愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

冤罪

a0142083_12423268.jpg夜が明けるとすぐ、祭司長たちは、長老や律法学者たちと共に、つまり最高法院全体で相談した後、イエスを縛って引いて行き、ピラトに渡した。ピラトがイエスに、「お前がユダヤ人の王なのか」と尋問すると、イエスは、「それは、あなたが言っていることです」と答えられた。そこで祭司長たちが、いろいろとイエスを訴えた。ピラトが再び尋問した。「何も答えないのか。彼らがあのようにお前を訴えているのに。」しかし、イエスがもはや何もお答えにならなかったので、ピラトは不思議に思った。
-マルコによる福音書15章1-5節-

第1留 イエスは死刑の宣告を受ける

ピラトはイエスに何の罪も見出せなかったのに、人々の要求に従って死刑の判決を下す。主よ、あなたはこのようにして、あらゆる冤罪に苦しむ人々に寄り添って下さいます。牢獄で、社会の中で、教会で、今もあなたは苦しむ人とともに苦しんでおられます。どうか主よ、舌で兄弟を殺す人々の罪をお許し下さい。間違った判決を下す指導者の弱さを憐れんで下さい。そして、このような罪から守り、あなたのように黙する力を私にお与え下さい。
[PR]
by hild_yam | 2017-03-02 00:40 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/23686936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31