愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

第1留 イエスは死刑の宣告を受ける

a0142083_10263452.jpgピラトはイエスを捕らえ、鞭で打たせた。兵士たちは茨の冠を編んでイエスの頭に載せ、紫の服をまとわせ、そばにやって来ては、「ユダヤ人の王、万歳」と言って、平手で打った。
-ヨハネによる福音書19章1-3節-

「イエスの目は伏せられています。その瞬間にイエスのいと甘美なる御心の中で起こっていることを感じました。イエスがその瞬間に苦しんでおられることを、めいめいの霊魂が黙想してください。彼らは主を侮辱することにおいて互いに抜きん出ようとしました。人間の中のこれほどの悪意は、どこから来るのかと熟考しました。それは罪によって引き起こされます。愛と罪が出会っています。」(聖ファウスティナの日記「わたしの霊魂における神のいつくしみ」408より)
[PR]
by hild_yam | 2012-02-27 10:41 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/14753625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30