愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

今、、

a0142083_14231164.jpg宮沢賢治の「雨にも負けず」全文を読みたくなりました。学校でこの詩を習った頃は高度成長真っ盛りで、あまりピンと来なかった。でも今、復活のヒントを見たように思う。(写真は、仙台茂庭荘の狸)

「雨にも負けず」
雨にも負けず、風にも負けず
雪にも、夏の暑さにも負けぬ、丈夫な体をもち
慾はなく、決して怒らず、いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と、味噌と、少しの野菜を食べ
あらゆることを、自分を勘定に入れずに
よく見聞きし、分かり、そして忘れず
野原の、松の林の陰の、小さな、萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば、行って看病してやり
西に疲れた母あれば、行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば、行って、怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば、つまらないからやめろと言い
日照りの時は涙を流し、寒さの夏はおろおろ歩き
みんなに、木偶坊(でくのぼう)と呼ばれ
褒(ほ)められもせず、苦にもされず
そういうものに、私はなりたい


柔和な人々は、幸いである、その人たちは地を受け継ぐ。
-マタイによる福音書5章5節-
[PR]
by hild_yam | 2011-04-19 14:40 | 思ったことなど | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/12444791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-04-19 17:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hildy at 2011-04-20 10:21 x
鍵コメさん、

お知らせありがとうございます。
もちろん、心を合わせてお祈りしていましたよ☆
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30