愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

やみつき☆

a0142083_10321345.jpgあっと言う間に2本目のロウソクが灯り、恵みに満ちた一年も残り僅か。何と、昨日また、賛美の力を現実的に体験して、びっくり147.png もう、やみつきです126.png マーリン・キャロザース著「讃美の力」を読んだのは20年以上前ですが、言葉だけで賛美していたかも・・・。マッケイ師の講和を聴き、共に賛美する機会を頂き、主のお計らいに信頼して賛美する心に、ようやく到達出来たとか。。20年以上かかって、賛美の力に火が灯った?!151.png 今日はギデオンの話(士師記6-8章)を再読し、神様のやり方を再認識した次第。

「勇者よ、主はあなたと共におられます。」
-士師記6章12節-

[PR]
# by hild_yam | 2017-12-11 10:38 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

賛美の力☆part2

あ~ぁっ115.png またかよぉ~っ、て思った時、主の御計画に感謝し、賛美してみました177.png なんと、その数時間後に、思いがけない展開が!人様に関わる事なので、詳細をお伝え出来ないのですが、どんな時にも神様の御計画に信頼し、感謝と賛美を捧げる時に、神がその出来事に介入されるって、本当です!不平不満や理屈を並べたくなったら、賛美と感謝に切り替えましょう126.png 神様のお許しなしには何事も起こらないし、主は重荷と共にそれを担う力も与えて下さる、と信頼し続けて行けますように110.png

また、わたしの名のために、あなたがたはすべての人に憎まれる。しかし、あなたがたの髪の毛の一本も決してなくならない。忍耐によって、あなたがたは命をかち取りなさい。
-ルカによる福音書21章17-19節-
a0142083_10092062.jpg

修道院のマリア様、夜景↑。朝は、こんな感じ↓。紅葉も、すっかり落ちて冬景色。
a0142083_10113316.jpga0142083_10114555.jpg

[PR]
# by hild_yam | 2017-12-09 10:18 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

わが家の待降節☆

a0142083_13313301.jpg
←毎度お馴染みの、わが家の馬小屋も出しました。
発声講習会2018の御案内をupしました169.png 間違った日付けを口走った記憶が・・・申し訳ございません。お手元のチラシの日にちは、間違っていません105.png

いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。
-ヨハネによる福音書1章18節-
a0142083_13503924.jpg


a0142083_13510992.jpg



いただき物で年々賑やかになる、玄関先→




おまけ:本日のスープ↓
a0142083_13540376.jpg






おまけ・その2 いただいたお花と記録CD↓
人間と機械の老朽化(?!)で、この大量生産も辛くなってきた119.png 代わって下さる方がおられれば嬉しい。。。110.png
a0142083_14073488.jpga0142083_14072472.jpg

[PR]
# by hild_yam | 2017-12-07 14:14 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

クリスマスコンサート♪

北浦和教会のクリスマスコンサートに御来場下さり、ありがとうございました。出演者、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。それぞれに良い時を持たれたと信じ、主に求めたものは与えられたと信じ、感謝致します。

あなたは深い喜びと 大きな楽しみをお与えになり
人々は御前に喜び祝った。
-イザヤ書9章2節-
a0142083_10500348.jpg

無理に信じるだけ(?!)でなく、嬉しい知らせも。今朝頂いたメールより⇒「Yさんがお声掛けくださいました。昨日、とーーーっても綺麗だった~、と。それで私が、私も歌っていてとーーーっても楽しかったです!と申しましたら、聴いていて、ああ、歌っている人が幸せなんだろうなぁ~って思ったわ♪とおっしゃいました。」別の出演者のブログも。「みんな幸せ」が一番嬉しいですね110.png 残念ながら私は、その辺を感じる事が出来ず、、ただひたすら疲れた130.png 寄る年波か。。来年は、クリスマスコンサート第20回になります。ってことは、20歳も年とったんです153.png 少しでも若い方々にバトンタッチして行きたいと考えておりますので、皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
a0142083_11433802.jpg


ところで上の写真、右の修道者の群れ最前列が、今年いらした主任神父様。なんと、ご自分の人形をお持ち下さったとか147.png しかも聖堂入口でお目にかかれるのは日曜日だけ、週日は修道院の馬小屋にいらっしゃいます⇒
コンサートでも素敵なお話をして下さり、私たちのために時間を作って下さった神父様に、心よりお礼申し上げます。

[PR]
# by hild_yam | 2017-12-04 11:58 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

