愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

ラシャペル神父様に捧ぐ

a0142083_923145.jpg

この土手の向こうから、ニコニコ歩いて来る神父様、ご自分の教会で主日のミサを終えて。
仙台で、今秋大会の打ち合わせ中に地震。幼稚園と連絡が取れないと心配し、ご自分の教会がある塩釜へ向かわれた・・・・御遺体とお会いすることは叶わなかった、火葬場へ運ばれる遺体の数が膨大で、焼くためのガスも十分になく、そこではお祈りすることも出来ない、、と聞き、神父様の死がイエス様の死と重なった。あの日は、四旬節最初の金曜日。
「聖霊による刷新は、第二バチカン公会議の実りです」と語る神父様の声に、あの笑顔に、差し出された手に、もう触れることが出来ないのは悲しくて、涙がたくさん流れます。でも、今はイエス様のもとで、この世の時より、いろんな事が良く分かって、たくさんのことが出来ますね。諸聖人方と共に、残された私たちのために執り成して下さいますね。
神父様と出会えて、嬉しかった。長い間ありがとうございました。そして、、これからもどうぞよろしく。

この後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆が、白い衣を身に着け、手になつめやしの枝を持ち、玉座の前と小羊の前に立って、大声でこう叫んだ。
「救いは、玉座に座っておられるわたしたちの神と、小羊とのものである。」

-ヨハネの黙示録7章9・10節-
[PR]
by hild_yam | 2011-03-22 09:10 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/12305839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30