愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

hildy.exblog.jp ブログトップ

主よ、おとどまりください。

a0142083_90730.jpga0142083_904221.jpga0142083_91071.jpg
春が深まり、花たちも姿を変えて行きます。昨日の福音は、ルカ24章13節から35節でした。復活したイエスに出会ったルカの証しと思われる、この箇所が大好きになりました。現代の私たちも、同じ形で、復活したイエスと出会っているからです。発声講習会の皆さまも、ぜひ13節から35節の全文を読んでみて下さいませね169.png

おぉ、主よ、私の心におとどまり下さい。あなたがおられなければ、暗闇に覆われてしまいそうですから。
a0142083_974088.jpga0142083_975531.jpga0142083_981542.jpg
彼は一本のえにしだの木の下に来て座り、自分の命が絶えるのを願って言った。「主よ、もう十分です。わたしの命を取ってください。わたしは先祖にまさる者ではありません。」彼はえにしだの木の下で横になって眠ってしまった。御使いが彼に触れて言った。「起きて食べよ。」見ると、枕もとに焼き石で焼いたパン菓子と水の入った瓶があったので、エリヤはそのパン菓子を食べ、水を飲んで、また横になった。主の御使いはもう一度戻って来てエリヤに触れ、「起きて食べよ。この旅は長く、あなたには耐え難いからだ」と言った。エリヤは起きて食べ、飲んだ。その食べ物に力づけられた彼は、四十日四十夜歩き続け、ついに神の山ホレブに着いた。
―列王記上19章4-8節―
a0142083_992258.jpga0142083_993687.jpga0142083_995091.jpg
[PR]
# by hild_yam | 2017-04-20 09:16 | 神さま、大好き! | Trackback | Comments(0)

御復活おめでとう!

主の御復活おめでとうございます。

先に墓に着いたもう一人の弟子も入って来て、
見て、信じた。

-ヨハネによる福音書20章8節-

a0142083_857169.jpg


今朝のミサ後に、シスターからいただいたカード↑ 素敵です101.png
a0142083_944495.jpga0142083_95350.jpg

復活の主日の祭壇風景(左)と毎度お馴染なわが家の卵(右)。
a0142083_97987.jpga0142083_972669.jpg
聖木曜日のパンもいただきました(左)。
暑いくらいの晴天に恵まれたイースターのパーティーに、この季節のシンボル君も登場(右)。
[PR]
# by hild_yam | 2017-04-17 09:11 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(1)

春ですよぉ~ part2

われらの教会に咲く、小さな花たち101.png
a0142083_930611.jpga0142083_9302183.jpga0142083_9303666.jpg
あなたがたは悲しむが、その悲しみは喜びに変わる。
-ヨハネによる福音書16章20節-
a0142083_932519.jpg

←聖土曜日朝の聖堂風景に感じる、夜明け前の希望。

仮祭壇に供えられたパンと葡萄↓
a0142083_9341994.jpg
人間的、この世的に、希望を見出せない時に、私たちの想像を遥かに超える仕方で、御業を現される主よ、あなたに信頼します。
a0142083_954505.jpg

←おまけ:聖金曜日の味方、聖ヒルデガルトの断食茶。

聖金曜日に始まるいつくしみのノベナ、
二日目の今日は、司祭と修道者の霊魂のために祈ります。
「彼らが人々を救いへ導き、異口同音にとこしえにあなたの限りない慈しみを共にほめ歌うことができますように。アーメン。」(聖ファウスティナの日記『わたしの霊魂における神のいつくしみ』1213より)

[PR]
# by hild_yam | 2017-04-15 10:01 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

春ですよぉ~♪

四旬節のはじめ、頭上からドォ~ンと汚泥が降って来たような気分になって、、お蔭さまで、心を込めて十字架の道行を歩むことが出来た。一昨日は冷たい雨。「お花見行きたい~」と言う私に、「まだ四旬節でしょっ!祈りと断食に励んでね」と言わんばかりで、しょんぼり134.png
a0142083_14251741.jpga0142083_14322724.jpg入園式も雨の中。

