愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:神の慈しみと聖ファウスティナ( 55 )

聖金曜日

a0142083_15543711.jpg聖金曜日、主の死に心寄せる日。
そして、神のいつくしみへのノヴェナを始める日。
「永遠の父よ、全人類、特に、哀れな罪人たち、イエスのいと憐れみ深い御心に抱かれている万人に、あなたの慈しみ深い眼差しを向けてください。主の痛ましい御受難のゆえに、あなたの慈しみをわたしたちにお示しください。それは、わたしたちが、あなたの慈しみの全能を世々とこしえにたたえるようになるためです。アーメン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1211より)

見物に集まっていた群衆も皆、これらの出来事を見て、胸を打ちながら帰って行った。
-ルカによる福音書23章48節-

今日は、朝から腰痛に苦しんでいる。強制苦行とか?!
[PR]
by hild_yam | 2013-03-29 16:13 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

お祈りありがとうございました。

a0142083_9554856.jpga0142083_95614.jpgニュージーランドのエリック神父様から、絵葉書が届きました。「香港、マカオ、シドニー、メルボルンで神のいつくしみを宣べ伝え、順調にニュージーランドまで来ました」とのこと。今は、既にドイツへ戻っておられると思います。皆さま、お祈りありがとうございました040.gif し、しかし、、この暗号(?!)を読解して間違いなく届けて下さった郵便屋さんに、尊敬と感謝です。

主の慈しみは世々とこしえに、主を畏れる人の上にあり
恵みの御業は子らの子らに、主の契約を守る人、命令を心に留めて行う人に及ぶ。

-詩編103編17・18節-
[PR]
by hild_yam | 2013-03-02 10:16 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

お祈りください

a0142083_1185581.jpg昨年、私たちのもとで祈りと講和の会をして下さった、エリック神父様の宣教旅行に豊かな祝福がありますよう、お祈り下さい。エリック師のメールによれば、今年の日程は次の通り。
2月7日ドイツを出発。マカオと香港へ。
2月9日マカオにて、神のいつくしみを讃えるミサ。
2月10日シドニーとメルボルンへ移動し、神のいつくしみを宣べ伝える。
2月21日ニュージーランドのウェリントンへ。いつくしみ深いイエス様の大きな御絵を9年前に贈った、ウェリントンのICPE学校で夜の祈りに参加。
エリック神父様は「神のいつくしみ」を宣べ伝えるために、休暇を利用して世界各地へ宣教旅行に出かけておられます。神父様の宣教に、豊かな実りが与えられますように!そして、いつかまた日本にもいらして下さいますように!偶然に(じゃないと思う)、神父様から贈られた御絵の前で祈る機会を得た。
a0142083_11373492.jpg
一方諏訪では明日から二泊三日、ジラール神父様のセミナーが行われます。関東や関西からも大勢参加者がある、とても良い会らしいです。行きたかった007.gif 残念。冬の諏訪湖は、こんな感じ⇒

わたしたちはこの地上に永続する都を持っておらず、来るべき都を探し求めているのです。
-ヘブライ人への手紙13章14節-
[PR]
by hild_yam | 2013-02-08 11:08 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

祈りの集い

a0142083_21355172.jpga0142083_21362547.jpg
エリック神父様から送られた、慈しみ深いイエス様の大きな御絵と御聖体礼拝、神の慈しみの祈りの花束を捧げる、祈りの集いに参加しました。毎月第一木曜日の夜7時から8時まで、カトリック飯田教会で行われています。昔、北浦和で毎月第一金曜日に行われていた御聖体礼拝を思い起こしました。あの祈りの実りは、神のいつくしみのCDだったかも知れないと感じます。「また来たい」と思う、素敵な時間でした。
雪を頂いた富士山と八ヶ岳。右は、対面通行の笹子トンネル。こちらは、まるで埃でも舞うように、細かい雪が空中に漂っています043.gif
a0142083_215367.jpga0142083_21533981.jpga0142083_21541083.jpg
神はその中にいまし、都は揺らぐことがない。
夜明けとともに、神は助けをお与えになる。

-詩編46編6節-
[PR]
by hild_yam | 2013-01-03 22:05 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

