愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

秋風の中で

a0142083_22495710.jpg久しぶりの休日、気持ち良い秋風の中でゴロゴロしながら、シリル・ジョン著「執り成しの祈り教本」を通読。自分の祈りの「生ぬるさ」を痛感しつつも、いろいろ光を頂いた。

そこで、まず第一に勧めます。願いと祈りと執り成しと感謝とをすべての人々のためにささげなさい。王たちやすべての高官のためにもささげなさい。わたしたちが常に信心と品位を保ち、平穏で落ち着いた生活を送るためです。これは、わたしたちの救い主である神の御前に良いことであり、喜ばれることです。
-テモテへの手紙Ⅰ 2章1-3節-

「私たちは、ミニストリーを行っている者と霊的指導者が『群れの模範』(Ⅰペトロ5.3)となるよう執り成す必要があります。・・・何も悪いことは起こっていないというふりをすることはできません。行動に移しましょう!私たちがひどい危機の時代に直面している今、これこそが、主が私たちの間で求めておられることなのです。」(同書73頁より)
[PR]
by hild_yam | 2012-10-06 23:11 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/16527053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31