愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:神の慈しみと聖ファウスティナ( 55 )

主の慈しみ

a0142083_9244255.jpgノヴェナの7日目は、神の慈しみを崇めたたえる霊魂のために。「自分の主の優しさをたたえる霊魂は、主によって特に愛されます。彼女はいつも生ける泉の近くにいて、神の慈しみから恵みを汲みます。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1225より)

主は御自分の民の角を高く上げてくださる。
それは主の慈しみに生きるすべての人の栄誉。

-詩編148編14節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-24 09:23 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

関係ないと思ったら、、

a0142083_1305782.jpgXP問題は関係ないと思っていたが、、わが家にもあった、、、旅行用A5パソコンが015.gif 旅行中はPCメールを見れない可能性ありです。ご迷惑をお掛けします040.gif
ノヴェナの6日目は、柔和で謙遜な霊魂と幼子たちの霊魂のために祈ります。「慈しみとあらゆる善の御父よ、あなたがこの霊魂たちに対して抱いておられる愛と、彼らを喜ばれるその喜びによって冀います。すべての霊魂が一つになってあなたの慈しみを永久に賛美するようになるため、全世界を祝福してください。アーメン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1223より)

わたしの神、主よ、とこしえにあなたに感謝をささげます。
-詩編30編13節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-23 13:16 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

一歩ずつ、、

a0142083_13124561.jpg必要なことが浮かび上がったと思ったら、また新しいことが山ほど降って来ました005.gif 一歩ずつ、ですね。。

行くべき道を教えてください。
あなたに、わたしの魂は憧れているのです。

-詩編143編8節-

ノヴェナ5日目は、異端者たちと教会分離者たちのために。「彼らもイエスのいと憐れみ深い御心の中に受け入れられているからです。彼らにもあなたの大いなる慈しみを永遠に賛美させてください。アーメンン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1219より)
[PR]
by hild_yam | 2014-04-22 13:21 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

今、必要なこと、、

a0142083_2344134.jpgここ数日、いや3月下旬からずっと、いろいろな方々と出会い、あまりにもいろいろな事があって、訳が分からなくなりました009.gif 少しボォ~ッとしてみたら、「今、どうしても必要なこと」だけが浮かび上がって来ました。感謝。
ノヴェナは、4日目。まだ主を知らない人々のために祈ります。「あなたの愛の光が、霊魂の闇を照らしますように。この霊魂たちがあなたを知って、わたしたちと共にあなたの慈しみをたたえるよう、彼らに恵みをお与えください。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1217より)

ハレルヤ。新しい歌を主に向かって歌え。
主の慈しみに生きる人の集いで賛美の歌をうたえ。

-詩編149編1節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-21 23:43 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

主の御復活おめでとうございます♪

a0142083_2136236.jpg復活徹夜祭で「ハレルヤ~♪」と歌ってきました。長く、辛かった(?!)四旬節も終わり、夜明けを迎えた気分です。

すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。
-マタイによる福音書28章9節-

ノヴェナの二日目は、司祭と修道者のために祈ります。「善いものが皆あなたから来る、いと慈しみ深いイエスよ、わたしたちの内にあなたの恵みを増やしてください。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1213より)
[PR]
by hild_yam | 2014-04-19 21:46 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

聖金曜日です。

a0142083_1759273.jpg今日は、聖金曜日です。主イエス・キリストの受難と死を思うこの時に、私たちは神の慈しみへのノヴェナを始めます。第一日は、全人類、特にすべての罪人たちのために祈ります。
「いと慈しみ深いイエス、わたしたちを憐れみ、わたしたちを赦すことがまさにその本性である方よ、わたしたちの罪にではなく、あなたの限りない優しさに対して抱いているわたしたちの信頼に目を留めてください。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1211より)

そのとき、イエスは言われた。「父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです。」
-ルカによる福音書23章34節-
[PR]
by hild_yam | 2014-04-18 18:12 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

神のいつくしみの主日

a0142083_22323283.jpg聖ファウスティナに語られた、主御自身の言葉。「わたしは、隣人に慈しみを実践する三つの方法をあなたに与えている。第一--行いによって、第二--言葉によって、第三--祈りによって。この三つの段階に、慈しみの充満がある。そしてそれは、わたしに対する愛の確かな証拠である。この手段によって、霊魂はわたしの慈しみに栄光を帰し、敬意を払う。確かに、復活祭後の最初の主日は慈しみの祭日であるが、慈しみの行いもなければならない。その祭日を荘厳に祝うことによって、また描かれている絵を崇めることによって、わたしの慈しみが崇められることを求める。この絵によって、わたしは霊魂たちに多くの恵みを与える。それ[絵]は、わたしの慈しみの要求を思い出させるものとならねばならない。なぜなら、最も強い信仰でさえ、業がなければ何の役にも立たないからである。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」742より)

さて八日の後、弟子たちはまた家の中におり、トマスも一緒にいた。戸にはみな鍵がかけてあったのに、イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。
-ヨハネによる福音書20章26節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-07 23:16 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

遅れ馳せながら、、

a0142083_22553385.jpgノヴェナの6日目。「永遠の父よ、イエスのいと憐れみ深い御心の住まいに入れられている、柔和で謙遜な霊魂と幼子たちの霊魂に、あなたの慈しみ深い眼差しを向けてください。これらの霊魂は、あなたの御子に最もよく似ています。彼らの香りは地上から昇り、あなたの玉座に達します。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1223より)
桜も、そろそろ終わりです。。。

イエスは言われた。「わたしについてモーセの律法と預言者の書と詩編に書いてある事柄は、必ずすべて実現する。これこそ、まだあなたがたと一緒にいたころ、言っておいたことである。」
-ルカによる福音書24章44節-
[PR]
by hild_yam | 2013-04-03 22:55 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

主の御復活おめでとうございます。

花吹雪の中で、復活祭をお祝いしました。見沼の桜も満開。花見にはちょっと寒いけれど、お蔭で花が長持ちです001.gif ノヴェナは3日目。「永遠の父よ、あなたの慈しみ深い眼差しを、御子の相続財産である忠実な霊魂たちに向けてください。主の痛ましい御受難のゆえに、彼らを祝福し、絶えずお守りください。こうして、彼らが愛と聖なる信仰の宝を失うことなく、すべての天使と聖人の群れと共にあなたの限りない慈しみを永久にほめたたえますように。アーメン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1215より)

イエスは言われた。「恐れることはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行くように言いなさい。そこでわたしに会うことになる。」
-マタイによる福音書28章10節-
a0142083_2159728.jpga0142083_21592338.jpga0142083_2159388.jpg
[PR]
by hild_yam | 2013-03-31 22:28 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)

聖土曜日

a0142083_12491323.jpgイエスと一緒にガリラヤから来た婦人たちは、ヨセフの後について行き、墓と、イエスの遺体が納められている有様とを見届け、家に帰って、香料と香油を準備した。婦人たちは、安息日には掟に従って休んだ。
-ルカによる福音書23章55・56節-

聖土曜日。夜まで静かに待ち望む日?!明日に備えて、イースターの卵を作った。ノヴェナは、2日目。
「永遠の父よ、慈しみ深い眼差しをあなたのブドウ園の[聖別奉献された人々]の群れ--司祭と修道者の霊魂たちに向けてください。彼らにあなたの祝福の力をお授けください。・・・彼らが人々を救いへ導き、異口同音にとこしえにあなたの限りない慈しみを共にほめ歌うことができますように。アーメン。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」1213より)
[PR]
by hild_yam | 2013-03-30 13:06 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30