愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

心の貧しい人って・・・?

a0142083_10164627.jpg
心の貧しい人々は、幸いである、
  天の国はその人たちのものである。

-マタイによる福音書5章3節―

「心の貧しい人が幸いって、分かりにくいよねぇ」「もっと分かり易く訳してもらえないものか」・・・アルファ仲間達の会話に触発されて、ちょっと調べてみた。

最初に挙げた新共同訳の前身である共同訳、日本語の品位が乏しいとの批判もあったが、入門したての私は分かり易さに感動した記憶がある。
「ただ神により頼む人々は、幸いだ。天の国はその人たちのものだから。」

「この翻訳に助けられた」と東北の知人から贈られた山浦玄嗣氏の気仙語訳は、
「頼りなく、望みなく、心細い人は幸せだ。神さまの懐にシッカリと抱かれるのはその人たちだ。」

手元にあるフランシスコ会訳(旧品)では、「自分の貧しさを知る人は幸いである、」
注に「直訳では『霊において貧しい人』。」とある。

バルバロ訳は「心の貧しい人」だが、注に「物質的にも貧しく、精神的にも金銭の富を求めない人」と。

言いたい事は分かる気もするが、この人たちはみんな同じ種類の人々なのでしょうか015.gif 翻訳は解釈でもあります。。小鳥たちが賑やかにさえずる夕刻です。
[PR]
by hild_yam | 2017-02-16 10:49 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/23653648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30