愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

発声講習会は、予定通り行われます♪

a0142083_10305999.jpg明後日の発声講習会は、予定通りに行います。

茨城県在住の鈴木先生、地震後4日間避難所で過ごされたそうですが、お元気で北浦和にいらして下さいます。申し込まれた方のメールに「ご連絡 ありがとうございます。あの日から十余日 また歌える機会が巡ってきたことが ただただ嬉しいです。」と。
どうぞ皆様ご一緒に、神様へ祈りの声を響かせましょう。

わたしの神、主よ、顧みてわたしに答え わたしの目に光を与えてください
-詩編13編4節-
[PR]
by hild_yam | 2011-03-25 10:52 | 音楽 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/12320338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by S.S. at 2011-03-25 15:23 x
鈴木先生に「ご無事で何よりでした。避難所の生活 ご苦労様でした。」とよしなにお伝え下さいます様に。
被災者に救援の手が行き届きます様に。慰めが与えられます様に。被災者が希望の光を見出す事が出来ます様に。主よ 憐れみ給え。アーメン。
発生練習会に力を アーメン。
Commented by hildy at 2011-03-25 20:54 x
えっ、宮城県在住のS.S.さんは、被災者じゃないんですか?!
どのあたりまでが「被災者」なのか、分からなくなってきました。。。
Commented by S.S. at 2011-03-26 16:03 x
被災者?家屋に被害が無く、布団で寝むれて、電気水道がある今は もう被災者では無いと思っています。
津波に襲われ避難所暮らしの人々、身内の安否が確認出来ていない人々、これからの暮らしの目処が立っていない人々、原発事故に振り回されている人々等 時が経つにつれて事態は深刻です。
日本語の不思議さで、災害によって亡くなった方は「死者」で、被災者とはまた違った語感を持っている様に思います。
被災者のご苦労は、これからの長い長い道程だと思います。独りでは耐えきれない道程ではないでしょうか。お祈りします 神様の力添えを アーメン。
目が乏しくなりました。「発声」としたつもりが「発生」でした。ご免なさい<(_ _)>
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31