愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

いよいよ、、、

a0142083_0314443.jpgいよいよ明日から、録音などの日程。不安な心で赴いた教会に、あふれる祝福を感じる。歌のKさん、デザイナーのOさんにも、聖堂でお会いした。温度調節は、やや高めの19℃で、ピアノはa'=438Hzよりちょっと低めに調律。たっぷり二時間かけて、録音用に調律していただく間は、祈り。いつもなら、調律の音を聞きながら祈るなんて不可能なのに、今日はひとつひとつの音が、まるで立ちのぼる香のかおりのように思われた。夜は、聖歌隊。「これが聖歌なの?!」「ミサでなんか、心情的に歌えない!」と辛口の反応続出だが、、とりあえず録音は楽しみにしている様子。
明日は、ミサ後のピアノ移動に始まり、ほんとうに沢山の方々の祈りと働きに支えられて、3月6日を迎えることになると思います。みなさま、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

主よ、あなたのいます家
あなたの栄光の宿るところをわたしは慕います。

-詩編26編8節-
[PR]
by hild_yam | 2010-02-27 21:47 | 神の慈しみと聖ファウスティナ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://hildy.exblog.jp/tb/10069686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cembalonko at 2010-02-27 23:13
ご無沙汰しております!exciteブログに引っ越されたのですね!
もしよろしければ、私のブログからリンクを張らせて頂いても良いでしょうか?
録音のご成功、お祈りいたします。
(調律時の温度管理で一喜一憂・・・お気持ちお察しいたします・・・)
Commented by hildy at 2010-02-27 23:32 x
あらぁ~、お久しぶり♪
リンク感謝です。こちらからも、リンクさせていただきますね。

教会のオルガンは、温度が1℃変わると0.7Hzもピッチが変わるのですが、今回はピアノと一緒に合わせるので大変です(^_^;)
教会でオルガン+ピアノなんて、滅多にあることではないですが。。。
Commented by Liza at 2010-02-27 23:52 x
ごめんね~ヒルディさま。
本当にピアノとオルガンであわせるなんて滅多にないですよね~。まぁピアノだと思わないで(ムリか。)ハープと一緒にやると思ってくださいまし。
でも、最悪の場合は、オルガンだけ、ピアノだけということも考えられますねぇ。
Commented by hildy at 2010-02-28 00:12 x
リザちゃんが謝ることないよぉ~
滅多にないことだから、楽しみだし(^_^)b
「最悪の場合」には、ならないと思いますよ。。。

リザちゃんの元師匠?!オルガン製作S氏によれば、「減衰するピアノの音とオルガンでは、多少のズレは気にならないはず」と。
まずまず、いい感じに調律出来ていると思いますよ♪
Commented by Liza at 2010-03-01 01:46 x
どうも~。あのピッチでのピアノの音は感激ものでした!なんだかとても暖かみのある、なつかしさを感じる音で、弾いていて気持ちがよかったです。御聖堂の中でやったのも、聖霊が働いてくださっているんでしょうか、歌もフルートもオルガンの音も生き生きしていました。私、ここにいて良かったのね。これに関わってよかったのね。と改めて思いましたです。
本当にいろいろとお世話様です。
あっS氏は師匠じゃありませんよ~~~。(^o^)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31