愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

2017年 10月 19日 ( 1 )

困った時には

困った問題や嫌な事が起こった時には、周囲の顔色をうかがったり、ゴチャゴチャ考えたりせずに、賛美と祈りに邁進すべし、と知ってはいるし、そのように努めてもいる。丁度そんな時に「生ける水」秋号に鹿児島カテドラルで行われた聖霊生活セミナーの報告を見つけた。「①信頼と賛美を通して、私たちの問題は神の問題となる。②信頼と賛美を通して、神は問題に入り、その問題の中にある悪に打ち勝ち、それを善に変えてくださる。③嫌なことのために神に感謝し賛美することは、私たちの生活のための神の計画の部分としてそれが起こっていることを受け入れ、賛成するという意味」「私たちがその問題を心配したり、不平に思ったりするとき、それは丁度、私たちの腕の中にそれを抱え込んでいるようなものです。神様は助けることができません。けれども、私たちが神を賛美し始める時、私たちは腕を広げます。賛美によって神様はその問題に入ることができます。」なるほどぉ~177.png 来月の東北大会が、楽しみになって来ました124.png

その日が来ると 山々にはぶどう酒が滴り
もろもろの丘には乳が流れ ユダのすべての谷には水が流れる。
泉が主の神殿から湧き出て シティムの川を潤す。
-ヨエル書4章18節-

もう1曲だけ紹介させて下さい。ローマでの聖霊降臨前夜祭Youtube2時間41分過ぎからの曲です。今更ながら、カトリックにおける奇跡の大賛美のような・・・。3時間12分からの賛美も元気になれます126.png 困った事や嫌な事が起こった時には、腕を広げて御一緒に神を賛美しましょう169.png

VERSE 1
主の栄光 身にまとい / 地のすべては 主を喜ぶ / 主の光に 闇は隠れ / その御声に 震えだす
CHORUS
なんて偉大な 我らの主 / あなたは 全地は知る / 偉大な神
VERSE 2
時を超えて 御手に握る / 初めであり 終わりなる主 / 父 子 御霊 唯一の神 / 獅子であり 小羊なる主
BRIDGE
主の御名は すべてに勝り / 讃美受けるべきお方

[PR]
by hild_yam | 2017-10-19 13:50 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31