愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:十字架の道行( 130 )

歩み続ける

a0142083_1620747.jpgわたしの魂を剣から救い出し
わたしの身を犬どもから救い出してください。

-詩編22編21節-

第7留 イエス、再び倒れる

十字架の重さと振り下ろされる鞭の下に、イエスは、再び倒れる。全能の神である方が、天地万物の創り主の御ひとり子が、地に倒れ伏す。砂埃に顔を打ちつけて。主よ、なぜ、そこまでなさるのですか。本来、塵であるのは私たちなのに、そんなにまで愛さして下さるのですか。私への愛ゆえに、また立ち上がり、歩み続けるあなたの姿を、どんな時にも見失うことがありませんように。
[PR]
by hild_yam | 2015-03-11 16:37 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

駈け寄る

a0142083_1147542.jpg犬どもがわたしを取り囲み
さいなむ者が群がってわたしを囲み
   獅子のようにわたしの手足を砕く。

-詩編22編17節-

第6留 ヴェロニカがイエスに布を差し出す

罵り、鞭打つ者たちの中を喘ぎ、よろめきながら十字架を担い続けるイエスに、駈け寄るヴェロニカ。ひとりの無名の少女。血と汗と埃にまみれた御顔を拭う布を差し出す。イエスは、布に御顔を写された。主よ、私もあなたのもとに駈け寄り、御顔を拭う布を差し出したいのです。仕事場で、病院で、街角や教会で、喘ぎつつ重荷を負う人々の中に、あなたの御顔を見つけることが出来ますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-03-02 12:02 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

理不尽な出来事さえも、

a0142083_19533722.jpgそこへ、アレクサンドロとルフォスとの父でシモンというキレネ人が、田舎から出て来て通りかかったので、兵士たちはイエスの十字架を無理に担がせた。
-マルコによる福音書15章21節-

第5留 キレネのシモンがイエスの十字架を担う

たまたま通りかかっただけなのに、捕まえられて十字架を担がされるなんて、ひどい災難だ。しかしその時、シモンはイエスに出会う。そして、彼の人生が変わる。子供たちにまで及ぶ、大きな祝福に変わる。なんで私がこんな目に・・・と思う理不尽な出来事さえも、主よ、あなたは良いものに変えることがお出来になりますから、私が抱えている困難、心配、怒り、恐れ、後悔・・・それらすべてをあなたの御手に委ねます。主よ、あなたに信頼します。
[PR]
by hild_yam | 2015-03-01 20:27 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

母と子

a0142083_14454429.jpg主なる神が助けてくださるから
わたしはそれを嘲りとは思わない。
わたしは顔を硬い石のようにする。
わたしは知っている
わたしが辱められることはない、と。 

-イザヤ書50章7節-

第4留 イエスは母に会う

鞭打たれ、唾され、傷ついたわが子の姿。それは、神のひとり子の姿。あぁ、何ということ!何という痛み、何という苦しみ、畏れ。母と子の悩み、悲しみを、主よ、あなたはすべてご存じです。あなたの御手の中で、私たちが抱える問題を光へと変えて下さいますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-28 15:09 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

倒れる時、

a0142083_1113391.jpgわたしを見る人は皆、わたしを嘲笑い、唇を突き出し、頭を振る。
「主に頼んで救ってもらうがよい。
主が愛しておられるなら、助けてくださるだろう。」

-詩編22編8・9節-

第3留 イエス、初めて倒れる

イエスは、十字架の下に倒れる。十字架は、私たちの罪の重さ。イエスは、また立ち上がり、歩み続ける。私が罪に倒れる時、主よ、十字架を担い歩んでおられる、あなたの姿を見失うことがありませんように。また立ち上がり、あなたに従い続けることが出来ますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-27 11:16 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

担う

a0142083_1144744.jpg主なる神はわたしの耳を開かれた。
わたしは逆らわず、退かなかった。
打とうとする者には背中をまかせ
ひげを抜こうとする者には頬をまかせた。
顔を隠さずに、嘲りと唾を受けた。

-イザヤ書50章5・6節-

第2留 イエスは十字架を担う

イエスは、自ら十字架を担われた。そして、私たちを招かれる。自分の十字架を担ってわたしに従いなさいと。私が困難の中にある時、主よ、ともに歩んでおられる、あなたの姿に気づくことができますように。あなたとともに、歩み続ける力をお与え下さい。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-25 11:22 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

判決

a0142083_10341062.jpg「いったい、どんな悪事を働いたと言うのか。この男には死刑に当たる犯罪は何も見つからなかった。だから、鞭で懲らしめて釈放しよう。」ところが人々は、イエスを十字架につけるようにあくまでも大声で要求し続けた。その声はますます強くなった。そこで、ピラトは彼らの要求をいれる決定を下した。
-ルカによる福音書23章22-24節-

第1留 イエスは死刑の宣告を受ける

私たちの罪ゆえに、罪のない方が有罪の判決を受けられた。自分の弱さによって、真実を見失ってしまう時、主よ、慈しみに満ちた悲しい眼差しで私を見つめておられる、あなたの姿に気づかせて下さい。真理である、あなたに従う勇気をお与え下さいますように。
[PR]
by hild_yam | 2015-02-23 10:57 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

大分、必死に、、

a0142083_1027957.jpg恒例の十字架の道行も、四旬節中に終えるには、今のペースでは、、大分、必死に走らないと、、、
今年は、こちらの教会の道行像を拝借して祈ります001.gif

見よ、わたしの僕、わたしが支える者を。
わたしが選び、喜び迎える者を。

-イザヤ書42章1節-
[PR]
by hild_yam | 2015-02-20 10:33 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

ともに歩む

天使は婦人たちに言った。「恐れることはない。十字架につけられたイエスを捜しているのだろうが、あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。
マタイによる福音書28章5・6節-

第15留 復活

復活された主は、婦人たちに出会い、弟子たちに出会い、パウロや後の代の聖人たち、私たちも主に出会う。主よ、あなたが今も生きておられるから、私たちはあなたとともに歩み続けます。
a0142083_19164.jpg

[PR]
by hild_yam | 2014-04-10 10:56 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

御手の中

a0142083_0281487.jpg彼らはイエスの遺体を受け取り、ユダヤ人の埋葬の習慣に従い、香料を添えて亜麻布で包んだ。
-ヨハネによる福音書19章40節-

第14留 イエスは墓に葬られる

すべてが、終わったように見える。弟子たちの期待も、望みも、すべて失われたようだ。でも、この時にこそ、私たちが想像も出来ないやり方で、神の御計画が成就した。

それゆえ、わたしは大いなる集会で あなたに賛美をささげ
神を畏れる人々の前で満願の献げ物をささげます。

-詩編22編26節-

私たちも失望すること、思い通りに行かないことが度々あります。でも、その時こそ、私たちが想像も出来ないやり方で、神の御計画が成し遂げられると信じます。主よ、すべてがあなたの御手の中にあることを感謝します。
[PR]
by hild_yam | 2014-04-09 10:27 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30