また、つづき

a0142083_1115638.jpg昨日の言葉のつづき「この世は、見かけほど強力ではない。その力は厳しく制限されている。我が娘よ、知りなさい、もしあなたの霊魂がわたしの清い愛の火で満たされていれば、あらゆる困難は、太陽光線の前の霧のように消え、その霊魂に触れる勇気もない。すべての敵は、そのような霊魂と争い始めるのを恐れる。その霊魂が全世界よりもっと強いと感じるからである・・・。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1643より)
写真は、変わり映えないベランダビアガーデン068.gif 神様から頼まれている印を見分けられる事柄と、そうでない事を整理したいと思う。疲れ過ぎてしまわないように。

霊に導かれているなら、あなたがたは、律法の下にはいません。
-ガラテヤの信徒への手紙5章18節-
[PR]
by hild_yam | 2012-08-16 11:14 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

つづき

a0142083_1983752.jpg「自分の感情を制御することは必ずしも自分の力でできるとは限らない。あなたがいらだちや抗弁を経験した後で、平和を失わずに、あなたを苦しめた人々のために祈り、彼らの幸せを願うならば、あなたは愛を持っていると認めるであろう。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1628より)
写真では見えにくいかも知れませんが、明後日のコンサート、壁に映る十字架のライトも美しいのではないかと思う。お時間のある方は、ぜひ直接会場へ060.gif

感謝の念をもって、畏れ敬いながら、神に喜ばれるように仕えていこう。
-ヘブライ人への手紙12章28節-
[PR]
by hild_yam | 2012-08-09 19:25 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

出会った言葉

a0142083_21373091.jpg「あなたは、わたしが常に前進し、力づくで天国を勝ち取り、逆境や軽蔑でわたしを苦しめる人々に対して心に愛を持つように、いつもわたしに力を与えてくださいます。あなたの恵みがあれば、人はあらゆることをなし得ます。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1620より) 常に前進し、天国を勝ち取るように、「逆境や軽蔑でわたしを苦しめる人々」を与えて下さる主は賛美されますように!
今週は、マリア様と一緒001.gif

彼が活動し始めたときから今に至るまで、天の国は力ずくで襲われており、激しく襲う者がそれを奪い取ろうとしている。
-マタイによる福音書11章12節-
[PR]
by hild_yam | 2012-08-08 21:52 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

あっという間に・・・

a0142083_11104465.jpgあっという間に、今年も半分が終わりました005.gif 今年は、聖ファウスティナに沢山助けられました。昨日出会った言葉。「十字架の道以外に、天国への道はない。わたしが最初にその道を通った。それが最短で最も確かな道だ。・・・最初に、世はわたしを迫害した。迫害は、あなたがわたしの足跡に忠実に従っている印である。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1487より)
只今、ささやかな夏休みの計画を楽しんでおります058.gif

『僕は主人にまさりはしない』と、わたしが言った言葉を思い出しなさい。
-ヨハネによる福音書15章20節-
[PR]
by hild_yam | 2012-07-03 11:11 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

納得☆

a0142083_14193572.jpg「イエスは、神の御旨なしに最小のことさえ地上で起こらないことを、わたしに知らせてくださいました。・・・神は、お望みのままにわたしを扱うことがおできになり、わたしは万事について神をたたえます。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1262より)
打ち明けられた秘密を守るのに苦労していたが、例え真実でも語らない方が良いこともある。主が、そんな風に納得させて下さったので、少し軽くなった。いただいたイングリッシュローズが、ふくいくと香っています043.gif

神の霊があなたがたの内に宿っているかぎり、あなたがたは、肉ではなく霊の支配下にいます。
-ローマの信徒への手紙8章9節-
[PR]
by hild_yam | 2012-05-19 14:37 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

不思議なこと

a0142083_2159134.jpg不思議なことと言うよりは、当然のことかも知れないが、神のいつくしみに信頼して熱心に祈るようになってから、「神様が喜ばないこと」を前より識別出来る気がする。食生活の乱れが正され、お酒の量も減って、部屋が片付き始めたのも、お祈り効果だろうか。。。

いかに幸いなことか、主に信頼をおく人
ラハブを信ずる者にくみせず
欺きの教えに従わない人は。

-詩編40編5節-
[PR]
by hild_yam | 2012-04-25 22:01 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31