ん?断食??⇒
いえ、朝食を楽しみました・・・
「四旬節は、灰の水曜日に始まり、主の晩さんの夕べのミサの前まで続く。」(典礼暦年と典礼歴に関する一般原則28)という訳で、残り数時間。突然雲が晴れ、光が射したような・・・願わくば、垣間見たビジョンが蜃気楼でありませんように!主の晩餐の食卓を整えるべく(?)、御近所でお買い物。桜の名所も通過↓
a0142083_1450795.jpga0142083_14515422.jpg
小さな花も、大きな木も、みんな「春ですよぉ~」と力いっぱい歌っています。
a0142083_1454057.jpga0142083_14541530.jpga0142083_14544349.jpg
a0142083_14564591.jpga0142083_14571899.jpga0142083_14573676.jpg
a0142083_1522658.jpg聖なる3日間、主の大いなる慈しみの黙想に励みましょう。

キリストが死に、そして生きたのは、死んだ人にも生きている人にも主となられるためです。
-ローマの信徒への手紙14章9節-

[PR]
# by hild_yam | 2017-04-13 15:06 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

いよいよ聖週間♡

キリスト教典礼歴の頂点とも言われる、聖週間に入りました。満開の桜の下で、イエス様のエルサレム入城を記念する、枝の行列が始まります。

大勢の群衆が自分の服を道に敷き、また、ほかの人々は木の枝を切って道に敷いた。そして群衆は、イエスの前を行く者も後に従う者も叫んだ。
「ダビデの子にホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように。
いと高きところにホサナ。」

-マタイによる福音書21章8・9節-
a0142083_844306.jpg

a0142083_84717.jpga0142083_8471516.jpg
花絨毯、
ソメイヨシノと枝垂れ桜の
グラデーションもきれい。
午後のアルファは、こんな感じ↓ ひとつの幹から紅白の花が咲く、なにやら御めでたい木も、、
a0142083_852618.jpga0142083_8522682.jpga0142083_8524425.jpg

[PR]
# by hild_yam | 2017-04-10 08:53 | われらの北浦和教会 | Trackback | Comments(0)

信じるなら、

a0142083_11553934.jpgイエスは、「もし信じるなら、神の栄光が見られると、言っておいたではないか」と言われた。
-ヨハネによる福音書11章40節-
a0142083_12135357.jpg
第15留 復活
今年も、十字架の道行にお付き合い下さり、ありがとうございました。
恵みに満ちた聖週間をお迎え下さいますように!

a0142083_1225880.jpg←羽幌教会のマリア様です。
a0142083_12185399.jpg
a0142083_1265832.jpg

[PR]
# by hild_yam | 2017-04-06 08:53 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)

御業(みわざ)

a0142083_1122129.jpgヨセフはイエスの遺体を受け取ると、きれいな亜麻布に包み、岩に掘った自分の新しい墓の中に納め、墓の入り口には大きな石を転がしておいて立ち去った。マグダラのマリアともう一人のマリアとはそこに残り、墓の方を向いて座っていた。
-マルコによる福音書15章46・47節-

第14留 イエスは墓に葬られる

墓が閉じられ、人々は立ち去った。もう本当に、すべてが終わったように見える。そんな真っ暗闇の中に、神の御業は現われる。人には想像すら出来ない、偉大な業。今でも主は、このように働かれる。人の力と希望がすべて失われる時、神の御業が現われる。それは砕かれた心で主に信頼する、私たちの多くが経験すること。そして、恐れることなく、主を賛美する者へと変えられる。
主よ、あなたの偉大な御業が世々にいたるまで、ほめたたえられますように。
[PR]
# by hild_yam | 2017-04-05 09:23 | 十字架の道行 | Trackback | Comments(0)
line

オルガニスト 山田早苗 Official Blog☆聖書の御言葉と写真で綴る日記


by hildy
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30