愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

神が触れて下さった・・・その1

今にして思えば、あの時、神が触れて下さったのではないか、、、そんな思い出が、いくつかある。
a0142083_14225399.jpga0142083_142399.jpga0142083_1484172.jpg小学生の頃、滝廉太郎終焉の地、竹田に憧れた。明治時代、23年の短い生涯を彩る物語の数々。遥か遠く、手の届かない所のような気がしていた。
生誕100年に当たる1979年秋、大学の実習が早めに終わり、突然1週間の休みが出来た。たまたま、バイト代も手元にあった。思い立って、九州へ向かう。
a0142083_14365667.jpg
滝健太郎旧居や墓所、遺品を訪ね、岡城址へ。四方の山谷を見渡す本丸跡は、すばらしい夕焼け、360度パノラマの絶景だった。刻々と色を変える夕映えの中で、人知を超えた大きな存在を感じる。その大きな存在は、私たち一人ひとりをとてつもなく愛しておられる。私の心をすべて御存じで、最もふさわしい時に、最良の形で望みをかなえて下さった、と感じる。
天草で、初めてカトリック教会に入った。当時の日記によれば、
「祭壇の前に立つと、跪かずにいられなくなる。こんな私でも、ここで神の御前に手をあわせることを許していただけますか?そんな問いをくり返す。最初はよそよそしかった祭壇上の像の姿が、その御顔が、やさしくほほえむ。あぁ、何という空気だろう!」
旅からもどると、以前は灰色に見えたものたちが、皆、薔薇色に見えた。心が、洗われたと感じる。
まだ神様のことを何も知らなかったし、次に教会を訪ねるのは数年後になるのだけれど、今にして思えば、やはりあの時、聖霊は降られたのではないか。。。

あなたの御計らいは わたしにとっていかに貴いことか。
神よ、いかにそれは数多いことか。

-詩編139編17節-
[PR]
by hild_yam | 2014-01-20 15:11 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/19365188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by S.S at 2014-01-21 15:23 x
善い体験をなさいましたね(^^♪
その日を与えてくださった主に賛美!!
慈しみの日々を生きるあなたに お恵みが増し加えられますように。アーメン。
Commented by hildy at 2014-01-27 10:32 x
S.S.さん、
いつもお祈りありがとうございます^_^
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31