもあるかなぁと恐れていたのですが、温かい言葉ばかりで、、007.gif
「たくさんの感動と感激と喜びを頂きました。グレゴリオ聖歌隊にいたことは、私たちにとって、とても素晴らしい経験です。」「悔いや残念な気持ちはありますが、やはり今は、グレゴリオ聖歌隊でみなさんとこれまで一緒にできたすべてのことを感謝して、それを与えてくださった神さまにこころからの感謝と賛美をささげるようにします。」「いつかまた北浦和教会にグレゴリオ聖歌が響く日を心待ちにしております。」
皆さま、本当にありがとうございます040.gif でも、今、聖歌隊を惜しんでおられる人々が、もし毎回ミサや練習に参加していたら、聖歌隊はなくならなかったと思います。もし、あなたにとって大切な何かがあるならば、あなたがそれを支えて下さい。「これは、私の一番!」にしている人が二人居れば、大抵の集まりは存続出来るように思います。
残念ながら、私にとってもグレゴリオ聖歌が「一番」ではありませんでした。オルガンや祈りの集い、収入を得ている仕事等、もっと大切なものが沢山あります。日本で5年、ドイツで5年、10年間も教会音楽教育を授けて頂き、グレゴリオ聖歌を学ばせて下さった神様に、お返しする責任があるかな、、と思って、指導を引き受けた次第です。
聖歌隊内の連絡用メーリングリストは1~2ヵ月そのままにしておきますので、「私の一番」にしたい方がどなたかいらっしゃいましたら使って下さい。

神の御名を賛美してわたしは歌い 御名を告白して、神をあがめます。
-詩編69編31節-
[PR]
by hild_yam | 2012-08-04 12:46 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31