ほっとする事など、目前のいろいろ

a0142083_11322084.jpgその1、師走目前。マンションの大規模修繕もベランダ側の足場が解体されつつあり、ほっとする112.png この際、室内も早めの大掃除109.png 床ワックス、カーテン洗濯、等々、着々と、、、
その2、待降節目前。今日は、使徒聖アンデレの祝日。殉教者で、X字型「聖アンデレの十字架」は国旗や軍の旗に使われたりもするが、なぜか一緒にいてほっと出来そうな聖人110.png朝から優しいお話に、心が温まる。
a0142083_11550744.jpg







弟子の一人で、シモン・ペトロの兄弟アンデレが、イエスに言った。「ここに大麦のパン五つと魚二匹とを持っている少年がいます。」
-ヨハネによる福音書6章8・9節-
a0142083_12050738.jpg

その3、クリスマスコンサート目前。音楽においても聖霊が働いて下さらないならば、私にとっては全く無意味のように感じるこの頃。もし祈りのミニストリーで聖霊の働きを信じることが出来ないならば、全く無意味であると同じように。毎年続けて19年目、準備は任せて安心な方々が各方面を整えて下さるので、とても有難い。後は、ひたすら聖霊を求め、御言葉に信頼するのみか・・・

まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる。
-ルカによる福音書11章13節-

[PR]
# by hild_yam | 2017-11-30 12:29 | 思ったことなど | Trackback | Comments(0)

第6回♡北浦和アルファ

今日も、よい天気174.png 教会の銀杏も、すっかり色づきました。
a0142083_09154328.jpg

第6回北浦和アルファも最終章を終えて、セレブレーションを残すのみとなりました。今期は、分かち合いのグループが増え、スタッフも増えて、新しいチャレンジが沢山ありました。神さまからのチャレンジに、ちゃんと答えられたか分かりませんが、すべてを御手にゆだね、スタッフ一同笑顔(って言うか、ほとんど大爆笑)で、この日を終える事が出来て、とーーっても嬉しかった101.png 思わず、主を賛美して踊りたくなりました102.png
a0142083_09304947.jpga0142083_09303687.jpg

キッチンスタッフの皆さま、今期も毎回、美味しいお食事をありがとうございます。たっぷり込められた、愛と祈りを感じます110.png
a0142083_09350282.jpg

セレブレーションは、お友達やご家族をお迎えする第6回の卒業式でもあり、アルファ一日体験会でもあります。ランチパーティーに御馳走をいっぱい用意して、皆さまのお越しをお待ちしております181.png こちら(少し下の方)に申し込み用紙がございます。皆さまのお申し込みをお待ちしております162.pnga0142083_09461321.jpg




主の御前でダビデは力のかぎり踊った。
-サムエル記下6章14節-

おまけ:わが家で焼いたバナナケーキ↓甘い香りに待降節の予感が126.png
a0142083_10013638.jpg
[PR]
# by hild_yam | 2017-11-27 09:55 | アルファ | Trackback | Comments(0)

晩秋の訪れ

晩秋と言うよりは、真冬の寒さですが、、美しく色付いた欅並木をミニドライブして、母校(?)のような学び舎で資料室を訪れました174.png
a0142083_10335969.jpga0142083_10341159.jpg
予想(HPで確認した)以上に豊かな資料たちを手にし、ドキドキわくわく169.png
a0142083_10424980.jpg

1918(大7)年に発行された「公教会聖歌集」には、編纂した修道士さんの故郷ドイツのフルダにある修道院の蔵書印が。平仮名の歌詞にハルモニスタ用数字が付いたもの。
a0142083_10534236.jpg








←1933(昭8)年版「公教聖歌集」は、日本のカトリック教会における最初の統一聖歌集。信仰の先輩方を感じます。
グレゴリオ聖歌の楽譜(と言っても、最初は歌詞のみ)は、1878(明11)年出版「きりしたんのうたひ」にもあるが、これは大正末期から昭和初期のもの↓
a0142083_11212123.jpga0142083_11250269.jpg
東京で発行されたものは、五線譜↑。長崎版は、四線譜↓。
a0142083_11300263.jpga0142083_11292788.jpg
何百年もの間、世界中で歌い継がれた賛美に出会い、ドキドキクラクラ。。来年5月に新緑の軽井沢で、これらの賛美も共に体験したいと思います。ぜひご一緒しましょう。

わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。
-詩編103編2節-

[PR]
# by hild_yam | 2017-11-23 11:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31